FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

アブチロン  ドワーフレッド

アブチロン    ドワーフレッド

アオイ科     アブティ ロン属(イチビ属)
別名       浮釣木(うきつりぼく)
原産地      ブラジル
半耐寒性常緑低木

アブチロン チロリアンランプは、耐寒性もあると言うのは、
とってもさむここでも地植えにしていることからも証明済み・・
毎年、そのかわいいランプのような花を咲かせている・・

だけど、このアブチロンの園芸種は半耐寒性とあるように、
あまり耐寒性がないと言われているけど、
なんと鉢植えで楽しんで、仕方ないからと外に放置の、
その鉢から、遅くに新芽が出てきて・・
あまり旺盛ではないけど、花が咲いた・・

チロリアンランプとは違った、ハイビスカスの小型のような、
下向きに咲く、そのかわいい花姿も・・
オレンジ色っぽい花色と同色のしべの色も・・
ちょっと、豪華なシベが花をより豪華に見せることも・・
濃いグリーンの、整った形の葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350abuchiron80822a.jpg

350abuchiron80828b.jpg

350abuchiron80828o.jpg

350abuchiron80822.jpg


スポンサーサイト



2008.08.31 21:07 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ    狐の剃刀

ヒガンバナ科      ヒガンバナ属
分布          日本  中国  朝鮮半島
多年草

夏の終わりに、茎だけを立ち上げてオレンジ色の花を、
ちょっと薄暗いところに咲いていることが多い・・
場所によって、花色も微妙にそのオレンジ色が違う、
薄かったり、濃かったり花びらも細かったりと、
様々な様子であるところでは、かたまって咲いている・・

その名前の狐の顔の形を想像する花の形・・
そうななかどうかわからないけど、剃刀は、
そん葉っぱが細いヒガンバナのような葉が、
春先にびっしりと出ているけど、その後枯れてしまう・・
ヒガンバナは反対、花が終わってしばらくして葉っぱが出る・・

その草の中から突然に茎を立ち上げて咲く、
すっきりとしたその花姿も・・
細めのはっきりした色合いのオレンジ色の花びらも・・
その中心の真ん中からくるりとカールしたシベも・・
そのオレンジ色のシベの先の黄色の葯の色の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kitunenokamisori80822o1.jpg

350kitunenokamisori80822a.jpg

350kitunenokamisori80822c.jpg

350kitunenokamisori80822o3.jpg

350kitunenokamisori80822o5.jpg

350kitunenokamisori80822o6.jpg

2008.08.31 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オイランソウ 2

オイランソウ     花魁草 

ハナシノブ科     フロックス属
別名          宿根フロックス  草夾竹桃(くさきょうちくとう)
原産地        北アメリカ
耐寒性宿根草

夏早く咲き終わったナターシャに遅れること、一ヶ月・・
昔から庭の隅に植えられいることが多い、普通のオイランソウが、
次々に満開をむかえて、花期長く華やかな花を咲かせている・・

とっても背が高くて、上向きに明るい色合いの花を、
こんもりと盛り上がった豪華な花なので、
花魁の華やかなイメージがするからそう呼ばれるという・・
モコモコとこんもりと咲く花姿は、私には花魁の髪を
思い起こさせて、名前を忘れることはない・・

その明るい色合いが、暑い夏にも負けないで、
こんもりとずっと長く咲いている、背の高い花姿も・・
その丈のある青々とした茎と明るい花色との、
とっても花を惹き立てる葉っぱの緑も・・
とっても様々な種類の花色があることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350flocks80809.jpg

350flocks80806o.jpg

350flocks80806o1.jpg

350flocks80828o4.jpg

350flocks80828o3.jpg

350flocks80828o2.jpg

350flocks80828o1.jpg

350flocks80828o.jpg


2008.08.30 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヌスビトハギ    

ヌスビトハギ    盗人萩

マメ科       ヌスビトハギ属
別 名        ドロボウハギ    ヌスットハギ
分布        日本  中国  朝鮮半島
多年草

とってもかわいそうな名前だけど、とってもかわいい、
ピンクの小さい花を穂状に咲かせている・・
あまり日当たりが良くない、道端の草の中から、
とっても長い穂を出して咲いている花が色鮮やか・・

そのとってもかわいそうな名前の由来は、
その実の形がとっても特徴的で、抜き足差し足の、
足形に似ているところから来ていると言う・・
もうそろそろグリーンの足型が付きはじめている・・

その名前に似つかわしくないような、控えめで、
小さくてかわいいピンクの咲きあがっていく花姿も・・
その後に出来る、実のとってもユニークな形も・・
その実がだんだん色付いて紅葉する過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350arechinusubitohagi808006i.jpg

