FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

ツメレンゲ

ツメレンゲ       爪蓮華

ベンケイソウ科     イワレンゲ属
原産地         日本  中国  朝鮮半島
常緑多年草       多肉植物

とっても丈夫な多肉植物だけが、家では生き残り、
しっかり日を浴びて、秋遅くなってから家の中に入ってから、
咲いたり、外でも咲くこともあるけど・・

寒さに耐えるかどうかの、耐寒性は多肉植物と言っても、
とってもバラつきがあって、少々の雪がかかっても戸外で、
大丈夫なものもあったりして、ちょっと私には苦手な植物になっている・・

その観葉植物として、葉っぱを楽しむののに、
ちょっと肉厚で細動物の爪のようなプリプリの葉っぱも・・
その葉っぱがきれいにロゼッタのようになっていることも・・
しっかり日を浴びると、驚くほどの花茎が葉っぱの間から、
伸びて行き細かい花をビッシリとタワーのようにつける花姿も・・
その小さな白い花の中から出たかわいいピンク色のシベも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350tumerenge81127.jpg

350tumerenge81028a.jpg

350tumerenge81127a.jpg

350tumerenge81028b.jpg

350tumerenge81028.jpg

350tumerenge81127b.jpg


スポンサーサイト



2008.11.30 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

イヌホオズキ

イヌホオズキ     犬酸漿

ナス科        ナス属
別名         ヒラナス  カザリナス
分布         北半球
一年草
史前帰化植物・・古い時代に入ってきた植物

イヌと言う言葉が、前につくと後の植物に似てはいるけど、
なんの役にも立たないとかあまり価値がないと言う意味で、
なんだかかわいそうな名前になってしまう・・

ホオズキに似ているけど、あまり観賞価値がないと言うところ・・
他のイヌ・・の植物に共通していることは、
とっても旺盛で周年、雪の中でも条件さえ良ければ、
寒いここでも元気な姿を見せてくれたりする・・

その真っ黒でツヤツヤではない、つや消しのような、
とっても鈍い光り方のミニミニ黒ホオズキといった実姿も・・
グリーンの実の時の、とっても毒々しい模様も・・
小さくて、ホオズキの花より、私にはかわいいと思える・・
白とグリーンと黄色の色の組み合わせの花も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350inuhozuki81103i3.jpg

350inuhozuki81103i2.jpg

350amerikainuhozuki81119.jpg

350inuhoozuki95a.jpg

350inuhoozuki829.jpg

350inuhozuki81103i.jpg

350inuhoozuki95.jpg

2008.11.30 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

トラデスカンティア・シラナモンタナ

トラデスカンティア・シラナモンタナ

ツユクサ科     トラデスカンティア属
別名        ホワイトベルベット  シラユキヒメ(白雪姫)
原産地       メキシコ
常緑多年草

観葉植物や多肉植物の花は、しっかり日を浴びて、
暑さを乗り切って、涼しくなってから咲くことが多い・・
ここでは、地上部が枯れていたり、極端に弱って冬を越して、
何時までも寒い春を乗り越えて、やっと勢いをつけて・・
寒くなりはじめてから、花が咲くことが多い・・

このシラナモンタナも、すっかり枯れ果ててしまって、
春遅くからそのふわふわの葉っぱを茂らせて、
長く茎を伸ばしてから、秋遅く花をつける・・

そのとってもくっきりとはっきりした花のピンクの色合いも・・
花の真ん中からのぞく花と同じピンクのシベと、
その先の同じようにはっきりとした黄色の葯の色の組み合わせも・・
長い間観葉としても楽しめる、シルバーモコモコリーフも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350simorantana81006o1.jpg

350simorantana81006o4.jpg

350simorantana81006.jpg

350simorantana81006o3.jpg

2008.11.29 20:00 | 観葉植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カマツカの実 

カマツカ    鎌柄

バラ科     カマツカ属
別名      ウシゴロシ  ケナシウシゴロシ
分布      日本  中国  朝鮮半島
落葉低木

山を周年見ていると、秋になって実がとっても目だって、
綺麗な姿になったりして、驚くことがある・・
そして春は花が一斉に咲いて、同じような地味目の
白い小花が木々に同じように咲いていて、
名前が判別出来ないことが多い・・

秋になって、実が色付いてきたりしてはじめて、
図鑑やブログの中で、これだと確信することがある・・
これも今年はじめて、名前が解った木・・
花も実も間違いないと確信した、名前が解るまで数年かかった・・

