FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

カンワラビ

カンワラビ     寒蕨

ハナヤスリ科    ハナワラビ属
別名         フユノハナワラビ(冬の花蕨)
分布         日本  中国  朝鮮半島 北アメリカ
シダ植物

とっても寒くなってからも、枯れて色のない庭の中に、
地面に張り付くように、緑の葉っぱを出して、
その真ん中から茎を立ち上げて、花のように見える・・
とってもシックな地味な花だけど・・

実際は、シダ植物なので立ち上がってくるのは、
胞子嚢を持った葉っぱで、胞子葉と呼ばれて、
最初は淡いグリーンでだんだんと茶褐色になり、
寒くなると胞子嚢が破れて、胞子を飛ばす・・

そのとってもシックだけど、寒い時期には、
とっても華やかで黄金色になっていく花のように見えることも・・
その青々とした葉っぱの間から、のびていく茎が、
ゆっくりとのびて行き、開いて、茶色になっていく過程も・・
胞子があちこちに飛ぶので、思いがけないところで、
秋が深くなると、出会う喜びも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kanwarabi1103o.jpg

350kanwarabi1030.jpg

350kanwarabi1030.jpg

350kanwarabi81101a.jpg

350kanwarabi81101.jpg

350kanwarabi.jpg

350kanwarabiha1018.jpg


スポンサーサイト



2008.12.10 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

ワラビというと、あの魔法使いの杖みたいな
くるくるっとした芽を思い出します。
こういう姿もあるんですね~。
つぶつぶが穀物っぽいですね。面白いです。

2008.12.11 23:58 URL | *kotokoto* #- [ 編集 ]

こんにちは・・kotokoto*さん・・

葉っぱが大きくないけど、似ていまス・・
クルクルではないけど、雰囲気が似ています
寒くなってから、出てくるので貴重な野草
で、茶花としても使います・・

2008.12.12 12:50 URL | グリーン・kotokoto* さん へ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/tb.php/2296-118ba52f