350arechinusubitohagi808006a.jpg

350arechinusubitohagi808006h.jpg

350arechinusubitohagi808006c.jpg

350arechinusubitohagi808006d.jpg

350arechinusubito80825o3.jpg


場所によっては、こんなにきれいに色づいていました・・

350nusubitohagi829.jpg

350nusubitohagi816.jpg

2008.08.30 00:04 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(8) |

ブロンズ・フェンネル

ブロンズ・フェンネル

セリ科       ウイキョウ属
和名        ウイキョウ(茴香)
別名        タイリンルリマガリバナ(大輪瑠璃歪花)
原産地       コロンビア
耐寒性多年草    ハーブ

花だけみたら、普通のフェンネルとなんら変わりない・・
その新芽は、その違いは明らかであり、
ブロンズ・フェンネルがお気に入りの訳は,一目霊山である・・

ほとんど手を加えない、育て方の家の花は、
実になりつつあって、大きな背丈に耐えかねて、
ほとんど横倒し、そのまま種になって枯れるまで放置・・
今でも、チビの苗がいたるところにいっぱい・・
抜かなければ、思いながらその葉っぱに心惹かれる・・

そのシックな色合いのふかふかの細かい葉っぱも・・
その後、どんどん大きくなってとっても大きな草丈の茎の上に、
上向きに、葉っぱと同じくらい細かい花を咲かせ、
丸く一塊になって、それが集まって放射状に咲くその咲き方も・・
かなりはっきりした黄色の花とくすんだような葉っぱの色合いとの、
入り混じって、花がだんだん色褪せて、同じようにくすんでいく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350blonzfenel80820b.jpg

350blonzfenel80820c.jpg

350blnzfener80809a.jpg

350bronzfenel80825o.jpg

350bronzfenel80825o2.jpg

350blonzfenel80820a.jpg


これがチビ苗の葉っぱです・・

350blnzfener80809b.jpg

2008.08.29 20:00 | ハーブ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ガガイモ 

ガガイモ    蘿摩

ガガイモ科   ガガイモ属
分布      日本 中国  
多年生蔓植物

私の愛してやまない、雑草、ガガイモ・・
ここではあまりどこにでも見かけない、あるところは、
とにかく少し草が伸びると綺麗好きの人が、
あっという間に刈ってしまうので、元気だけどいつも10cmあまり・・
おおきく蔓をのばして、花が咲くことはない・・

ついには、その苗をあちこちに移植してまわった・・
雑草なので、刈られることがない道端に庭の端にと・・
細心の注意をはらって、のびのびと蔓をのばせるところに・・
家にはトレリスまで据え付けてみた、ガガイモのために・・

そのモコモコとした星型の、ヒトデのような花の形も・・
淡いピンクの筋が入ったような模様と、
真ん中のゆるくカールした、短い雌しべとの組み合わせも・・
ちょっと長めのハート型の裏が白い、魅力的な葉っぱも・・
これから出来る、ガガイモ科特有の大きな実も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350gagaimo80806o1.jpg

350gagaimo80820c.jpg

350gagaimo80822a.jpg

350gagaimo80820b.jpg

350gagaimo80822b.jpg

350gagaimo80825o.jpg

350gagaimo80825a.jpg

350gagaimo80825c.jpg


2008.08.29 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(8) |

マウンテンミント

マウンテンミント

シソ科     ピクナンテムム属
別名      ヤマハッカ  広葉マウンテンミント
原産地     北アメリカ
常緑多年草

数年前、どこかのハーブガーデンに行った時、
目に焼きついて離れなかった、私が大好きなシルバーグリーンの葉っぱ、
タグが見えなかったので、名前が解らなかった・・
その後、ブログで広葉マウンテンミントと言う名前だと解った・・

なかなか、苗に出会えなくて、今年やっと手に入れて、
春先に植えてみた、ひょろひょろの細い苗だったけど、
どんどん背丈が伸びて、大きな鉢植えと地植え共に、
かなりの丈になってきたけど、地植えのほうが小さい・・
土が気に入らなかったのか、枝張りもよくない・・

そのだんだんシルバーっぽくなっていく魅力的な苞葉も・・
だんだん葉っぱが大きくなっていく過程も・・
きれいにシルバーになった頃、その葉っぱの間から、
小さな白い花が丸く咲く、花姿も・・
すべてっがとてもお気に入り・・

350mauntainmint80721o1.jpg

350mountainmint80813a.jpg

350mountainmint80731a.jpg

350mountainmint80806o1.jpg

350mountainmint80813b.jpg

350mountainmint80731.jpg

350mountainmint80728c.jpg

2008.08.28 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ミョウガ

ミョウガ     茗荷

ショウガ科    ショウガ属
別名        メガ  鈍根草
原産地      東アジア
多年草

田舎の里山では、ミョウガの林はよく見かける・・
あまり山の奥深くでは見かけないので、
やっぱり古い時代に栽培用として入ってきたものと思う・・
ショウガの葉っぱとほとんど見分けがつかない、
もっとも今ではショウガはあまり栽培している人は、
ここではもうあまりいないけど・・