そのとってもツヤツヤの真っ赤な実の色合いも・・
さくらんぼのようにプラプラとぶら下がる実の様子も・・
ホンのりと微妙に紅葉しながら真っ赤な実と一緒の葉っぱも・・
春先の白いかわいい花と赤い茎と緑の淡い色の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kamakatu81105d.jpg

350kamakatu81105a.jpg

350kamakatu81105.jpg

350kamakatu81105c.jpg

350sirohana80506o2.jpg

350sirohana80506o1.jpg

2008.11.29 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

アシタバ 

アシタバ    明日葉

セリ科     シシウド属
別名      八丈草(ハチジョウソウ)
原産地     日本
多年草

最近は野菜としてではなく、サプリメントとしても、
そのビタミン、ミネラルが豊富で、その生命力の強さから、
サプリメントなどにもよく使われている、アシタバ・・
育ってみたら、シシウドそっくりだった・・

健康食品としてとっても優れているので、
葉っぱや茎を食べると良いというので、
友達が苗を持ってきてくれたけど、味は癖があって、
ほとんど食べないまま、花が咲き実が付いた・・

その名前に恥じないとっても旺盛な生命力で、
とっても堂々とした草丈の、力強い立ち姿も・・
その強さとは反対に、とっても繊細で細やかな、
グリーンぽい花色の傘のように広がった花姿も・・
その後のその花が全部実になって、
青々とした色合いの傘状になっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・
その野菜としての味以外は・・

350asitaba81106g.jpg

350asitaba81106d.jpg

350asitaba81106e.jpg

350asitaba81106a.jpg

350asitaba81106.jpg

350asitaba81106b.jpg

2008.11.28 20:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サルトリイバラの実

サルトリイバラ     猿捕り茨 

ユリ科         サルトリイバラ属
別名          サンキライ(山帰来)
分布          日本  朝鮮  フィリッピン  西 インド
落葉蔓性低木      雌雄異株

今年は、花つきもとっても良かったけど、
その実は台風もなく強い風もなく、とっても実付きがよく、
その後も暖かいので、実の色が褪せることなく・・
何時までも葉っぱと共に綺麗だった・・

ここでは、実よりその葉っぱの新しい時、
柏の葉ではなくて、この葉っぱを使う・・
猿捕り茨ではなくて、ウマグイと呼ぶ人が多い・・
柏餅に使う人は、ほとんどそう呼ぶかもしれない・・

その大きな丸い、整った筋の入った葉っぱの形も・・
その淡いグリーンの葉っぱの色合いになじむような、
とっても微妙なグリーンっぽいイエローの色合いも・・
その後の、青い実がだんだん真っ赤に色づいていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350sankirai81111d.jpg

350sankirai81111c.jpg

350sankirai81111a.jpg

350sankirai81111.jpg

350sankirai81111b.jpg

350sankirai5d.jpg


これが、雌花です・・

350sarutoriibara9a.jpg


これが、雄花です・・

350sankiraihana7a.jpg

2008.11.28 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ツバキ ピンク

ツバキ     椿

ツバキ科     ツバキ属
原産地      日本
常緑小高木

ツバキといえばとってもシンプルな藪ツバキが、
一番好きだけど、まだまだ咲かない・・
公園に咲いていた、とってもシンプルなツバキ・・
園芸種の名前も書いてあったけど、
なんとなく見て、見過ごしてしまっていたけど・・

そのとってもかわいい色合いのシンプルな花姿も・・
シンプルだけどその色合いからか、少し華やかさも感じる事も・・
とってもツヤツヤの濃い緑の葉っぱと、
すっきりした一重の花の形との組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350tubaki81101d.jpg

350tubaki81101c.jpg

350tubaki81101b.jpg

350tubaki81101e.jpg

350tubaki81101f.jpg


2008.11.27 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

フユツタ

フユツタ      冬蔦

ウコギ科      キヅタ属
別名        フユヅタ(冬蔦)
分布        日本  中国  朝鮮半島
常緑蔓性植物

年中青々とした葉っぱで、その旺盛な蔓を、
様々な木に登らせて、あちこちで見かける・・
秋が深まる頃、その中にボール状の塊・・
時として、そうでないものもあるけど・・

その葉っぱもいろいろな形があって、
色合いはとっても地味だけど、なかなか楽しい葉っぱ・・
真っ赤に紅葉する夏蔦に比べるとずいぶん地味だけど・・

その地味な色合いだけど、なかなかかわいいシベが目立つ、
かたまって咲くボール状の花姿も・・
その花後、実になって渋い色合いになっていく過程も・・
なかなか細身の艶のある、ヒラヒラとした葉っぱも・・
見上げるとずっと上まで、旺盛に登っている木姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350fuyututa81028a.jpg

350fuyututa81028.jpg

350fuyututa81028d.jpg

350fuyututa81028c.jpg

350fuyututa81114.jpg

350fuyututa81114b.jpg

2008.11.27 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

サルビア・イオダンタ

サルビア・イオダンタ

シソ科     サルビア属
別名      Mexican Fuchsia Sage
原産地     メキシコ
半耐寒性多年草

今年の秋,花付きでポット苗が出ていたので、
てっきりマジェスティの新色だと思って買ってきた・・
もちろん、耐寒性はなく冬越しは無理だとは知りつつ・・

濃いグリーンの葉っぱはパープルマジェスティにそっくり、
花を見ても間違えてしまうくらい・・
花はどちらかと言うと、パイナップルセージに似ているかも・・

その耐寒性がないと知りつつ、それでもなおこの時期、
花が咲いている株を見ると、買ってしまうほどの・・
とっても明るい、暖かそうな花の色合いも・・
寒さにとっても弱くて、あっという間にぐったりの、
そのはかなさと弱さまでも・・
そのとっても深くて濃い緑の整った形の葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350sarubiamjesty81105c.jpg

350sarubiamjesty81105.jpg

350sarubiamjesty81105a.jpg

350sarubiamjesty81105b.jpg


2008.11.26 20:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヤマボウシの実

ヤマボウシ    山法師

ミズキ科     ヤマボウシ属
別名       山桑(やまぐわ) 
原産地      日本  朝鮮半島  中国
落葉高木

6月にその魅力的なグリーンかかった花を咲かせていた、
ヤマボウシにかわいい実が付いている・・
今年は、風も吹かないで何時までも暖かだったので、
葉っぱも実もなかなか多く残っていて、とっても綺麗だった・・

そんまんまるの上向きの実は、花の真ん中の青々あとした、
丸い花がそのまま、赤く熟れたとすぐ解る・・
食べられるそうですが、あまり味がないそうです・・
ここは、あまり日当たりが良くないからかもしれない・・

そのまん丸のプツプツとしたかわいいいの形も・・
その真ん丸の実の、とっても赤い色合いも・・
その真っ赤な実の色と、紅葉した黄色の葉っぱの組み合わせも・・
その葉っぱの中から、プラプラと下がっている実の様子も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350yamabousi81106a.jpg

350yamabousi81106.jpg

350yamabousi81106f.jpg

350yamabousi81106g.jpg

350yamabousimi81106s1.jpg

350yamabousimi81106s.jpg


これが花です・・

350yamabousi20a.jpg

350yamabousipanya20.jpg

2008.11.26 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

サルビア・メキシカナ・ライムライト

サルビア・メキシカナ・ライムライト

シソ科      サルビア属
別名       メキシカンセージ
原産地      メキシコ
常緑亜低木

常緑と言うけれど、とっても寒いここでは、
落葉より先に、霜や雪にあたるとすぐに傷んで、
数回で解けて株までなくなってしまう・・

切りつめて、防寒をしてみるけどマイナス二桁でなくとも、
戸外での冬越しは、家では無理なようだ・・
そして、毎年このハーブの苗を買うことが出来るとは限らない・・
ネットでもうっかりしていると、売切れてしまう・・
今年は、最近花が咲いている苗に出会った・・
無謀と知りつつ、家の中で越冬してみようかと買ってしまった・・

この買った苗はそれ程はっきりではないけれど、
ライム色のガクと紫色の花の対比がとっても美しいことも・・
濃いグリーンの葉っぱとライム色のガクの色合いの組み合わせも・・
ガクなので、花が散った後もしばらくライム色を楽しめることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350sarubiaraimrait81105b.jpg

350sarubiaraimrait81105a.jpg

350sarubiaraimrait81105.jpg

350sarubiaraimrait81105c.jpg

2008.11.25 20:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ナンキンハゼの紅葉

ナンキンハゼ      南京黄櫨

トウダイグサ科     シラキ属
別名          トウハゼ    カンテラギ
原産地         中国
落葉高木        雌雄同株

先日の山陰のナンキンハゼは、まだ青々とした葉っぱで、
紅葉をすると同時に、浜風で葉っぱは散ってしまうようで、
なかなか、見事な紅葉に出会ったことがない・・

この見事な紅葉は、南の兵庫県のスーパーの駐車場にあったもの、
とっても見事な紅葉で、実の方もしっかり爆ぜた実だった・・
場所によってずいぶんと紅葉の様子も実の様子も違う・・

