FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

ペニセツム リトルハニー

ペニセツム リトルハニー

イネ科    チカラシバ属
和名     チカラシバ  アルペクロイデス リトルバニー
原産地    日本 東南アジア
宿根草

黒々として、力強い普通のチカラシバもいいけど、
ちょっと家の近くに置いて、楽しむには・・
力強さには欠けるかもしれないけど、
その代わり、とってもかわいい感じがする・・・

特にこれは玄関先におこうと、ますます小さく締めて、
窮屈にポットに入れ込んでいる株だから・・

何時枯れるんだか、枯れているんだか・・・
よく解らないような、とって長く咲いているように見える、
とってもキュートで周りの色に溶け込むような色合いの、
花にしてはとっても地味な花姿が・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350littlehoney91006a2.jpg
350littlehoney91006b1.jpg
350littlehoney91006a1.jpg
350littlehoney91006c1.jpg

スポンサーサイト



2009.11.30 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ススキ 

ススキ     薄

イネ科     ススキ属
別名      オバナ(尾花) カヤ(萱)
分布      日本  中国  朝鮮半島
多年草

中秋の名月の時期には、必ずその穂を立ち上げる・・
少しなのか、もう咲き揃うほどなのかは、
その年によって、ある場所によっても違うけど・・

咲きはじめから、咲き揃ってその後綿毛になって、
飛んでいくまで長く、楽しむことが出来る・・

その今の時期の、ちょっと色褪せかかった、
幻想的なススキの群生している様子も・・
咲き始めの、すっきりとした感じの穂と、
緑のまだ鮮やかな細くカーブした葉っぱの組み合わせも・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350susuki91030e1.jpg
350susuki91030f1.jpg
350susuki91030a3.jpg
350susuki91030g1.jpg
350susuki91023a2.jpg
350akibare90920b1.jpg

2009.11.29 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ナナカマド 

ナナカマド   七竈

バラ科     ナナカマド属
分布      日本  朝鮮半島  サハリン
落葉高木

このナナカマドも、その年の気候や場所によって、
とっても様々な個体差があるように思う・・
家の裏の大木のナナカマドも、それぞれ実の色まで違う・・
もちろん葉っぱの紅葉に色合いも違う・・

今年は比較的どこのナナカマドもとっても綺麗だった・・
今でも、道端の丈のないびっしり実がついた、
ナナカマドのずらりと並んだ木姿も・・
とっても様々・・葉っぱも実も今もいっぱいのもあったり、
もうすっかり枝だけだったりと・・

いずれにしても、その真っ赤に熟れるかわいい実も・・
その実に負けないほど、真っ赤に紅葉した葉っぱや、
その色合いが微妙に違うことも・・
青々とした葉っぱの中に咲く、細かい白い花姿も・・

グリーンのお気に入り・・

350nanakamado91030a1.jpg
350nanakamado91030e1.jpg
350nanakamado91030c1.jpg
350nanakamado91030d1.jpg
350nanakamado91030b1.jpg

これが五月に咲いた花です・・

350nanakamado90520a1.jpg

2009.11.28 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヤマボウシ

ヤマボウシ   山法師

ミズキ科    ヤマボウシ属
別名      山桑(やまぐわ) 
原産地     日本  朝鮮半島  中国
落葉高木

紅葉や実のなるものは、毎年良いタイミングで、
出会えるとは限らない・・
年によって、個体によってとっても様子が違ったり、
色合いも同じところにあっても、とっても違っていたり・・

そういうところが、山の自然の中での植物の、
格別の楽しみ方が出来るところだと思う・・
葉っぱの色合いも、実の色合いも・・

ことしのヤマボウシの実は、とっても様々な表情で・・
真っ赤に熟れた、不思議な感じのかわいい実だけの木姿も・・
ちょっとまだ熟れきらない、黄色っぽい微妙な色合いも・・
実を想像させる、シンプルなグリーンぽい花姿が、
だんだんと赤くなっていく過程を楽しむのも・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350yamabousimi91030k1.jpg
350yamabousimi91030n1.jpg
350yamabousimi91030g1.jpg
350yamabousimi91030e1.jpg
350yamabousimi91030a2.jpg