家では、今年は作っていないけどそれまで作ってみた・・
草丈は断然ショウガの方が大きい・・
そういえば、花のジンジャーリリーにも、似ている・・

その地面に貼りついた様に咲く、その咲き方も・・
青々とした良く茂った葉っぱの色会いと、
その色を引き立てるような、薄いクリーム色の花色も・・
とっても変わった形の、透き通るような花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350myouga818d.jpg

350myouga80825.jpg

350myouga80808b.jpg

350myouga80808d.jpg

350myouga819a.jpg

2008.08.28 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(6) |

コリアンダー

コリアンダー

セリ科      コエンドロ属
別名       コエンドロ 中国パセリ パクチ
原産地      南ヨーロッパ  地中海沿岸
一・二年草

去年、苗を買って育てたコリアンダーはとってもかわいい花だった・・
今年は、春先に種まきをして育ててみた、
花は白くて、昨年の苗よりも小さかったけど、
地植えにしているので、草丈が短くてヒョロヒョロではなかった・・

エスニック料理の香辛料で、タイではパクチー・・
台湾ではシャンツァイ(香菜)と呼ばれる・・
果実はカレー粉の主成分としても使われる・・
実際の生のコリアンダーもとっても複雑な説明し難い匂いがする・・

その複雑な匂いは、ともかくとして・・
その細かい小さな花が集まって咲く、白い花姿も・・
細かい切れ込みの入った、涼しげなグリーンの葉っぱも・・
その細かい切れ込みの葉っぱと小さな花との組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350koriander80806o2.jpg

350koriander80806o1.jpg

350koriander80806o.jpg

350koriander80820.jpg

350koriander80820a.jpg

2008.08.27 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ   屁糞蔓

アカネ科     へクソカズラ属
別名       サオトメバナ(早乙女花)  ヤイトバナ(灸花)
分布       日本   朝鮮半島   中国
蔓性多年草

そのかわいそうな名前から、呼ぶのがはばかられるけど・・
別名の早乙女花と呼ぶのも、長い間そう呼んで来ているので、
なんだか、あまりにかけ離れている様で・・
去年から、やっぱりまたへクソカズラと呼んでいる・・

仕方ないので、その名前には似つかわしくないほど、
とってもかわいくて、その後もかわいい実がなると、
そういう言い方をすることにしている・・

そのもう一つの別名のお灸のような形のかわいい花も・・
その白い色合いと真ん中の赤い色の組み合わせも・・
細長くて小さい、ツブツブのつや消しのような蕾も・・
花後の丸いグリーンの実が茶色に色付いていく過程も・・
すべたがとってもお気に入り・・

350hekusokazura80802.jpg

350hekusokazura80822.jpg

350hekusokazura80820.jpg

350hekusokazura80822a.jpg

350hekusokazura80822b.jpg


これが、熟れていった実です・・

350hekusomi1030.jpg

350hekusomi1012o.jpg

350hekusokazurami1111.jpg


2008.08.27 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(4) |

モルセラの花

モルセラ

シソ科   モルセラ属
別名    貝殻サルビア
原産地   西アジア 地中海沿岸
一年草

今年春先種まきして、緑色のガクがきれいになった後、
その魅力的な緑色はだんだん褪せてきたけど、
薄くなった黄色っぽいガクも魅力的で、
その中にシソ科特有のかわいい花が咲いて、
ガクの中からのぞく薄いピンクの花はとってもかわいい・・

今年は、草丈のないミニの花姿になってしまったけど、
来年はちゃんと、間隔をとって蒔いて、
きちんと育てて、切花にもしてみたい・・

そのグリーンの変わった形のガクの時も・・
そのガクの中から、かわいい薄いピンクの花が咲き、
薄く淡いグリーンのガクと薄いピンクの色合いの相性も・・
ガクから花まで、とっても長く楽しめることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350morusera80806o3.jpg

350morusera80806o.jpg

350morusera80806o1.jpg

350morusera80806o4.jpg

2008.08.26 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

カワラナデシコ

カワラナデシコ    河原撫子

ナデシコ科      ナデシコ属
別名          大和撫子(やまとなでしこ)  トコナツ
             都古奈都(とこなつ)  常夏(とこなつ)
原産地        日本
多年草

イセナデシコ程ではないけれど・・
細かい切れ込みが魅力的な撫子が、
道端や山の中に咲いていて、そのピンク色が、
深い濃い緑の、背丈の伸びた草の中から、
チラッとのぞいている・・

