FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

タンポポ

タンポポ     蒲公英

キク科     タンポポ属
別名      鼓草(つづみぐさ)
英名      dandelion
原産地     ヨーロッパ  日本
多年生植物

タンポポ談義・・
ここでは、様々なタンポポが見られる・・
花色も濃い黄色から薄い黄色・・
ボリュームがある花から、すっきりした花まで・・

英名のダンデライオンはフランス語の"ライオンの歯"から・
これは、葉っぱのギザギザがライオンの歯みたいだから・・
日本名は、頭花を鼓に見立ててとか・・
茎の両端を細く裂き水に浸けると鼓の形になるとか・・
冠毛が’たんぽ槍’に似ているとか諸説あるという・・

日本には20種類ものタンポポがあるというけど、
どれもタンポポ・・見分けがつかない・・
大きく分けて、在来種と外来種の区別を、
覚えてみようかと・・

在来種は春にしか花を咲かせない・・
外来種は年中咲いている・・
在来種は総苞・・葉っぱの根元のところ・・が
        反り返っていない・・
外来種は総苞が反り返っている・・
外見上はこれだけで、おおよそ判別できる・・

ここでは、山のほうに行かなくても、
道端のタンポポも、在来種が多い・・

350tanpopo0412.jpg

350tanpopo0408.jpg

350tanpopo0408o.jpg

350tanpopo0412o.jpg


ここからが、外来種です・・
小さな花数が多いのも、特徴のひとつ・・


350tanpoposeiyou0401.jpg

350tanpopo0325a.jpg

350tanpopo0325o4.jpg

スポンサーサイト



2007.04.19 00:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

コメント一覧

タンポポの英名がダンディライオンなのは知っていましたが、ライオンのたてがみのことだと思っていました。
『歯』なんですね。
私も拙いブログを書いています。
『季節の切り抜き帳』
毎日歩きながら見つけた季節を切り抜いています。
花の写真をアップしているので、名前やその由来について調べて書いたりしています。
それでGreenさんの所に辿り着いたのですが。
こちらで知った知識も参考のさせていただいていいでしょうか?
私のところにも宜しかったらお立ち寄りください。

2007.04.19 09:39 URL | Meg #- [ 編集 ]

私どもの住んでいるところでは白花タンポポ
葉ほとんど見ることが出来ませんタンポポの花もこうして見せていただくときれいなものですね。歩く芝川土手には西洋タンポポが
賑やかです。

2007.04.19 09:40 URL | ヤッコ #- [ 編集 ]

こんにちは・・Megさん・・

毎日、しっかり歩いていますね・・
いつも感心します・・
これから、ますます目を惹かれる、
草花がいっぱいですよね♪

ここは寒いので、ちょっと遅れ気味の
アップですけど・・
今後ともよろしくね♪

2007.04.19 09:56 URL | グリーン・Meg さんへ #c58FHq3M [ 編集 ]

こんにちは・・ヤッコさん・・

そうなんですか・・白花が多いんですか・・
ところ変わればですね・・
ここでは、様々なタンポポがいっぱい、
まだまだ、咲き続けるから・・
西洋タンポポもいっぱいいるのかなーー

2007.04.19 09:58 URL | グリーン・ヤッコ さんへ #c58FHq3M [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/tb.php/1072-26584495