これが五月に咲いた花です・・

350yamabousi90626f1.jpg
350yamabousi90626e1.jpg

2009.11.27 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ミコシグサ 

ミコシグサ     御輿草    

フウロソウ科    フウロソウ属
別名        ゲンノショウコ(現の証拠)
分布        日本  中国  朝鮮半島
多年草

暑い夏から、涼しくなってからも咲き続けた、ゲンノショウコ・・
その別名の御輿草の名の通り、御輿の様な形になって、
花のガクは赤く紅葉して行き、とっても魅力的な姿になっている・・

その色とりどりの園芸種にも負けないほどの、
とってもかわいい花姿も・・
その後、実が膨らんできて、弾けて・・
くるりとカールした花後の姿とガクの紅葉も、
その色がだんだん褪せていく過程も・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350mikosigusa90918b1.jpg
350mikosigusa90918c1.jpg
350mikosigusa90918a2.jpg
350mikosigusa90918a1.jpg

これが花です・・

350gennosyouko0824o.jpg

350genosyouko0831o4.jpg




2009.11.26 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヌバタマ

ヌバタマ     烏玉

アヤメ科     アヤメ属
別名        ヒオウギアヤメ  ヒオウギ(緋扇 檜扇)
原産地      日本  中国  
耐寒性宿根草

夏には鮮やかなオレンジ色なのに、スッキリした花姿で、
長く咲いていたヒオウギの花後に、ぷっくりと実がのって、
その実がだんだんと熟れて来て、
その中から、そのヒオウギの別名のヌバタマが出来る・・

ぬばたま・・烏玉・・万葉集にもよく出てくる、枕詞・・
黒、夜にかかるもので、まさしくそのとおりの漆黒色で、
日の光の中で、黒く照り輝いている・・

そのとっても不思議な模様の花びらの、
明るい色合いの、オレンジ色だけど涼しげな花姿も・・
その後、みどりの実が膨らんで弾けて、
真っ黒なヌバタマになるまでの過程を眺めるのも・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350ubatama91015e1.jpg
350ubatama91015c1.jpg
350ubatama91015a1.jpg
350hiougi90918a2.jpg
350hiougi90817a2.jpg
350hiougi90817d1.jpg

2009.11.25 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サルビア ‘イエローマジェスティー’

サルビア ‘イエローマジェスティー’

シソ科   アキギリ属
別名    サルビア・マドレンシス‘イエローマジェスティー’
原産地   メキシコ西部
多年草

ライムマジェスティと同じように、もとめて同じように、
地植えと鉢植えの両方に植えてみた・・
どちらも、とっても大株に育って、
空に向かって、そびえ咲いている・・

イエローマジェスティーはライムマジェスティとは、
葉っぱも茎の形もずいぶんと違う・・
とっても特徴的で、四角形のとっても丈そうな茎で、
葉っぱもちょっと厚みのある存在感ある葉っぱ・・

そのガクまで黄色で、黄色一色の暖かそうな、
すっきりと空まで伸びあがって行きそうな勢いの花姿も・・
秋の深まりとともに、色を変えていく茎も葉っぱも・・

グリーンのお気に入り・・

350yellowmajyesty91030e1.jpg
350yellowmayesty91109a1.jpg
350yellowmajyesty91030d1.jpg
350yellowmajyesty91030g1.jpg
350yellowmayesty91109a2.jpg

2009.11.24 08:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

サルビア ライムマジェスティ

サルビア ライムマジェスティ

シソ科     サルビア属
別名      サルビア・メキシカナ・ライムライト
原産地    南アフリカ
常緑亜低木

耐寒性には難がある、ライムライト・・
今年は、ライムマジェスティと言う名の、
結構な大株のサルビアを地植えと鉢植え、
両建てで植えつけてみた・・

どちらもとっても大株になって、
秋に青空にそびえたって、長く長く咲く続けている・・
地植えの方は,風で横向きになっていたりするけど・・

その咲き始めのライム一色の清清しい色合いの花姿も・・
咲き揃ってからの、ライム色のガクと濃いパープルの、
とってもはっきりした組み合わせの花姿も・・

どちらもグリーンのとってもお気に入り・・

350limemayesty91030a1.jpg
350limemajyesty91013e1.jpg
350limemajyesty90930o4a.jpg
350majestylime90924o1b.jpg
350majestylime90924o2a.jpg
350limemajyesty91013n1.jpg

2009.11.23 08:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジンジソウ

ジンジソウ    人字草

ユキノシタ科   ユキノシタ属
別名       紅葉葉大文字草(もみじばだいもんじそう)
分布       日本
多年草

園芸用のような鉢植えにされた、山野草には、
あまり興味のない私は、この花がジンジソウだと、
今年初めて知った・・
今まで、大文字草の白い変わり咲きだと思っていた・・

山の中に咲いているのを見かけたことはないけど、
なんだか山の中がとっても似合いそうな色合いで、
来年は地植えにして、山の続きに植えてみよう・・

そのとっても自然な柔らかい色合いの・・
とっても細やかな花がびっしりと咲く花姿が・・

グリーンのお気に入り・・

350daimonjisousiro9103091030e1.jpg
350daimonjisousiro9103091030a3.jpg
350akabana91030a2.jpg
350daimonjisousiro9103091030b1.jpg

2009.11.22 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ  大文字草

ユキノシタ科   ユキノシタ属
分布       日本  東北アジア
多年草

毎年、小さな鉢の中で、知らないうちに満開になっている、
植え替えもあまり世話もしないので、
いつもどこかに隠れてしまっていて、
花の少なくなった時期に、かわいい花色の花を、
いっぱいに咲かせて、とって長く咲いている・・

その花数の多さが、私のお気に入りではないけど、
花の少なくなった時期に、明るい花色で咲くところが・・

グリーンのお気に入り・・

350daimonjisouaka91030a1.jpg
350daimonjisouaka91030a2.jpg
350daimonjisouaka91030b1.jpg
350daimonjisou91030b1.jpg
350daimonjisou91030a1.jpg
350daimonjisou91030d1.jpg

2009.11.21 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ミナロバータ

ミナロバータ

ヒルガオ科   イポメア属
別名       金魚花
原産地     メキシコ
多年草

ツンベルキアと同じくらい好きだけど、なかなか見かけない、
大型の蔓性の花で、秋遅くまで咲き続ける・・
ちょっと大型になりすぎるかもしれないけど、
家の軒下のプランターに植えている株は、
軒下ぐらいで蔓は止まって、かなりの花数が咲いている・・

園芸種といえども、なぜだか早く剪定したり、
摘心したりということが、とっても苦手な私は・・
あるがまま・・大きくならないように、ポットのまま、
プランターに植えたりはするけど・・

伸び伸びと育って秋の青空に、とってもよく映える・・
明るいツートンの色合いの花色も・・
長くのびた穂状に咲く、とっても個性的な花姿も・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350minarobata91023d1.jpg
350minarobata91023a1.jpg
350minarobata91020a1.jpg
350minarobata91023j1.jpg
350minarobata91023i1.jpg

2009.11.20 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ツンベルキア

ツンベルキア. アフリカンサンセット

キツネノマゴ科   ヤハズカズラ(ツンベルギア)属
別名          やはずかずら(矢筈葛)
原産地        熱帯アフリカ 
蔓性多年草

観葉植物マニアだった私が、園芸にも興味を持って、
どうしても毎年育てたいと思う、ツンベルキア・・
なせだかとってもその花姿に惹かれてしまう・・

私にはとってもかわいくて、育てやすくて、
とっても長く咲くので、朝顔よりも園芸的にも良いと思うけど、
なぜだかあまり苗を見かけない・・
仕方ないので、毎年種まきして育てている・・