近づいてみると、草丈に負けない草丈で、
他の草に寄りかかって、ひっそりと咲いている・・
まっすぐにシャキッと立ちあがって咲くことなく、
しなしな、くねくねと地面を這っても、咲いている、
その芯の強さを感じさせる、咲き方で・・

その細かく切れ込んだ、ピンク色の花姿も・・
場所によって雰囲気の違う花色だったり、
花の大きさだったり、咲き方だったりすることも・・
意外と夏前から秋まで見かける、花期の長さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kawaranadesiko726c.jpg

350kawaranadesiko80806.jpg

350kawaranadesiko0801o2.jpg

350kawaranadesiko0824o.jpg

350kawaranadesiko726e.jpg


2008.08.26 08:29 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

パイナップルリリー

パイナップルリリー

ユリ科      ユーコミス属
別名       ユーコミス  クロホシオモト
原産地      南アフリカ
半耐寒性球根植物

私にはあまり興味のない花だったけど、
どうしても道路拡張で掘り起こして、
移動しなくてはいけなくて、引き取ってくれと言うことで、
大きなゴミ袋いっぱいくらいの、球根をひきとった・・
かなり大きな球根だった・・

それぞれに配って、植えてもらったけど、
下から咲き揃うこの花は、下が咲き始めると、
切花にして、活けておくと花瓶の中でも咲きあがって、
とっても重宝すると、喜んでもらっている・・

私は、園芸種をあまり切花にすることはない、
球根のためチューリップなどは、切花するけど・・

草の中で、気がつくとだいぶ上まで咲きあがってから、
咲いていると気づく、目立たないけど、
とっても淡い色合いで濃いピンクのアクセントのある花色も・・
その花がびっしりと下から咲きあがってくるさきかたも・・
全体にグリーンぽくて、パイナップルみたいな花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350painaplelily80809f.jpg

350painaplelily80809k.jpg

350painaplelily80809h.jpg

350painaplelily80809b.jpg

350painaplelily80809i.jpg

350pinaplelily80820.jpg

2008.08.25 20:00 | 球根植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヒオウギ

ヒオウギ     緋扇 檜扇

アヤメ科     アヤメ属
別名        ヒオウギアヤメ   ヌバタマ(烏玉)
原産地      日本  中国  
耐寒性宿根草

春先に葉っぱだけを見たら、グラジオラスのような葉っぱで、
家ではあちらこちらに点々とそのオレンジ色の花を咲かせる、
ヒオウギとグラジオラスの葉っぱは私には、判別できない・・・
その後、グラジオラスはより大きくなって、
早く花を咲かせるので、後はヒオウギだと解る・・

檜扇の名前は、その葉っぱの形が公家の人が持っていた、
檜で出来ていた扇に似ているところから名づけられたと言う・・
別名のヌバタマはその実の色合いが、
万葉集などでも使われる、黒や夜にかかる枕詞・・
ヌバタマ(烏玉)から来ていると言う・・
その色はまさしく烏の羽のように真っ黒でツヤツヤです・・

その暑い夏に暑さに負けない、オレンジ色の花を、
まっすぐに上向きに咲かせるその花姿も・・
そのオレンジの花びらの中の、濃いオレンジ色の模様も・・
その花後のグリーンにふくらんだ実が、
漆黒色につやつやになっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hiougi80804a.jpg

350hiougi80806o2.jpg

350hiougi80804d.jpg

350hiougi80820.jpg

350hiougi80820a.jpg


これから、つやつやのヌバタマになります・・
これは、去年のヌバタマです・・

350nubatama2.jpg

350nubatama1018.jpg


2008.08.25 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

アメリカフヨウ 

アメリカフヨウ   亜米利加芙蓉

アオイ科      フヨウ属
別名        クサフヨウ(草芙蓉)
原産地       北アメリカ
多年草

ハイビスカスによく似た、とってもおきい花を咲かせる、
夏の花の定番の、アメリカフヨウ・・
この大きさで木ではなくて、草で、多年草です・・
咲いた花は、びっくりするくらい大きくて、
他にこれほどの大きな花を他にはあまりない・・

それそれの花が、様々な色合いで咲き競う・・・
その花の中を覗いて見ても、花それそれで
その中の長いしべが違っている・・

その他には類がないほどの一つの花の大きいことも・・
その大きな花同じ色合いでも微妙に違っていたり、
その真ん中のシベの感じが微妙に違ったり、
それぞれに違った様子なのを眺めることも・・
魅惑的な蕾が花開くまでを楽しむことも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350americafuyou80806o93.jpg

350americafuyou80806o92.jpg

350americafuyou80806o91.jpg

350americafuyou80806o9.jpg

350americafuyou80806o3.jpg

350amerikahanafuyou80813b.jpg

350amerikahanafuyou80813a.jpg
350americafuyou80806o2.jpg

350amerikafuyou80809b.jpg

350amerikafuyou80809a.jpg

2008.08.24 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

キオン

キオン    黄苑

キク科    サワギク属
分布     日本 東アジア~ヨーロッパ     
多年草

あまりどこにでも見られる花ではないので、
毎年見かけるというのは、とっても難しい・・
とっても背丈のある多年草で、
黄色い菊のような花がかたまって咲いている・・

その花は、山の道端に6月頃咲いている、
サワギクにとっても良く似ている・・
サワギクはもっと草丈もなくて、葉っぱも細かくて、
とっても頼りなげに咲いているけど、
山にはいると、どこにでもよく見かける・・

そのちょっとまばらな感じの、キクの花のような花姿も・・
とっても背丈が高い花だけど、しっかりした茎で、
今の時期生い茂った草の中から、伸びでて、
その黄色い花を咲かせている花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350otokoesi80806o1.jpg

350otokoesi80806o3.jpg

350otokoesi80806o2.jpg


これは6月に咲いていた、サワギクです・・

350kibana80617o1.jpg

350kibana80617o2.jpg


2008.08.24 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

モミジバアサガオ

モミジバアサガオ   紅葉葉朝顔

ヒルガオ科      イポメア属
別名         ミジバヒルガオ(紅葉葉昼顔) シオン(紫音) ゴヨウアサガオ
原産地        東南アジア
蔓性多年草

毎年苗を買わないといけないけど、
種が出来ないし、ここは寒いので宿根もしない・・
それでも、毎年探して植えてしまう・・
葉っぱも花も楽しめる朝顔だから・・

今年は、苗を鉢に植えつけて、支柱を立てるのが遅れて、
まだまだ花付きが悪いのに、もう秋風が吹き始め・・
今年は、いつものような花数を望めないかもしれない・・
それなりには、ぱらぱらと咲いて、楽しんだから・・

その真ん中が濃い紫の、薄紫の涼しげな色合いも・・
丸く整った形の、他の朝顔ヨリも水平に開く、開き方も・・
花が萎んで少しの間の、花びらだけ丸まった花後も・・
その名前のような、紅葉の様な光沢のある葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350momijibaasagao80731.jpg

350momijibaasagao80808a.jpg

350momijibaasagao80806o.jpg

350momijibaasagao80820a.jpg

350momijibaasagao80809.jpg

2008.08.23 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

エゴノネコアシ

エゴノキ      野茉莉

エゴノキ科     エゴノキ属
別名        チシャの木   ロクロギ(轆轤木)
原産地       日本 中国  朝鮮半島 
落葉小高木

6月に白い小さな花をびっしり咲かせたエゴノキに、
かわいい丸い実がびっしりと付いてて、
風に吹かれてゆらゆら、プラプラしているのを眺めていた・・

その後、そのエゴノキになんだかとっても目立つ、
花のようなものが付いている木がある・・
エゴノネコアシと言う、猫の足のような形の、
エゴノネコアシアブラムシ専用の家を作っている・・

その猫の足先は穴が開いてしまって、もうその虫はいない・・
勝手に家を作って勝手に出て行って・・
違う植物、チヂミザサやアシボソに引っ越すそうで、
その抜け殻が、とっても目だって花のように見える・・

そのとってもわがままな、エゴノネコアシアブラムシの生態も・・
そのエゴノキに再び咲いた花のように見える、
エゴノネコアシと言う本当に猫の足のような形の、
抜け殻の家のいっぱい付いたエゴノキの木も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350egonomusiei0807b.jpg

350egonokimi80731a.jpg

350egonomusiei0807.jpg

350egonokimi80731.jpg

350egonomusiei0807o2.jpg


これが実です・・

350egonomi0801o.jpg

350egonomi0817.jpg



2008.08.23 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

タンジー

タンジー    蝦夷蓬菊

キク科     ヨモギギク属
和名      エゾヨモギギク(蝦夷蓬菊)
別名      ゴールデンボタン   
原産地     ヨーロッパ
多年草

去年、地植えにしたら、今年はとっても大株で、
2m近くの高さになってしまって、ちょっと鑑賞しにくい丈に、
去年の鉢植えの丈がちょうどいいくらいかな・・

タンジーはハーブの中でも、匂いがきつくて、
虫除けの効果が強く、虫除けのドライにしようと、
思っていたけど、長くその黄色い花を見ていたら、
あっという間に、傷んでしまった・・

そのちょっときつすぎる、独特の虫除けになりそうな匂いも・・
鮮やかな黄色の小さな丸い花がだんだんに、
ますますまるくなるのを眺めるのも・・
そのシダのように細かい切れ込みが多い、
ちょっと、シルバーかかった葉色の葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350danji80820.jpg

350danji80723a.jpg

350danji80723.jpg

350danji80808c.jpg

350danji80808a.jpg

2008.08.22 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ハマナスの実

ハマナス      浜梨

バラ科       バラ属
別名        ハマナシ
英名        ジャパニーズ・ローズ(Japanese Rose)
原産地       日本~東アジア
落葉低木

6月にその魅力的な花を次々咲かせた、ハマナスに、
今年は、次々に実がついて、その実が赤く色付いてきた・・
十数年記憶にある限り、家では少し、一個か二個実がつくけど、
少しはオレンジっぽくなるけど、これ程赤くなったことはない・・

山陰の道端にいっぱい植えてあったハマナスには、
いっぱい実が付いていたけど・・
秋に見たので、家の程鮮やかな色ではなかった・・

そのとっても魅力的でかわいい形の、赤い実も・・
花後にどんどん実が膨らんで、グリーンから
だんだん色付いてくるその過程を楽しむことも・・
一番咲きよりは、ちょっと違う柔らかい色合いの、
ちょっと小さめの今咲いている花も・・
これから、だんだん黄色くなっていく葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hamanasu80820a.jpg

350hamanasu80820d.jpg

350hamanasunomi80720b.jpg

350hamanasunomi80720a.jpg

350hamanasu80703.jpg

350hamanasu80728.jpg

350hamanasu80820b.jpg


2008.08.22 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(0) |

トレニア イエロームーン

トレニア イエロームーン    

ゴマノハグサ科     ツルウリクサ属
別名          ナツスミレ(夏菫) ハナウリクサ(花瓜草) ムラサキミゾホウズキ
原産地         南アジア  アフリカ
多年草

今年初めて出会って、とっても魅力的な花色と大きささったので、
春先早くから植えつけていたけど、いまいちの株張り・・
花つきもいまいち、ポロポロとしか咲かなかった・・
やっと夏になって少しは株張りはよくなったけど、
今度は、日焼けで花色がいまいち・・

普通のこぼれダネで毎年びっしりの、トレニアのいろいろな
種類花色がある、トレニアのほうが、
断然綺麗で元気で次々花を咲かせ続けている・・

だけども、その苗を買った当初の、
一つ二つとぽろぽろと咲いた、とっても大きな、
まさしく名前のような、大きな魅力的な黄色と
真ん中の怪しいピンクの感じとの組み合わせが・・
とってもお気に入り・・でした・・

350torenia80605o.jpg

350torenia80610o.jpg

350torenia80702.jpg

350torenia80711.jpg

350torenia80820.jpg

2008.08.21 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

アカメガシワ

アカメガシワ     赤芽柏

トウダイグサ科    アカメガシワ属
別名         ゴサイバ  サイモリバ 
           アカベアメコサイバ  ショウグンボク
分布         日本  中国  朝鮮半島
落葉高木       雌雄異株

雌雄異株のアカメガシワは、木によって全然イメージの違う花を、
咲かせるので、同じ葉っぱなにのとっても不思議な気がする・・
今年は、その花がとっても遅かったような気がする・・
そして、あまり花盛りと言う感じではなかった・・

どこにでも見られる木なで、どちらかと言うと山の中より、
街中のアスファルトの縁にとかにでも、よく見かける・・
とっても丈夫な木なんだなと思う・・

その細かい黄色のシベが集まって,丸くなって咲く雄花も・・
円錐形に葉っぱの中から立ち上がって、
その中に真っ赤で目立つ星のような毛のような突起と、
白っぽいものとの、とっても不思議な花姿も・・
その新芽の時のどんな赤い花よりも目立つような、
真っ赤な新芽の色合いも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350akamegasiwa713b.jpg

350akamegasiwa76a.jpg

350akamegasiwa80705.jpg


これが雌花です・・

350akamegasi0723d.jpg

350akamegasi0723b.jpg

350akamegasia0724.jpg


これが5月の新芽です・・

350akamegasiwasnme720.jpg

350akamegasiwa80527o.jpg

2008.08.21 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボク     西洋人参木

クマツヅラ科         ハマゴウ属
別名             バイテックス  チェストツリー
原産地            地中海~西アジア
落葉低木

花も葉っぱも楽しめるセイヨウニンジンボクは、
ガーデニングのシンボルツリーとしても使われていたりする・・
家ではせいぜい1m、枝も株張りもあまりよくない、
もう5,6年目になるけど、毎年雪害で木が裂ける・・

淡い色合いの薄紫の花は、私の好きな浜辺の花・・
ハマゴウの花にそっくり,科も属も同じ仲間だった・・
葉っぱは似ていないけど、その魅力的な葉色である、
と言うところはどちらもシルバーグリーンで観賞価値がある・・

その薄紫のとっても変わった形の魅力的な花も・・
固い蕾の、ころころとしたツブツブに見える蕾も・・
朝鮮人参の葉っぱの形に似た・・形だけで、色は朝鮮人参は、
光沢がある濃い緑の葉っぱだから・・・
シルバーグリーンの魅力的な葉っぱの色合いも・・
その色合いと薄紫の薄い色の花との組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350chouseninjinboku0730o2.jpg

350chousennininboku80721o2.jpg

350chousenninjinboku80728.jpg

350chouseninjinboku80723.jpg

350chousennininboku80721o.jpg

2008.08.20 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ   鵯花

キク科      ヒヨドリバナ属
別名       サンラン(山蘭)
分布       日本  朝鮮半島  中国  フィリピン
多年草

その花姿は、秋の七草のフジバカマにそっくりだけど、
今自生のフジバカマはほとんど見られないというので、
山の中にあるのは、ほとんどヒヨドリバナだと思う・・
葉っぱを見たら、一目で違うことがわかるけど、
花だけだと、本当に良く解らない・・

葉っぱは、フジバカマは大きく3つに切れ込みがあるけど、
山の中のヒヨドリバナは細長い一枚の葉っぱで、
葉っぱの周りに細かいギザギザはあるけど、
3つに深く切れ込んではいないので、
葉っぱで容易に区別がつく・・

その花開いても、細かい目立たない花だけど、
うっすらとピンクがかって見える、花姿も・・
個体によっては、真っ白だったり濃いピンクだったりと、
山のなかでは、様々な違いがあったりするのを、
楽しみながら、一つ一つ眺めるのも・・
その花後、ふかふかの綿毛になるのを見るのも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hiyodoribana80806o1.jpg

350hiyodoribana80806o5.jpg

350hiyodoribana80806o.jpg

350hiyodoribana80806o6.jpg

350hiyodoribana80806o4.jpg

350hiyodoribana80806.jpg

2008.08.20 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ブルーエルフィン

ブルーエルフィン

クマツヅラ科  クレロデンドルム属
別名       ブルーウィング クレロデンドルム・ウガンデンセ 
原産地      熱帯アフリカ
常緑蔓性低木

正確には、クレロデンドルム・ウガンデンセとは、ちょっと違うのかも知れない・・
立ち症でコンパクトでとっても丈夫そうで、
どちらかと言うと、風情には欠けると思う・・

その変わった形の花は、カリガネソウそっくり・・
同じクマツヅラ科と言うことは、花を見ただけでも、
一目瞭然でその変わった形はまるで蝶が飛んでいるようだ・・

原産地はアフリカと言うことで、調べると、
耐寒性がないというけど、2,3年は戸外でも残っていたり、
翌年も元気で芽を出したりと、ちょっと定かでない・・

そのクレロデンドルム・ウガンデンセ程の風情はないけど、
そのカリガネソウそっくりの涼しげなブルーの色合いも・・
ヒラヒラとした独特の形の花姿も・・
寒くなるまで、ずっと咲き続ける丈夫さも・・
すべてがとてもお気に入り・・

350bluewing80731.jpg

350blueelfin80813d.jpg

350blueelfin80813c.jpg

350bluewing80806o.jpg

350blueelfin80813b.jpg


2008.08.19 21:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヤブデマリの実

ヤブデマリ     藪手鞠

スイカズラ科    ガマズミ属 
原産地       日本  中国
落葉低木

6月に白い花を水平に咲かせていた、ヤブデマリに実が付いている・・
暑い夏の時期、山の中では花も少なくて、
花色はほとんどが白っぽい花ばかり・・
山の中では、真っ赤なこの赤色がとっても目立つ・・

春に白い花を咲かせていた、その咲いていたとおりに、
流れるように、水平に上向きに真っ赤な実がいっぱい付いている・・
実はもちろん実を立ち上げている、花柄までもが真っ赤・・
これは山の中では、かなりおしゃれで真っ赤な実を惹き立てる・・

その真っ白な水平に咲く、流れるような花姿も・・
その花姿、そのままに今度は真っ赤な実が、
流れるように、上向きの立ち上がって並んでいる様子も・・
その実をよく見ると、なかから黒い種?が出ていて、
その黒、赤、緑と、色の組み合わせが絶妙で、
今の時期の山の中での圧倒的な存在感も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350yabudemari80806.jpg

350yabudemari80806c.jpg

350yabudemari80806b.jpg

350yabudemarimi0801.jpg

350yabudemari80806d.jpg

2008.08.19 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

オキザリス トリアングラリス

オキザリス トリアングラリス

カタバミ科   カタバミ属
別名      紫の舞
原産地     ブラジル
球根植物

家のオキザリスの中では、一番の長寿の種類・・
夏咲きのオキザリスで残ったのはこれだけ・・
去年はそのグリーンの葉っぱも花も楽しんだ、
レグネリーは、今年は葉っぱが出てきていない・・

オキザリスは地上部が花後に枯れてしまうので、
うっかりものの私は、よく鉢植えのものを忘れてしまう・・
花の咲く時期になって、捨ててしまったことを思い出すことも・・

その大きな三角形の3枚の同じ大きさの葉姿も・・
そのとっても、渋い色合いなのに、とっても目立つ葉色も・・
その大きな葉っぱの中から、咲き出てくるピンクの花も・・
その花色の薄いピンクの花色の中心の薄いグリーンの色合いも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350okizarisu80806o.jpg

350toraiangyurasu80728a.jpg

350okizarisu80806o2.jpg

350okizarisu80806o3.jpg

350okizarisu80806o1.jpg


2008.08.18 20:00 | 球根植物 | トラックバック(0) | コメント(2) |

オトギリソウ

オトギリソウ      弟切草

オトギリソウ科     オトギリソウ属 
分布          日本  朝鮮半島
多年草   薬草

その恐ろしげな名前の花だけど、花はとってもかわいい・・
その花にも葉っぱにも、弟を切りつけたときの、
血しぶきを思い起こさせる、点々がある・・
そして、下から真っ赤に紅葉する赤さも、
真っ赤に染まる実も、その伝説から血を思い起こしてしまう・・

山の中では、草丈が短くて葉っぱも小さく、
とってもバランスの良いかわいい姿の花が見られる・・
家の周りのオトギリソウは、草丈も大きく、
花数もとっても多くて、なんだか風情がなく、
かわいさにも欠ける・・

そのオトギリソウ科特有のシベの長い花姿も・・
透けるような薄い、細かい点々がある花びらも・・
その花後の先の尖った実がいっぱい付く様子も・・
その実がだんだん赤くなっていく過程を見ることも・・
同時に、葉っぱが黄色から赤く染まっていくことも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350otogirisou713o2.jpg

350otogirisou80721o.jpg

350otogirisou80721o3.jpg

350otogirisou713o3.jpg

350otogirisou80721o2.jpg

2008.08.18 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ルリヤナギ 

ルリヤナギ   瑠璃柳

ナス科      ナス属
別名       リュウキュウヤナギ(琉球柳) スズカケヤナギ(鈴懸け柳)
原産地     ブラジル 
常緑小低木

低木だけどナス科、そのとうりナス科と一目でわかる花姿・・
その涼しげな花色と柳と言う名前からも解るように、
細くて長い葉っぱが、しなやかな茎と絶妙の組み合わせ・・
その葉っぱの色合いが、涼しさをいっそう引立たせる、
シルバー色のグリーンの柔らかい感じがする・・

寒さにはそれ程強くないという、情報だけど・・
数年は地植えで元気に育っていたけど、
とっても伸びがいいので、剪定をしなったので、
雪害ですっかり枯れ果ててしまった・・
今年は、新たに苗を植えつけようと、
早くから苗を探して買っていたら、小さいけど・・
次々と花が開花中・・

暑い夏のその涼やかな花の色合いと、
シルバーブルーの葉っぱの色の組み合わせも・・
しなる様なしなやかなすらりと伸びるその枝の、
まばらな感じの細身の葉っぱの感じも・・
一日で散ってしまうけど、長く咲き続ける、
その夏の時期の花期の長さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350ruriyanagi80710a.jpg

350ruriyanagi80728.jpg

350ruriyanagi80806o.jpg

350ruriyanagi80723.jpg

350ruriyanagi80723a.jpg


2008.08.17 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ノリウツギ

ノリウツギ     糊空木

ユキノシタ科    ハイドランゲア属(アジサイ属)
別名         サビタ ノリノキ
原産地       日本
落葉低木

山の中に暑い夏に、涼しげに白い花を目立たせるサビタ・・
正確には目立つ白い花びらのように見えるのは、
装飾花で、アジサイなどと同じその中に本物の花が咲く・・
大型の日本産のピラミッドアジサイと言う感じ・・

山の中でも比較的高い山で涼しくて、日陰・・
谷沿いなど湿り気を帯びたところでは、その美しさはすばらしい・・
他の花があまり咲いていない、この時期山の中でも、
とっても涼しげにのびのびと咲き誇っている・・

その花のように見える装飾化と本物の花との組み合わせも・・
円錐状に中高に咲き揃う、大きな木の花姿も・・
この真っ白い姿が、だんだん色褪せてグリーンぽく、
なっていくその過程を楽しむことも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350noriutugi726f.jpg

350noriutugi080806a.jpg

350noriutugi726d.jpg

350noriutugi080806d.jpg

350noriutugi726g.jpg

350noriutugi080806b.jpg


2008.08.17 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |