FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

カンワラビ

カンワラビ     寒蕨

ハナヤスリ科    ハナワラビ属
別名        フユノハナワラビ(冬の花蕨)
分布        日本  中国  朝鮮半島 北アメリカ
シダ植物

本当の名前は、フユノハナワラビ・・冬の花蕨・・なのかも・・
ここでは、カンワラビと呼んでいる・・
春の山菜のワラビに似ていて、冬に向かって咲くから・・
ここでは、カンワラビと呼んでいる・・

山にも他のものが目立たなくなりつつある時期に、
休眠からさめて、細かな切れ込みの葉っぱをだして、
その間から茎をぐんぐん立ち上げて伸びくる・・
そして穂をつけシダ科なので、胞子を飛ばす準備をする・・

そのような、あまり目立たない花ともいえない、
渋い色合いの花ともいえないような姿を・・
冬の花蕨とか寒蕨と呼んで、愛でる・・
そういう日本の昔からの感性が・・
とってもお気に入り・・


350kanwarabi1103o.jpg

350kanwarabi1030.jpg

350kanwarabi1018a.jpg

350kanwarabi.jpg

350kanwarabi1010.jpg

スポンサーサイト



2007.11.12 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

どこかで見たことあります。寒蕨の花
この花の見方も人それぞれの感性
でしょうね。初めて見ました。
このような地味な花もあること知りました。

2007.11.12 10:11 URL | ヤッコ #- [ 編集 ]

とっても渋いけど・・
なかなか、冬の庭では目立つんです・・
にょっきりと、出てきますから・・

それに、胞子だからよく飛びます♪

2007.11.12 12:05 URL | グリーン・ヤッコ  さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/tb.php/1487-871ea8b6