英名の黒い瞳のスーザンと言ういわれが解る、
真ん中の濃い色合いのポイントの花姿も・・

アフリカンサンセットと言うネーミングの、
アースカラーの大地に夜が訪れる前の、
とっても不思議で魅惑的な深い色合いも・・

はっきりとした黄色と黒っぽい中心の色の組み合わせの、
とってもかわいい花姿も・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350tunberukiaafrican90903a1.jpg
350tunberukiaafrican90903c1.jpg
350tuberukiaafrikaneyes90927o3c.jpg
350tunberukia91009c2.jpg



ツンベルキア・アラタ

キツネノマゴ科   ヤハズカズラ(ツンベルギア)属
別名          やはずかずら(矢筈葛)
原産地        熱帯アフリカ 
蔓性多年草

350tunberukia90918a2.jpg
350tunberukia91009a2.jpg
350tuberukia90927o1b.jpg
350tunberukia90930c1.jpg

2009.11.19 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ツワブキ

ツワブキ    石蕗

キク科     ツワブキ属
分布      日本  朝鮮半島
常緑多年草

今年は、とっても遅くまで暖かかったからか、
とっても長くきれいに咲き続けていたツワブキ・・
今でも咲いている株がある・・
記憶では、今年が一番はなつきも良く長く咲いていた・・

オタカラコウそっくりな、キクの様な大きな花が、
周りが色褪せて行く秋の終わりまで、
次から次に咲き続ける・・
秋の庭の中でとっても華やかに見える・・

ツヤツヤとした、濃いグリーンの大きめの丸い葉っぱと、
その間から立ち上がって咲く黄色い花の、
色合いのはっきりした組み合わせも・・
蕾の時の葉っぱが目立つ時の、葉姿も・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350tuwabuki91015b1.jpg
350tuwabuki90927o3a.jpg
350tuwabuki90927o1b.jpg
350tuwabuki90927o6a.jpg
350tuwabuki91013a2.jpg

2009.11.18 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ミレット

ミレット

イネ科   チカラシバ属
別名    トウジンビエ パープルミレット パールミレット 古代キビ
原産地    
耐寒性多年草

以前からドライとしてよく飾っていた、ミレット・・
今年初めて、種まきをして育ててみた・・
発芽もとっても容易で、こぼれた種まで生えていた・・
そして次から次へと、穂が出てきていまだに咲き続けている・・

その咲き始めのとってもシックな赤色に、
白いっぽいごみのような花が咲く、不思議な花姿も・・
その後びっしりと実が実って行き、
ますますシックな色合いになって行く過程も・・
その実とすばっらしい銅葉の色合いとの組み合わせも・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350milet90918o3a.jpg
350milet90918o2a.jpg
350milet90918o4a.jpg
350milet90918a2.jpg
350milet90918o5a.jpg

2009.11.17 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

リンドウ

リンドウ     竜胆

リンドウ科    リンドウ属
別名       龍胆(りゅうたん)
原産地      日本
多年草

今年は、山の中では一回もリンドウに出会えなかった・・
今年は、とってもお天気がよかったので、
家のリンドウはとっても大型で、花つきも抜群で・・
何時までも咲き続けている・・

今は、葉っぱを赤く紅葉させながら、
まだ寒そうに小さな花を咲かせている・・

山の中のリンドウに比べると、風情には欠けるけど・・
とっても明るい秋の青空に負けないほどの、
とっても明るい色合いのリンドウの花姿が・・

グリーンのお気に入り・・

350rindou91020c1.jpg
350rindou91020a2.jpg
350rindou91020f1.jpg
350rindou91020h1.jpg

2009.11.16 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パンパスグラス

パンパスグラス  白銀葭

イネ科      シロガネヨシ属
和名       トキワススキ(オニガヤ)   シロススキ(白薄)
          シロガネヨシ(白銀葭)
原産地      南アメリカ
多年草

あまりガーデニングに興味がなく、園芸種も知らない人に、
よく聞かれることがある・・
ススキの穂が太いようなのが咲いているけど、
あれはススキの変異なのかと聞かれる・・
日本の山のススキの中には絶対にないんだけど・・

このパンパスグラスは、どちらかと言うと、
丘のような広々としたところに、聳え立つように、
咲いているのが、一番よく似合うと思う・・

青空をバックに伸びやかに立ち上がって咲いている、
真っ白なフワフワの穂と青空の組み合わせが・・

グリーンのお気に入り・・

350panpasglas90903e1.jpg
350panpasglas90903j1.jpg
350panpaglas91016a2.jpg
350panpaglas91016d1.jpg

2009.11.15 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

セネキオ・コンフスス

セネキオ・コンフスス

キク科   キオン属
別名    キバナツルギク(黄花蔓菊)
原産地   メキシコ
常緑蔓性多年草

マーガレットアイビー(セネキオ・マクログロッスス)は、よく育ててみるけど、
耐寒性がないわけではなく、家の中では冬越しできるけど、
その後上手く育たなかったり、花が咲かなかったり、
いつの間にかなくなってしまったりと・・
毎年いつも元気という訳には、いかない・・

今年は、この赤い花のセネキオ・コンフススを、
花屋さんでないところで手に入れた・・
どうかなと思いながら、育ててみたら、
四方に長く蔓をのばして、元気に育っていって、
次々と花を咲かせた・・
耐寒性はどうなのか解らないけど、今は紅葉中・・

その葉っぱは、マーガレットアイビーほど綺麗ではないけど、
とって旺盛で元気で、つぎつぎと花を咲かせることも・・
その花色がとっても明るくて元気な色のところも・・

グリーンのお気に入り・・

350maragaretivy90927o1a.jpg
350maragaretivy90927o1b.jpg
350maragaretivy90927a2.jpg
350margretivy90921a2.jpg
350margaretivy90930o1b.jpg

2009.11.14 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ルリマツリモドキ

ルリマツリモドキ   瑠璃茉莉擬き

イソマツ科   ケラト スティグマ属
別名      ケラトスティグマ・プルンバギノイデス   ブルーサファイア
原産地     ヒマラヤ  中国
半常緑亜低木

ルリマツリは私がとっても好きな花だけど、
ここでは耐寒性がないのと、木なのでなかなか冬の管理が、
私には難しくて、一年でだめにしてしまうので、
涼しい家では旺盛に茂るということがなく、
毎年、苗を手に入れられるとは限らない・・

このルリマツリモドキは、とっても丈夫で、
毎年元気に花を咲かせて、花後は葉っぱは、
とってもきれいに紅葉していく・・

今年、とっても葉っぱが美しい黄金葉の、
チャイニーズプルンバーゴを買ってみたのですが・・
花付きはいまいち、紅葉もどうなるかわかりません・・

モドキと言う名前だけど、それよりはっきり、
くっきりとした目にも鮮やかなブルーの花色も・・
植えっぱなしで毎年元気に咲くその丈夫さも・・

グリーンのお気に入り・・

350rurimaturimodoki90921b1.jpg
350rurimaturimodoki90918a1.jpg
350rurimaturimodoki90921a1.jpg

チャイニーズプルンバーゴ

イソマツ科     ケラトスティグマ属
別名        ケラトスティグマ デザートスカイ
原産地      中国 ヒマラヤ
半耐寒性半常緑低木

350rurimaturimodoki90918a2.jpg

2009.11.13 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

パイナップルセージ

パイナップルセージ

シソ科    サルビア属
別名     サルビア エレガンス
原産地    メキシコ
常緑小低木

家の、一番元気な秋の定番のセージ・・
大株のパイナップルセージも川縁の狭い花壇で、
大株になって数年たっていて、木質化した株が盛り上がって、
来年はどうなるかちょっと心配な感じ・・

心配していた通り、今年たいしたことはなかったけど、
台風が来た後、雨と少し風がふいて、
盛り上がった株元から、数本折れてしまっている・・
それでもまだまだ元気に咲いているけど・・

真っ赤な色合いの旺盛な花姿が、
秋空に良く映えて、とっても長く咲き続けることも・・
花の咲き始めのうなだれたような、独特の感じも・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350pinapleseji91030d1.jpg
350pinaleseji91013b1.jpg
350pinapleseji91030a1.jpg
350pinapleseji90927o1a.jpg
350pinapleseji91030a2.jpg

2009.11.12 08:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

センブリ

センブリ    千振

リンドウ科   センブリ属
別名      当薬
分布      日本  中国  朝鮮半島
二年草

コウヤボウキが咲き始める頃から、
ポツポツとした小さなつぼみが膨らんできて、
日がさしてくると、小さな花が次々と開く・・

山の中で、あまりセンブリを見かけることが少なくなった、
木が大きくなって、日当たりが良くないと言うことも、
あると思うけど、あまり見かけない・・

このセンブリは本当に道端に咲いている・・
よくぞ無事で山野草ハンターの手にかからないでいるなと、
毎年感心と安心しながら、楽しんでいる・・

とっても小さいけど、花の中のかなりくっきり、
ハッキリのオシャレな縞模様も・・
その小さな花に邪魔にならない小さな葉っぱも・・

グリーンのお気に入り・・

350senburi91004d1.jpg
350senburi91004b1.jpg
350senburi91004a2.jpg
350senburi91004f1.jpg

2009.11.11 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コウヤボウキ 

コウヤボウキ   高野箒

キク科      コウヤボウキ属
別名       玉箒(タマボウキ )
分布       日本  中国  朝鮮半島
落葉小低木

このブログのコメントに、どんなにたくさんの山の植物や、
園芸種にいっぱい出会っているんでしょう・・
グリーンさんは・・って、書いてあったんですが・・

自分でもそう思います、探して歩くのではなく、
ここの山を巡ろうと、車で走って遠回りして、
友達のところに行ったり、実家に行ったり・・
その途中が山野草の宝庫であることには、間違いない・・

そんなここでは、この高野箒はどこにでもある・・

細いしなりのある木の先に咲く花姿も・・
とってもオシャレに繊細にクルクルと巻いている、
淡いピンク色の花色と、ちょっと色着き始めた、
丸いカワイイ葉っぱとの組み合わせの花姿も・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350kouyahoukii91009i1.jpg
350kouyamaki91009a2.jpg
350kouyahoukii91009b1.jpg
350kouyahoukii91009gf1.jpg
350kouyahoukii91009a1.jpg
350kouyhouki91016a2.jpg

2009.11.10 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

フジバカマ

フジバカマ  藤袴

キク科    ヒヨドリバナ属
別名     蘭草
分布     日本 中国 朝鮮半島
多年草

ユーパトリウム・チョコレートの花もすっかリ終わりかける頃から、
ポツポツとツブツブの蕾の先が、ピンクに染まり始め、
徐々に花が咲き始めて、とっても長く咲き続ける・・

ピンクの花に少し遅れて、白い花も咲き始めて、
次から次へと咲き続けて、今年は今でも咲いている・・
ふわふわの綿毛のようにはならないのかと、
不思議な感じで眺めている・・

きっと、そうなる前に冬支度に入って、
根元からばっさりと刈り込むことになるだろう・・

そのとっても小さな地味な花びらの感じも・・
その色合いがだんだん薄れていく過程も・・
ツブツブの蕾の先が、その花色に徐々に膨らむのを、
楽しみに眺めたりすることも・・

すべてがグリーンのお気に入り・・

350fujibakama91006d1.jpg
350fujibakama91006a2.jpg
350fujibakama91006c1.jpg
350fujibakama91015c1.jpg

フジバカマ シロ  藤袴 白

キク科      ヒヨドリバナ属
別名       蘭草
原産地      日本  中国  朝鮮半島
多年草

350fujibakama91009a2.jpg
350fujibakama91013c1.jpg

2009.11.09 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

トリカブト

トリカブト    鳥兜

キンポウゲ科   トリカブト属
別名        山鳥兜
原産地      中国
多年草

正式な名前は、山トリカブトなのだと思うけど、
ここではただ単に、トリカブトとだけ呼んでいる・・
なかなか見かけない花だけど、
ちょっと湿り気を帯びたところの、
他のところに通り抜けできる林道の道端に咲いている・・

調べてみたら、このブログをはじめた2005年以来、
今年また、そこに咲いていた・・
猪の通り道になっていて、ズルズルとすべり降りるらしく、
そこの一帯のオタカラコウもトリカブトも、
すっかりずたずたになってしまって、その後どちらも咲いていなかった・・

今年、夏の終わりに長く伸び上がったトリカブトの葉を見つけて、
その下には満開のオタカラコウが丈は以前より小さいけど、
びっしりと根を張って増える気配だった・・
とってもうれしくて、その後度々見に出かけた・・
とっても長く次から次へと咲き続けた・・

山の中で、怪しいまでの魅力的な色合いで・・
とっても不思議な形の大形の花を咲かせて、
とっても猛毒があるとは思えない美しい花姿は・・

グリーンのとってもお気に入り・・

350torikabuto91004f1.jpg
350torikabuto91023a2.jpg
350torikabuto91004g1.jpg
350torikabuto91016a2.jpg
350torikabuto91023b1.jpg

2009.11.08 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジンジャーリリー

ジンジャーリリー

ショウガ科     ヘディキウム属
別名        花縮砂(はなしゅくしゃ)
原産地       インド   マレーシア
球根植物

とっても大型のショウガのような葉っぱの、
香り豊かなジンジャーリリー・・
これも、ブログ友の卯の花さんからいただいて、
半耐寒性としてある記述もあったので、心配していたけど、
毎年とっても元気に咲く、楽しみな花・・

だけど、今年は手前にあった柵を取り除いたら、
とっても大型で花がつくにつれ、傾いて倒れそうになりながら、
がんばって咲いていたので、例年より花のボリュームが、
心なしかないように思えた・・
例年もっとしたからいっぱいの花をつけていたように思ったけど・・
来年はしっかりと支えをしてあげなくては・・

とっても微妙な色合いの柔らかい花姿と・・
あたり一面に漂う、甘いだけではない魅惑的な香りが・・
グリーンのお気に入り・・

350jinjyarlily91015b1.jpg
350jinjyalily91009d1.jpg
350jinjyarlily91015a2.jpg
350jynjarlily91006a1.jpg
350jinjyalily9100g1.jpg

2009.11.07 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

シュウメイギク ピンクヤエ

シュウメイギク ピンクヤエ    秋明菊 八重

キンポウゲ科           アネモネ属
別名               キブネギク(貴船菊) 秋牡丹
原産地              中国   日本
耐寒性多年草           帰化植物

ピンクの一重の秋明菊が咲き揃い、続いて白の秋明菊も咲き揃い、
遅れて咲き始めた八重のピンクのシュウメイギク・・
この花は、ここでは以前から庭の端に植えてあったようだ・・

背丈が高いので、ちょっと邪魔になるし、
とっても長く遅くまで咲いているので、なお邪魔になる・・
そういう、あまり丁寧に綺麗な花としては、
扱われていない、実際私も仏壇の花と言うイメージだった・・

その白っぽい毛に覆われた蕾の時から、
だんだん花開いて、とっても豪華に咲き揃って、
とっても長く楽しめる、花姿が・・

最近では、グリーンのお気に入り・・

350syumeigiku91006g1.jpg
350syumeigiku91006b1.jpg
350syumeigiku91006e1.jpg
350syuumeigikuyae91013a2.jpg

2009.11.06 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

カワラケツメイ

カワラケツメイ   河原決明

マメ科       カワラケツメイ属
別名        マメチャ(豆茶)  ネムチャ(合歓茶)    コウボウチャ(弘法茶)  
           ハマチャ(浜茶)  コウカイチャ 
分布        日本  中国  朝鮮半島
一年草

ここではこのカワラケツメイがよく畑の縁に植えてある?
・・・生えているのかもしれないけど・・
のをよくみかける、たぶんお茶にしていたんだと思う・・

繁殖力が旺盛で、抜いても抜いても生えてくるので、
放置状態にしていたら、なかなか涼しげな、
合歓の葉っぱのような葉を茂らせ、
小さな豆のサヤをきれいにつけて、
黒くなっていく・・

細かい葉っぱの裏側に咲く、なかなかかわいい、
黄色の花の咲くときの、細かい葉っぱとの組み合わせも・・
その後、小さな鞘が出来て、どんどん熟れていくのを、
邪魔になると思いながら、見ているのも・・

グリーンのお気に入り・・

350kawaraketumei90910a1a.jpg
350kawaraketumei91013a2.jpg
350kawaraketumei90924oa.jpg
350kawaraketumei90910a2.jpg
350kwaraketumei90903a1.jpg
350kawaraketumei91004a2.jpg

2009.11.05 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オヤマボクチ

オヤマボクチ  雄山火口

キク科     ヤマボクチ属
別名      ヤマゴボウ
分布      日本
多年草

秋の山の中でも大型のアザミのような花で、
とっても渋い、私好みの色合いで、
次から次へと、長く咲いている・・

花の色合いの印象が咲き始めと、
咲き進んでからとずいぶんと違う・・
その違いを見ているのも、とっても楽しみ・・

その蕾の時のグリーンの色合いのイガイガも・・
そのイガイガが徐々に開いて、先進むと・・
とってもシックな薄紫と白の絶妙な組み合わせの花姿が、
背丈の高い茎の先に咲き揃って、秋風にゆらゆら揺れてる、
花姿をゆっくりと眺めるのが・・

グリーンのお気に入り・・

350oyamabokuchi91030c1.jpg
350oyamabokuchi91023a1.jpg
350oyamabokuchi91023a2.jpg
350oyamabokuchi91016c1.jpg
350oyamabokuchi91030b1.jpg

2009.11.04 08:08 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

チャノキ

チャノキ   茶の木

ツバキ科   ツバキ属
分布     日本  中国  台湾
常緑低木

ここではたぶん以前は、お茶は全部、
この茶ノ木の新芽を摘んで自分の家で、
蒸して揉んで、番茶にしていたんだと思う・・
田んぼの畦、畑の縁にはかなりの茶の木が植えてある・・

今では、健康茶ブームでここでもドクダミとか熊笹の方が、
なんだかよく干してあったりするのを見かける・・
その中に混ぜるお茶として時々摘んでいるのを見かけるだけ・・

その名残りの、家の畑の岸のお茶の木にも、
毎年間違いなく花が咲いている・・
剪定も草刈で気を使うことなどなく、ずたずただけど・・

とっても乱れた木の中にも、コロコロとした感じの、
いっぱいの魅力的な黄色のシベが目立つ花姿が・・

グリーンのお気に入り・・

350ocya91020c1.jpg
350ocya91020a2.jpg
350ocya91020d1.jpg
350ocya91020a1.jpg

2009.11.03 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

アキチョウジ

アキチョウジ  秋丁字

シソ科     ヤマハッカ属
別名      キリツボ
分布      日本
多年草

キバナアキギリが咲き始める頃と同じ頃、
同じようなところに、咲いている・・
ちょっと湿り気を帯びた、下草の中から、
立ち上がって、咲いている・・

そのとっても、透明感ある青い花色も・・
筒型のこれもサルビアのような雰囲気の花姿も・・

グリーンのお気に入り・・

350akichouji91016a1.jpg
350akichouji91016c1.jpg
350akichouji91016b1.jpg
350akichouji91016a2.jpg

2009.11.02 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

キバナアキギリ

キバナアキギリ   黄花秋桐

シソ科       アキギリ属
別名        コトジソウ(琴柱草)
分布        日本
多年草

秋もたけなわの山の中の、下草の中から、
とっても大型の、園芸種のサルビアのような花の、
キバナアキギリが、淡いクリーム色の花を咲かせる・・

山の中でもとっても目立つほどの、花数と大きさで、
秋の山の中でとっても華やかに見える・・

とっても不思議な形の花姿も・・
淡いクリーム色の中のチャーミンクポイントの、
濃いピンク色のシベ色合いも・・
青々として、しっかり横に広がっている葉っぱも・・

グリーンのお気に入り・・

350kibanaakigiri91009g1.jpg
350kibanaakigiri91009a1.jpg
350kibanaakigiri91009d1.jpg
350kibanaakigiri91009f1.jpg
350kibanaakigiri91009j1.jpg

2009.11.01 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |