FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

ワルナスビ

ワルナスビ      悪茄子

ナス科        ナス属 
別名         オニナスビ ノハラナスビ
原産地        北アメリカ
帰化植物

とってもかわいそうで、極悪そうな名前の雑草、
名前に負けていない、とっても棘が鋭い・・
恐いくらいの雑草だけど・・
花だけ見たら、とってもかわいい・・

ナスの花よりきれいで、ジャガイモの花にも似ているけど、
その花よりも大きくてとってもきれい・・
道端に咲いていると、棘棘は見えないので、
とってもきれいな花が咲いていると、見える・・

そのものすごい棘棘で、誰も持たないので、
何時までも咲いている、その元気さも・・
その花びらのひらひら加減も真ん中の黄色も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350warunasubi0907o8.jpg

350warunasubi0907o7.jpg

350warunasubi0907o.jpg

350warunasubi0907o6.jpg

350warunasubi0907o9.jpg


これは、男爵とメークインのジャガイモの花です・・


350jyagaimo3a.jpg

350jyagaimo628.jpg

スポンサーサイト



2007.10.07 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(13) |

コメント一覧

ときどきいますね、悪ナスビ。
棘って、良ナスビにもあるんでしたっけ?
ジャガイモの花ともよく似てますね~

中心のシベ部分、バナナに見えませんか?
お腹空いてるからかな。。

2007.10.07 09:15 URL | みーまりぽん #- [ 編集 ]

こんにちは・・みーまりぽんさん・・

うんうん、見えますね・・
モンキーバナナっていう、曲がりが少ない
バナナのミニみたいです・・

ナスには棘はありませんが・・
接木のナスの苗は、このワルなすびを
使うので、秋になると全くこの通りに
先祖返りしてしまうのもあります・・
だから、よけいどこにでも元気で
何時までも、耐えないでしょうね♪

2007.10.07 11:22 URL | グリーン・みーまりぽん  さんへ・・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

今晩は、
昼までかけていました。
わたしのさんぽでかえるみちに 、ワルナスビ沢山はえていて、抜いても刈ってもまた
生えてきて花を咲かせています。茎には棘があるような感じでも花はホンモノのナスによく
にています。ものすごいはんしょくりょくです。

2007.10.07 21:30 URL | ヤッコ #- [ 編集 ]

こんばんは・・ヤッコさん・・

その繁殖力を利用して、接木するんです・・
本当に丈夫そうでしょう・・
とっても痛そうな、棘棘でしょう・・

花はとってもきれいですけどね♪

2007.10.07 23:05 URL | グリーン・ヤッコ さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

良いこと教えていただきました。
この丈夫さを利用する、考える人がいるものですね。
有難う。

2007.10.08 12:08 URL | ヤッコ #- [ 編集 ]

グリーンさん♪
このお花もお気の毒なお名前が付いて~かわいそうですね。
今こちらの土手ベリには所狭しと群生していますわ!
本当の棘・棘で凄いですね~♪
初めてこの花を見た時凄く綺麗で可愛いと思い写しました。
色も白と紫があって繁殖力旺盛で群生してると綺麗ですわ!

2007.10.08 22:04 URL | ひろりぃ #- [ 編集 ]

他の花が、元気がなくなってくる頃、
ますます元気になってきますよね・・

なかなかかわいいですけどね♪

2007.10.08 23:17 URL | グリーン・ひろりぃ さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

 はじめまして、お晩です。ワラビナスと申します。
 ワルナスビは、幹線道路沿いなどで、よく群生しているのを見かけますよね。
 ナスの接木に、このワルナスビを用いるなんて、私は初めて聞きました。
 そういえば、以前、まるでチョウセンアサガオみたいに、かなり大型化したナスの株を見たことがあります。茄子紺色の茎に、濃い緑色の葉をしていて、紫色の花をつけ、実も成っていました。
 でも、ナスの葉にしては、切れ込みが大きく、株全体が、何となくナスらしくないんですよね。
 あれが、ワルナスビに接木したナスの株だったのかなぁ・・・って、今になると、思えますね。
 ときどき、チョウセンアサガオに接木している人もいますが、アルカロイドなどの有毒物質は、大丈夫なんでしょうか?
 ワルナスビも、同種の有毒物質を含有していると聞きました。
 それから、ワルナスビは、スイカ模様をした実を付けるらしいのですが、実を付けた株なり、群落なりを、私は見たことがありません。
 実を付けないものは、何か理由があるのでしょうか?
 長くなってしまい、すみませんでした。

2008.06.14 01:59 URL | ワラビナス #- [ 編集 ]

こんにちは。。ワラビナス さん・・

コメントありがとうございます♪
接木していても、ナスはナスの花が咲きます、それがみのった物は大丈夫なんでしょうね、先祖帰りしたら全く違う花が咲いてます、もっとも野菜はそれ程長く苗を
置かないで、抜き棄ててしまいますけどね・・

ここでは、スイカ模様ではなくて、
黄色いプチトマトのような実を
いっぱいつけていますけど・・
この中に、種がいっぱい入っているんです、ここではあまり刈り取らないから
でしょうか、いっぱい見かけますけど・・

今後とも、よろしくお願いします♪

2008.06.14 09:48 URL | グリーン・ワラビナス   さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

 ありがとうございました。論より証拠ですね。
 確かに、ナスの場合、収穫のシーズンが終われば、その年のうちに、苗を抜いてしまいますからね。

 接ぎ木・・の話は、たいへん興味深いです。
 ワルナスビは、勢いのいい野草ですからね。その生命力の強さを、ナスの栽培に役立てられないか?そう思った人の気持ちも、よく理解できます。
 ちなみに、イヌホウズキでは、パワー不足でしょうかね・・σ(^ω^;。

 以前、食用のナスと、ナス科の野草とを、一緒に植えておいたら、花粉を介して、交配種ができるのかなぁ・・?なんて、疑問を抱いてました。
 接ぎ木の話をうかがうと、ナスとワルナスビの遺伝子には、近似性こそあれ、やはり、ある程度の隔たりがあるのかなぁ・・と思いました。

2008.06.15 07:00 URL | ワラビナス #- [ 編集 ]

こんばんは・・ワラビナスさん・・

接木は、どういう構造になるのか、
私は全く解りませんけど・・
ここでは、先輩方が教えてくれます・・
スイカは家でも、最後はりっぱなカンピョウをみのらせます・・
スイカとは似ても似つかぬ、白い花を咲かせて、大きなカンピョウになるんです♪
とっても、おもしろいので毎年、
放置して、カンピョウを鑑賞してしまいます♪

2008.06.15 20:55 URL | グリーン・ワラビナス   さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

 ご無沙汰してます。ワラビナスです。
 最近、ワルナスビに接ぎ木した食用ナスの実物を、見ることが出
来ました。

 私は、外回りの仕事をしているのですが、茨城の農家にお邪魔し
たとき、初めて、その実物を見ることが出来ました。
 茄子紺色をした食用ナスの株があり、紫色のナスの花に混じって、
実も成り始めていたのですが、主幹の地面付近をよく見ると、深緑
色をした細い枝が、チョロっと出ていて、白いジャガイモみたいな
花が咲いていました。
 ワルナスビ特有の棘や、鋸状の葉っぱは確認できませんでしたが、
明らかに不自然な光景でしたよ・・・(;´ω`A アセアセ。

 何も芸の無い私は、よく渡良瀬遊水地に、植物観察に出かけるの
ですが、広大な渡良瀬遊水地の北側・・栃木県小山市側の堤防に、
徐々に形成されつつある、ワルナスビの群落を発見しました。
 土手の北側の斜面に、長さ50メートル、幅15メートルに渡って、
帯状に群生し、白い花を咲かせていました。
 土手の北側・・ということもあり、日当りが今ひとつのせいか、
背丈は20~30㎝程度の株ばかりですが、ワルナスビは耐陰性にも
優れている・・と聞きますから、この群落も、年々拡大、拡散する
んでしょうね。
 去年、この付近で植物観察をしていたとき、ワルナスビについて
は、全く見かけませんでしたからね。

 あと、全くの余談ですが、空には雨雲が迫り、不気味な風が吹き
荒れる中、人っ子ひとりいない渡良瀬遊水地の葦原の中で、クルマ
を停めて、植物観察をしていたとき、アレを見つけました!
 アメリカネナシカズラ!有名な寄生植物です。
 本当に、ぶちまけられたラーメン・・ですよね。少々、気持ち悪
い・・(;´ε`A アセアセ。

 クサフジやツルマメなど、マメ科植物の上に覆いかぶさり、エビ
ヅルやヤブカラシなど、ブドウ科植物を足がかりに、縦横無尽に展
開しながら、カビみたいな独特の花を付けていました。
 アメリカネナシカズラに寄生されたヤブカラシは、半分枯れかか
っていましたが、気のせいか、渡良瀬遊水地に多く見られるススキ
やチガヤなど、イネ科の植物に対しては、寄生するのを敬遠してい
る・・かのように思えました。
 また、不思議なことに、何か、自然の法則が働いているらしく、
一群のアメリカネナシカズラの繁茂するエリアは、2~3メートル
四方に限られており、それらが、ランダムに点在する程度であり、
渡良瀬遊水地の全域を覆い尽くすものには、到底なりえないみたい
ですね。

 頭上に、真っ黒な雨雲が、いよいよ迫り、不気味な風が、葦原を
吹き荒れる中、たった一人、アメリカネナシカズラを観察している
と、得体の知れない恐怖が湧き上がってきて、急いでクルマに乗り
込み、堤防の外へ脱出しました・・・σ(^ω^;。

2008.07.08 22:42 URL | ワラビナス #- [ 編集 ]

こんにちは・・ワラビナス さん・・

接いであるところが、なんとなく段がついていて、わかるでしょう♪
植物は良くできていて、お互いに牽制したり
数年たつと、ばったりとなくなったりと、
賢いなと思うんですが・・
時として、それが崩れることもありますが、
とっても不思議に感じることがあります♪

不気味な感じ・・でしたか・・^^

2008.07.09 18:18 URL | グリーン・ワラビナス  さんへ・・ #c58FHq3M [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/tb.php/1416-23d9fb9a