そのとっても明るい色合いの葉っぱも・・
その葉っぱが光が差し込む葉陰と日に照らされている、
明るい場所の葉っぱの微妙な色合いの違いも・・
とっても魅力的な葉っぱの形も・・
一斉に同じように紅葉して、見事に燃え上がっているような木姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350nankinhaze81116c.jpg

350nankinhaze81116b.jpg

350nankinhaze81116a.jpg

350nankinhaze81116d.jpg

350nankinhaze81116f.jpg

350nankinhaze1125.jpg

350nankinhaze1125a.jpg


2008.11.25 08:00 | 葉っぱ | トラックバック(0) | コメント(2) |

ゴボウの花後

ゴボウ 牛蒡

キク科    ゴボウ属
別名      岐多岐須 馬蕗 旨蕗 悪実 鼠粘 牛菜 牛房
原産地    ヨーロッパ
二年草

牛蒡として食べた後、そのまま残して育てたゴボウ・・
そのとっても魅力的な花も好きだけど、
そのまま枯れ姿になって、オヤマボクチによく似た様子で、
カサカサの枯れ姿になって、それでもすっくと立っている・・

その魅力的な葉っぱもクシャクシャになって、
しっかりと枯れた茎にしっかり付いている・・

その魅力的だったピンクの色が褪せても、
その花の形はそのまま残っている、その枯れ姿も・・
全身枯れ葉色の、とってもシックな色合いも・・
その魅力的な裏が真っ白な葉っぱの、
表と裏が区別が付かないような、褪せた色合いになって、
それでもしっかりと、残っている葉姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350gobou81106e.jpg

350gobou81106.jpg

350gobou81106b.jpg

350gobou81106c.jpg

350gobou81106a.jpg


これが花です・・

350gobou80721o7.jpg

350gobou80721o9.jpg

350gobou80721o5.jpg

2008.11.24 20:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ナナカマド

ナナカマド     七竈

バラ科       ナナカマド属
分布        日本  朝鮮半島  サハリン
落葉高木

今年は、家のナナカマドはとっても実付きが悪かった、
去年、すごいたくさんの実の付き方だったので、
今年はお休みなのかもしれない・・

全体的には、今年は何時までも暖かかったので、
とってもきれいに、紅葉と実が一緒に十二分に楽しめた・・
ことにその紅葉は、一気に深い色合いになる事なく、
とってもカラフルで、秋の青空に生える明るい色合いだった・・
そして、同じような色でとっても長く楽しむことが出来た・・

そのオレンジ色に明るく熟れた実の色合いも・・
ビッシリと木に鈴なりになった、実のつき方も・・
とっても綺麗な明るい色合いに紅葉した葉っぱも・・
その青い実がだんだんに色付いていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350nanakamado81112f.jpg

350nanakamado81112h.jpg

350nanakamado81112j.jpg

350nanakamado81112m.jpg

350nanakamado81112o.jpg

350nanakamado81112.jpg

350nanakamado80822a.jpg


これが花です・・

350nanakamado1a.jpg

350nanakamado0512a.jpg

350nanakamado0522b.jpg


2008.11.24 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ナンキンハゼ

ナンキンハゼ      南京黄櫨

トウダイグサ科     シラキ属
別名          トウハゼ    カンテラギ
原産地         中国
落葉高木        雌雄同株

その葉っぱの紅葉も、魅力的な実もすばらしいナンキンハゼ・・
ここではあまり見かけない、山陰に出かけることが多いので、
山陰で見ることが多いけど、あまり綺麗な紅葉は見たことがない・・

その実がそろそろ弾ける頃には、すっかり葉は散ってしまっている・・
海の近くはとっても風が強くて、吹き飛ばされるのかな・・
山陰に行くと、いつもは浜風に驚かされるから・・
このナンキンハゼの様子は、今月の初めの様子・・

今年はその頃まだまだ暖かくて、まだ青々とした、
染まりかけた葉っぱと青い実の組み合わせも・・
その中の、ちょっと気の早いしっかり爆ぜた実も・・
この時期の真っ青な秋空に聳え立つのびやかな木姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350nankinhaze81101i.jpg

350nankinhaze81101s2.jpg

350nankinhaze81101s.jpg

350nankinhaze81101s1.jpg

350nankinhaze81101b.jpg

350nankinhaze81101e.jpg

350nankinhaze81101d.jpg


2008.11.23 20:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

エノコログサの紅葉

エノコログサ  狗尾草

イネ科     エノコログサ属
別名      ネコジャラシ(猫じゃらし)
分布      世界の温帯、暖帯
一年草

10月にほの赤く紅葉していたエノコログサも、
道端や畑の縁などの草は、きっちりときれいに刈り取られて、
枯れ姿もすっかりと消えてしまっている・・

そんな中で、近くの田んぼ一面にエノコログサが生えていて、
今でも、そのままで刈られないで、のびのびと元気で・・
秋空に映えて、何時までも綺麗だった・・

その何時までも枯れ色にならないでますます深く、
ワイン色と言ってもいいほどの渋い色になった穂も・・
まだまだのびやかで、しなやかにゆらゆら揺れる様子も・・
これからもどんどん枯れ色になっていく過程を眺めるのも・・
すべてがまだまだとってもお気に入り・・


350enokorogusa81114g.jpg

350enokorogusa81114e.jpg

350enokorogusakouyou81105.jpg

350enokorogusa81114b.jpg

350enokorogusa81114c.jpg

350enokorogusa81114i.jpg


2008.11.23 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ツルコケモモ

ツルコケモモ     蔓苔桃

ツツジ科       スノキ属
別名         クランベリー
原産地        アメリカ北部   カナダ
常緑低木

ちょっと気難しいところがあり、日陰のちょっと湿り気が多いところで、
どんどん蔓をのばしていたかと思うと、
その次の年には、ぱったり枯れ木のようになったり・・
数年で消えてしまったりの繰り返し・・

今年は、枯れ枝は残っているけど新芽が出てこなかった・・
なんとなく、枯れ果ててはいないようにも思えるけど、
とりあえず秋になって出回る、実付きの見切り鉢植えを買ってみた・・

そのとっても深いシックな色合いの、真っ赤な実の色も・・
まん丸でリンゴみたいなかわいい実の形も・・
小さめのちょっと紅葉した葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kuranbery81101.jpg

350kuranbery81101b.jpg

350kuranbery81101a.jpg

350kuranbery81101c.jpg

350kuranbery81101d.jpg


2008.11.22 20:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コマユミ

コマユミ      小檀

ニシキギ科     ニシキギ属
分布        日本  朝鮮半島
落葉低木

ここの山の中で出会うマユミはこのコマユミが多い・・
普通のマユミは山の中で出会ったことがない・・
庭木にはどこにでもいっぱいあるので、
見ないということはないけど・・

そのコマユミの木も、沢を隔てた向こう側だとか・・
林道のはるか下だったりと、なかなか近くで見られなかった・・
この木は、南にサンキライを見に行って、
サンキライが巻きついていた、手届きの低木だった・・

その普通のマユミよりは小さめだけど、
そのオレンジ色の小さいけどとっても目立つ色合いも・・
クルクルと巻き上がった実の皮の感じも・・
マユミよりニシキギに似ている、魅力的な茎も・・
きれいに紅葉した、小さめの葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350komayumi81111b.jpg

350komayumi81111a.jpg

350komayumi81111.jpg

350komayumi81111c.jpg

350komayumi81111d.jpg


2008.11.22 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ドウダンツツジの紅葉

ドウダンツツジ     満天星躑躅

ツツジ科        ドウダンツツジ属
和名          灯台つつじ 燈台躑躅
原産地         日本 台湾  ヒマラヤ
落葉低木

その地味な花は、サラサドウダンベニドウダンに比べると、
圧倒的な存在感の更紗やかわいい形の紅ドウダンとは、
同じ時期に咲くので、どうしても目立たなくて、
どちらかと言うと、春先にひっそりと咲いている・・

だけど、その紅葉は他のドウダンは写真に撮られることもないほど・・
綺麗だけど、黄色一色で他の紅葉した木々の中で、
とっても目立たなくて、更紗や紅だとは解らない・・
それらに比べ、秋のドウダンの存在感はピカイチに輝いている・・

その燃え立つような、真っ赤な色合いも・・
その木の下の方の、微妙な光をあびる、
オレンジから赤のグラーデーションの色合いも・・
その前のグリーンからオレンジへ変わっていく色合いも・・
その真っ赤な葉っぱと青空の組み合わせも・・
もちろん、地味だけどスズランのようなかわいい花も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350doudan81112e.jpg

350doudan81112o.jpg

350doudan81112n.jpg

350doudan81112g.jpg

350doudan81112h.jpg

350doudankouyou81106b.jpg

350doudan81112t.jpg


これが花です・・

350doudan1c.jpg

350doudan1e.jpg

2008.11.21 20:00 | 葉っぱ | トラックバック(0) | コメント(4) |

ソヨゴ

ソヨゴ        冬青

モチノキ料      モチノキ属
別名         膨ら柴(フクラシバ)
分布         日本  中国  台湾
常緑小高木      雌雄異株

とっても固そうで、葉っぱが波打っているソヨゴ・・
とってもお気に入りのかわいい実の赤さと、
ゆらゆらと揺れる実の付き方が、かわいいと思う・・

毎年、公園の日陰に他の木より成長が遅れて、
毎年周りの木に負けそうになりながら、
かわいい実を今年もつけている・・

今年は、はじめて山の奥深くで、ソヨゴを見つけた、
葉っぱはとっても傷んでいるけど、日陰のソヨゴより、
とっても大きな葉っぱで、厚みももっとある・・
実は垂れ下がる余地がないほど葉っぱが茂っていた・・

そのやっぱり、下向きにプラプラと揺れる赤い、
とっても風情ありげにぶら下がっている実の様子も・・
小さめだけど、葉っぱの縁取りが波打っている、
とってもおしゃれな濃いグリーンの葉っぱも・・
ちょっとまばらなくらいの、公園のソヨゴの・・
ゴソゴソ、ザワザワと風にざわめくその音も・・
公園のソヨゴのすべてがとってもお気に入り・・

350soyogo81111a.jpg

350soyogo81018a.jpg

350soyogo81111.jpg

350soyogo81018b.jpg

350soyogo81018.jpg

350soyogo81112.jpg


2008.11.21 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

キチジョウソウ

キチジョウソウ     吉祥草

ユリ科         キチジョウソウ属
分布          日本  中国  
常緑多年草

今年は、あまり花付きがよくなかった・・
良いとこがある時咲くと言うけど、毎年いっぱい咲くとも言う・・
家では2年続けておめでたいことがあって、
とっても花付きがいっぱいだったけど、
ここでちょっとお休みなのか、今年は控えめな咲き方だった・・

とっても小さな花が、濃い緑の細い葉っぱの間から、
短く立ち上がって、葉っぱの根元に隠れながら、
なかなか派手な色合いの花を咲かせる・・

その咲ききった花の、くるりと外にカールした花びらも・・
その小さい花の中から花びらより長く、
真上に真っ直ぐのびたシベも・・
その蕾の時のとっても濃いピンク色と、
開いた花のとっても淡いピンク色の組み合わせも・・
その濃い青々とした、緑色の常緑の観葉として楽しめる葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kichousou81106a.jpg

350kichousou81106c.jpg

350kichoujiran.jpg

350kichousou81106d.jpg

350kichoujiran2.jpg

2008.11.20 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ボタンツル

ボタンツル     牡丹蔓

キンポウゲ科    センニンソウ属 
分布        日本  中国  朝鮮半島
落葉蔓性木本

夏の終わりまで、白っぽい花を咲かせていたボタン蔓に、
実がいっぱい付いて、どんどん綿毛になって行き、
ここのところの木枯らしで、だいぶ飛んでしまったかもしれない・・

今日、雪が舞う中見に出かけたら、まだまだ元気・・
グリーンぽかった種は、黒く熟れていて、
綿毛はますますフワフワになって、今日の冬空に、
キラキラと輝いていた・・

そのふわふわでとっても軽やかそうな綿毛の種も・・
その茎まで、赤っぽく枯れ色になっていることも・・
葉っぱもまだ付いているけど、その中の赤い紅葉した葉っぱも・・
枯れ木に登りあがって、ゆらゆら揺れている様子も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350botanturu81119g.jpg

350botanturu81119d.jpg

350botanturu81030o1.jpg

350botanturu81018.jpg

350botanturu80925o1.jpg

350botanturu80925b.jpg



2008.11.20 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ブルークローバー

ブルークローバー

マメ科       パロケツス属
原産地       中国   ヒマラヤ高地   東アフリカ高地
英名        Blue Oxalis
耐寒性多年草

毎年、春と秋に咲くとっても元気なブルークローバー・・
匍匐して、どんどん伸びていかないと、上手く咲かないので、
同じところで、きれいに咲いてくれないのが、
ちょっと悩みの種だけど・・

どちらかと言うと、秋の寒さに向けて花付きが良く、
かなりかたまって花を咲かせるけど・・
今年は条件が良かったのか、春先にとってもたくさん咲いた、
そのせいか、秋にはポツポツとしか咲かない・・
花が少なくなる、秋に花付きが良い方がいいんだけど・・

そのマメ科特有の、とっても変わった形の魅力的な花も・・
そのクローバーとはちょっとイメージしにくい、
とっても鮮やかな魅力的なブルーの花の色合いも・・
青々とした、三つ葉のちょっと黒っぽいメッシュが入った葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350blueclover.jpg

350blueclover81106b.jpg

350blueclover81106.jpg

350blueclover81106a.jpg

350blueclover81111.jpg

350buleclover.jpg


2008.11.19 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

オヤマボクチ

オヤマボクチ     雄山火口

キク科        ヤマボクチ属
別名         ヤマゴボウ
分布         日本
多年草

今年は、いつも通るところのオヤマボクチは、
あまり大きい株にはなっていなくて、花も小さかった・・
原因は良く解らないけど、ある程度は日当たりが良い方が、
なんだか株張りも、草丈も大きくて元気がある・・

いつも見ている場所は、木が大きくなって年々日当たりが、
とっても悪くなって行っている・・
紅葉を見に行った時に通った道の一段高いところの、
日当たりのとっても良い場所の花はびっくりするくらい大きかった・・
もう花は終わりかけで、色褪せかけていたけど・・

そのとっても大きなアザミに似た、渋い色いの花姿も・・
イガイガのとげとげしい、グリーンの蕾の様子も・・
大きな葉っぱになると、裏が真っ白い牛蒡の葉に似た、
とっても魅力的な色褪せた葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350oyamabokuchi81116a.jpg

350oyamabokuchi81016.jpg

350oyamabokuchi81116c.jpg

350oyamabokuchi81116.jpg

350oyamabokuchi81116d.jpg

350oyamabokuchi81116e.jpg

350oyamabokuchi81016a.jpg

2008.11.19 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジュズサンゴ

ジュズサンゴ   数珠珊瑚

ヤマゴボウ科   リヴィナ属
別名        リビナ
原産地      北米南部~南米
常緑多年草(亜低木)

耐寒性がないので、ここでは冬を越させる事は出来ないけど、
以前から毎年この時期には鉢植えが出回るので、
赤い実のつく、クリスマスカラーを買ってしまうことが多かった・・
今年は花も実も付いている黄色の実付きに出会った・・

↓のヨウシュヤマゴボウの仲間のようなので、
なんとなく実の付き方が似ているように見える・・
英語ではベイビー・ペッパーとかコーラル・ベリーと呼ばれるそうで、
やっぱり花よりは実の方が目立つ植物だということだろう・・

その小さいけど、とっても綺麗な珊瑚のような実のか輝きも・・
垂れ下がるほど小さい実をいっぱい付ける実の感じも・・
小さくて目立たないけど、真っ白のかわいい花も・・
その整った葉っぱの形と濃い過ぎない葉色も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350jyuzusango81028f.jpg

350jyuzusango81028e.jpg

350jyuzusango81028b.jpg

350jyuzusango81028i.jpg

350jyuzusango81028a.jpg

350jyuzusango81028g.jpg


2008.11.18 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヨウシャヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ     洋種山牛蒡

ヤマゴボウ科        ヤマゴボウ属
別名            アメリカヤマゴボウ  インクベリー
原産地           北アメリカ
多年草

とっても大型の帰化植物の、ヨウシュヤマゴボウの実も葉も、
秋が深まるごとに、真紅に紅葉して、
毒々しいまでの色合いになっていく・・

ここでは、どこにでも見られるとっても大きくなって、
道端でも、とっても厄介な雑草となっている・・
名前は、山牛蒡だけど、有毒植物で食べられない・・
その実も鳥などもあまり食べないのか、何時までも残っている・・
その下には、また新しい小さな苗が花を咲かせていたりする・・

その毒々しいまでの色合いの、りっぱに垂れ下がった実も・・
そのショッキングピンクの茎の色と同じように、
とっても濃い、真紅に紅葉していく大きめの葉っぱも・・
その葉っぱの赤さと、実の毒々しい色の組み合わせも・・
そのグリーンの若い実がだんだん熟れていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350youjyayamagobou81105h.jpg

350youjyayamagobou81105e.jpg

350youjyayamagobou81105.jpg

350youjyayamagobou81105d.jpg

350youjyayamagobou80930.jpg

350youjyayamagobou81030o.jpg

350youjyayamagobou80918.jpg



2008.11.18 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ      姫蔓蕎麦

タデ科         イヌダテ属
別名          ポリゴナム  カンイタドリ
原産地         インド北部  ヒマラヤ
常緑多年草

ヒメツルソバは、通年条件さえあえば、
ポツポツと咲いていることがあるけど・・
やっぱり、秋も遅くなると、一斉に咲き揃って、
タデ科の花なので、ガクだけ残って、花が咲いているよう・・

どちらかと言うと、土がなくてアルファルトの上とか、
固い地面などの上を、どんどんと這って、増えていく・・
その丸い金平糖のような、花が一斉に咲いて、
その葉っぱは、だんだんと赤く紅葉していく・・

そのかわいいピンクのイガイガの花姿も・・
その金平糖のようなピンクの花が一斉にさいて、
ピンクの絨毯のように旺盛な蔓になっている、
とっても元気で手間をかけないでも丈夫なことも・・
その細かい小さな、タデ科特有のV字の模様の入った、
魅力的な葉っぱがますます魅力的に赤くなっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350himeturusoba81018c.jpg

350himeturusoba81018a.jpg

350himeturusoba81018.jpg

350himeturusoba81018d.jpg

350himeturusoba81018b.jpg

350turusoba81030a.jpg

350turusoba81030b.jpg



2008.11.17 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ツルリンドウ

ツルリンドウ    蔓竜胆

リンドウ科     ツルリンドウ属
分布        日本  中国  朝鮮半島
蔓性多年草

夏の終わりに、薄い色合いの目立たない花を咲かせていた、
ツルリンドウに実がついて、だんだん真っ赤に熟れてきた・・
今年は、あまり実付がよくなかったようだけど・・

今までは、もっと花が咲いた数だけ全部実になって、
実がいっぱい、付いていたけど、今年はとってもシンプル・・
蔓なので、笹の茎に登りあがったり、
短いものに登りあがって、赤い実を付けている・・

そのとっても淡くて地味めな、薄紫の花姿も・・
その後に付く楕円形のかなり目立つ大きさの、
実が秋が深まるごとに、真っ赤になっていく過程も・・
他のものに、絡み付いている赤っぽいおしゃれな茎も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350tururindou81111a.jpg

350tururindou81111.jpg

350tururindoumi81018a.jpg

350tururindou81111c.jpg

350tururindou81114.jpg

350tururindou81111b.jpg

2008.11.17 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ダイモンジソウ 

ダイモンジソウ     大文字草

ユキノシタ科     ユキノシタ属
分布         日本  東北アジア
多年草

毎年、とっても小さな鉢にビッシリと、
知らない間に花を付けて、気が付いたら、
花の盛りを過ぎていることが多い・・

様々な種類があって、どれもなかなか魅力的な花びらで、
その名前の由来のように、大 と言う字のような形に咲いている・・
自生のダイモンジソウは見たことがないので、
一度は山の中に咲いているのを見て見たいと思う・・

そのとってもユニークなユキノシタ科特有の、
二枚の花びらが長くて、他のが短いという、
とっても目立つ花びらの組み合わせも・・
山野草愛好家でなくても、園芸種がいっぱいで、
容易に手に入り、毎年元気に咲き続ける、
その手間の要らない元気なところも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350daimonnjisou81106b.jpg

350daimonnjisou81106e.jpg

350daimonnjisou81106c.jpg

350daimonnjisou81106d.jpg

350daimonnjisou81106a.jpg

350daimonnjisou81106.jpg

350daimonjisou1026a.jpg

2008.11.16 20:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヒヨドリジョウゴ

ヒヨドリジョウゴ     鵯上戸

ナス科          ナス属
分布           日本  中国  朝鮮半島
蔓性多年草

賑やかに目立たない小さな花をいっぱい咲かせていた、
ヒヨドリジョウゴの実が、秋が深まると共に、
赤や黄色や緑の鮮やかなグラデーションに色付いてくる・・

その実は寒さが増すほど、透明感がでて、
ツヤツヤの宝石のような輝きになる・・
全身毒草なのに、その名前のヒヨドリが好むとも言われるけど、
ここでは、何時までも食べられないで残っていることが多い・・

その、寒くなるにつれて透明感あるツヤツヤの赤い、
まるで宝石のような色合いになっていくその実も・・
白くてあまり目立たないけど、楽しそうに咲き乱れている花姿も・・
花後の実が、グリーンからだんだん真っ赤になって行く過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hiyodorijyougo81105.jpg

350hiyodorijyougo81105g.jpg

350hiyodorijyougo81105e.jpg

350hiyodorijyougo81105h.jpg

350hiyodorijyougo81030o.jpg

350hiyodorijyougo80922a.jpg

350hiyodorijyougo80922.jpg


2008.11.16 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |