FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

ベルガモット 

ベルガモット   モダルナ  

シソ科   ヤグルマハッカ属
和名    タイマツバナ(松明花)
別名    ビーバーム (Bee Balm) 
原産地    北アメリカ 
耐寒性多年草

今年は概して、どの花もとっても花付きがよくて、
きれいな花がいっぱい咲くのが多かった・・
このベルガモットだけは、いまいち草丈もなく、
花がだんだん咲きあがって来るはずだったけど、
途中で枯れた様になってしまった・・
開花の時期に、あまりの日照りだったからかもしっれない・・

そのとっても個性的な形の花姿も・・
様々な色合いの花が、微妙に大きさが違ったり、
形も色合いによって微妙に違うのを眺めたりするのも・・
その花がが蜂の巣のような枯れ姿に変化していくのを見るのも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350modoruna80710a.jpg

350modaruna80721o1.jpg

350modaruna80711o.jpg

350modaruna80721o5.jpg

350modaruna80721o4.jpg

350modaruna80721o6.jpg

350modaruna80721o8.jpg


スポンサーサイト



2008.07.31 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゴボウ

ゴボウ  牛蒡

キク科    ゴボウ属
別名     岐多岐須 馬蕗 旨蕗 悪実 鼠粘 牛菜 牛房
原産地    ヨーロッパ
二年草

私が愛してやまないゴボウ・・食べるのも葉っぱも花も・・
育てるのはなかなか大変、長い間場所をとる・・
二年草なので、ゴボウとして食べた後、そのまま育てていると、
葉っぱがのびてきて、大木のようになる・・

葉っぱとしてのゴボウは、ゴボウを上の所を水につけて、
水栽培をしても、小さく楽しめるけど・・
花を咲かせるには、とっても大きく育たないと咲かない・・

そのイガイガのような花の先に咲く、変わった形の花も・・
そのイガイガのような形の蕾の形も・・
ハート型の大きめの葉っぱの形も・・
葉っぱの裏のシルバー色と表のグリーンの組み合わせも・・
大木のようにのびていく、壮大な花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350gobou80721o7.jpg

350gobou80721o2.jpg

350gobou80721o9.jpg

350gobou80721o5.jpg

350gobou80721o3.jpg


2008.07.31 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

アーチチョーク

アーチチョーク

キク科     チョウセンアザミ属
別名      チョウセンアザミ(朝鮮薊)
原産地     地中海沿岸
多年草

毎年その背丈を伸ばしつつ、とっても背が高く、
株張りもすごい、とっても大型のアーチチョーク・・
同じところで数年たって、横から次々と株が出てくるけど、
これ以上の場所をとると、とっても困るので、
新しい株を、取るのにとっても苦労している・・

アーチチョークはその蕾を食べると言うけど、
今年も、誰も食べたいと言う人もいないし、
もちろん私も食べる勇気がなかった・・

それでも、春のとっても旺盛な独特な色合いの葉色も・・
そのシルバーリーフの中から立ち上がってくる、
蕾だだんだんと大きく膨らんでいくその過程も・・
ピンク色のアザミのようなダイナミックな花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350archchoke80721o5.jpg

350archichoke80711o2.jpg

350archchoke80721o3.jpg

350achichoke80720.jpg

350archchoke80723b.jpg

350archchoke80703b.jpg

350archchoke80610o1.jpg
350archchoke80609.jpg



2008.07.30 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

イグサ 

イグサ    藺草

イグサ科   イグサ属
別名     トウシンソウ(灯心草)
原産地    インド
宿根草

日本ではごくごく一般的であった、畳の材料となる、
イグサはあちこちで栽培されていたけど、
最近では他国産に押されて、少なくなってしまっていると言う・・

ちょっと湿り気があって、沢の近くの植物の中に、
線状の先の尖った、不思議な形のものが見られる・・
その中の一つが、イグサだった・・
花が咲いて、初めてこれがイグサだと解った・・

その、忽然と茎に咲くとっても不思議な花姿も・・
細い線のような茎と、茶色っぽい花の形との組み合わせも・・
花がないときの、ただのツンツンした棒状の姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350igusa80723.jpg

350igusa80723a.jpg

350igusa80702a.jpg

350igusa80702c.jpg

350igusa80702d.jpg

2008.07.30 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アルセア ルゴサ

アルセア ルゴサ

アオイ科   タチアオイ属
原産地    ロシア
二年草

他のタチアオイよりも、とっても細くて背丈も短い・・
情報によれば、とっても大型になるということだったけど、
去年植えつけて、最初は大差はなかったけど、
ホリホックの八重とは、明らかに全然違う、
比べると、弱々しく小さくて株もあまり張っていない・・

それでも、小さな蕾が次々とついて膨らんできたので、
とっても楽しみにして少しづつ花びらが開いていく、
その過程もたのしんだけど・・
その後、開花しては小さな黒い虫に食べられて、
きっちりとしたいっぱいの満開の花には出会えなかった・・

そのタチアオイとしてはとっても変わった色合いで、
その柔らかい色合いと、一重の花だということの組み合わせも・・
小さく育ったので、なかなかかわいい感じの花姿だったことも・・
虫に食べられたことをのぞいては・・
すべてがとってもお気に入り・・

350horihokuki80723b.jpg

350horihokuki80723h.jpg

350horihokuki80723c.jpg

350horihokuki80723d.jpg

350horihokki80721o.jpg

350horihokki80721o2.jpg


2008.07.29 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ハナハッカ

ハナハッカ     花薄荷

シソ科       ハナハッカ属
別名        オレガノ  ワイルド・マジョラム
原産地       南ヨーロッパ  西アジア 
半低木多年草

ここでは、道端にでも畑の端にでも大株になって、
細かいピンクの花を、いっぱい咲かせている・・
春の葉っぱがモコモコと出てくる時から、
一目で雑草ではないとすぐにわかる・・
残していると、その後モコモコと葉っぱが茂ってきて、
結構な草丈に成長してくる・・

雑草だけど、そのシソ科特有の小さな花が、
薄いピンク色でいっぱい咲き乱れることも・・
その周りは、ほのかにハッカの匂いが漂うことも・・
その葉っぱの色合いが、ちょっとくすんでいて、
かわいい丸みを帯びて、細かいピンクの花とよく似合うことも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350oregano80702a.jpg
350jyakousou80723b.jpg
350jyakousou80723c.jpg
350oregano80702.jpg
350jyakousou80723a.jpg

2008.07.29 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヤエクチナシ

ヤエクチナシ   八重梔

アカネ科     クチナシ属
別名       せんぷく 
分布     日本  台湾  中国
常緑低木

普通のクチナシより遅れること、約一ヶ月・・
今年は、例年になくクチナシもとっても花付きがよかった、
家の八重のクチナシの木はとっても小さくて、
毎年、数輪しか咲かない木だけど・・
今年は、小さな木にびっしりと花が付いて、
今まで見たことがない、華やかさだった・・

それが今の時期、暑い夏に満開を迎える・・
ちょっとマットな感触の白い花びらが暑苦しいかと思ったけど、
なかなか涼しげな感じに、しっとりと咲いている・・

そのマットで透明感のない葉っぱだけど涼しげで、
一重よりも八重で暑苦しいと感じるわけでもなく、
すっきりと白がひときわ浮き立つように咲いている花姿も・・
その白い花と濃い緑の光沢ある葉の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kuchinasiyae80721o2.jpg

350kuchinasiyae80723a.jpg

350kuchinasiyae80721o.jpg

350kuchinasiyae80723d.jpg

350kuchinasiyae80721o5.jpg

350kuchinasiyae80723.jpg


2008.07.28 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ     苗代苺

バラ科         キイチゴ属
別名          サツキイチゴ(皐月苺)
分布          日本  朝鮮半島  中国
蔓性落葉低木

今年は、その花の時期とっても忙しくて、
ゆっくりと花を見ることが出来なかった・・
毎年、道端に延々と咲いているのに、見る余裕がなかった・・
その後、綺麗好きの人たちに、きれいに蔓まで、
巻き上げられて、来年大丈夫かなと思うくらい・・

ヤブカンゾウの写真を撮ろうと、道端に止まって、
降ろした足のその下に、真っ赤な宝石のような実があった・・
アスファルトの道に伸び出ていた・・
さすがに食べる気はしなかったけど、とってもいい色合いだった・・

その宝石のような、真っ赤で深い色合いの赤い実も・・
旺盛に延びた蔓についた、細かい切れ込みのある、
3枚セットのかわいい葉っぱとの組み合わせも・・
一番ピンクらしいピンクの色合いのその花色も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350nawasiroichigo712.jpg

350nawasiroichigo717.jpg

350nawasiroichigomi80721o1.jpg

350nawasiroichigomi80721o2.jpg


これが花です・・

350nawasiroichigo0606o2.jpg

350nawasiroichigo610.jpg

350nawasiroichigo0606o1.jpg


2008.07.28 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(4) |

シャスターデージー  オールドコート

シャスターデージー  オールドコート 

キク科        フランスギク属
別名         クレイジーデージー
原産地        ヨーロッパ
耐寒性多年草   日本のハマギク(浜菊)とヨーロッパ原産種の交配種

私は、花びらがくしゃくしゃとしたり、蕾の時から解けるを見たり、
その花開く過程を楽しむのがとっても好き・・
先日のホリホックタチアオイ、極めつけは、イセナデシコだけれども・・
このデージーもそういうにおいを感じたので、
苗を一鉢だけ買ってみた・・

その苗は60,70cmもあって、もうすでに花が咲いていた、
ネットでもとめたので、届いてみてびっくりした・・
花の大きさも7,8cmはある、とっても華やかな花だった・・
耐寒性のある多年草と言うことなので、花はすっかり枯れたけど、
しっかり切りつめて、地に植えておいた・・
来年、どうなるかとっても楽しみな花・・

その真っ白くて長いくしゃくしゃの花びらと、
キク科特有の花の形の真ん中の黄色との組み合わせも・・
とっても草丈が高い花だけど、その丈に負けない、
とってもボリュームがある花が咲くことも・・
耐寒性があるということも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350yagurumagiku80705.jpg

350yagurumagiku80705a.jpg

350yagurumagiku80705g.jpg

350yagurumagiku80705c.jpg

350yagurumagiku80705f.jpg


2008.07.27 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ハス

ハス   蓮

スイレン科    ハス属
原産地      インド
多年性水生植物

毎年、ハスを見かけることはあるけど、
なかなかタイミングよく満開で写真が撮れる、
そういうタイミングに出会ったことがない・・
今年はたまたま時間があって、
道端に車を止めて、上手く撮れるかどうかは、
全く解らなかったけど・・

何とか、暑い日差しの中でのびやかに咲いている、
のびやかなハスの花を撮ることが出来た・・
その名前の由来となった、蜂の巣・・ハチス・・ハス・・
のような形の実も見ることが出来た・・

その浮かび上がるようにくっきりとした花姿も・・
その微妙なグラデーションのどのピンク色も・・
蜂の巣のような形のとっても魅力的な実も・・
大きくて丸い、ちょっと色がくすんだ葉色も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hasu80720g.jpg

350hasu80720j.jpg

350hasu80720.jpg

350hasu80720i.jpg

350hasu80720b.jpg

350hasu80720c.jpg

350hasu80720f.jpg


2008.07.27 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

リシマキア・ファイヤークラッカー

リシマキア・ファイヤークラッカー

サクラソウ科    オカトラノオ属
別名         リシマキア・キリアータ
原産地       北アメリカ
耐寒性多年草

色々なリシマキアがあるけど、リシマキア・ヌンムラリアリシマキア・プンクタータも、
いずれも花から葉色までも魅力的だけども・・
ファイヤークラッカーは私がとっても好きな、
赤い銅葉がとっても魅力的・・

とっても元気で、耐寒性も耐暑性にも優れ、
地植えにしていると、茎をあちこちに立ち上げて、
だんだん増える、優れもの・・
その葉色だけでも十分に楽しめるので、
巨大なシルバ^-リーフのアーチチョークの根元に植えている・・

その赤い葉っぱのロゼッタで冬を越す姿から、
だんだん伸びてきて、真っ赤に渋い色合いに、
だんだん色が変化するそん過程を楽しむのも・・
その葉っぱが少しグリーンかかってくる頃、
その間から、リシマキア特有の鮮やかな黄色の花色も・・
その黄色と真ん中の赤いポイントの色の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350risimakia80710b.jpg

350risimakiafire80721o1.jpg

350risimakia80711o3.jpg

350risimakia80705a.jpg

350risimakia80710a.jpg

350risimakiafire80721o.jpg
350risimakiafirecraker80703b.jpg

2008.07.26 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

タチアオイ ヤエ

タチアオイ ヤエ  立葵八重

アオイ科     タチアオイ属
別名       アルテアロゼア    ホリホック
原産地      中国   シリア
耐寒性宿根草

これは家の庭に昔からタチアオイで様々な色がある、
一部雑草化して川の中、山の中にも咲いています・・
白やピンクは定番だけど、この色合いはなかなかおしゃれ・・
昨日のホリホックほどの豪華さはないけど、
道端に咲いている、一重のタチアオイよりは、ボリュームがある・・

その細かい切れ込みのあるヒラヒラの花びらも・・
写真では赤っぽいけど、ちょっとシックな色合いも・・
くしゃくしゃとした開きかけの花びらの感じも・・
空に向かって、まっすぐに咲きあがっていく、
そのシャキッと背筋を伸ばしたような花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350tachiaoi80720e.jpg

350tachiaoi80720.jpg

350tachiaoi80720d.jpg

350tachiaoi80720c.jpg

350tachiaoi80720b.jpg

2008.07.26 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ホリホック

ホリホック

アオイ科    タチアオイ属 
別名      タチアオイ  アルテアロゼア
原産地     アジア南西~中央
二年草

道端に咲いていた、おしゃれなタチアオイが咲ききってしまって、
その前から、やっぱり園芸種らしくとっても太くて丈夫そうな、
背の高い茎がますます太くなって、どんどんのびあがって来た・・
その周りにはいっぱい蕾をつけて・・

花が咲き始めてみると、やっぱり豪華でりっぱで、
高い苗を買った価値はある豪華さとボリュームではあるけど、
私の好みはやっぱり一重の色合いがより渋い、
道端のタチアオイの方が風情があると思う・・

でもその圧倒的な豪華さの、八重どころではない、
ぎっしりと詰まった、こういう薔薇があったなと思うほどの、
豪華で渋い色合いでも、とっても人目を惹くことも・・
風情には欠けるけれど、空に向かって、力強く伸びる、
圧倒的な花付きのホリホックと呼ぶにふさわしい花姿も・・
なかなかのお気に入り・・

350horihoku80711o1.jpg

350horihoku80711o.jpg

350horihok80721o1.jpg

350horihok80723b.jpg

350horihok80723.jpg

350horihoku80711o3.jpg

350horihoku80711o2.jpg

2008.07.25 20:11 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ  薮萓草

ユリ科     ワスレグサ属
別名      忘れ草(わすれぐさ) 忘憂草
原産地     中国
多年草

とっても目立つ花色で、あちこちにいっぱい咲いている・・
その鮮やかなオレンジ色の花羽、とってもボリュームがあるけど、
一日花なのであっと言う間に、枯れてしまう・・
それでも、次から次へと咲き続ける・・

別名の忘れ草は、万葉集や古典の中にたびたび出てくる、
とっても古い時代から、食用として食べられたり・・
その一日花と言うところが、はかなげなのだろうか、
でもその花の大きさと色合いの明るさが好まれたのかもしれない・・

そのとっても大きくてとても目立つ花の色合いも・・
その上向きの花の、ちょっとくしゃくしゃとした感じも・・
その中からカールして伸び出ている、花と同色のシベも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350yabukanzou80721o4.jpg

350yabukanzou80721o5.jpg

350yabukanzou80720.jpg

350yabukanzou80721o6.jpg

350yabukanzou80721o7.jpg

2008.07.25 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

アルストロメリア・プルケア

アルストロメリア・プルケア

アルストロメリア科     アルストロメリア属
別名             百合水仙   風車百合
原産地            南アメリカ
多年草

アルストロメリアの原種とも言われているこの花、
とっても個性的な色合いで、暑い夏にぴったりの花色・・
原種と言われているくらいで、とっても丈夫で、
どんなところでも絶える事がない・・
とっても丈夫な、昔から庭にある存在感あるアルストロメリア・・

その暑苦しいほどの、鮮やかな赤と茶色っぽい模様も・・
その花びらの先のグリーンがよく効いた花も・・
その中からのぞく、そのグリーンとおそろいの葯の色合いも・・
その花が、本当に風車のようにぐるりと水平に咲く花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350arisutoromeria807111b.jpg

350arisutoromeria807111c.jpg

350arisutoromerua80702.jpg

350arisutoromeria807111a.jpg

350arisutoromeria807111e.jpg

350arisutoromeria807111.jpg

2008.07.24 20:44 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

キカラスウリ

キカラスウリ   黄烏瓜

ウリ科      カラスウリ属
分布       日本
多年草      雌雄異株

ここでは、あちこちに旺盛な蔓を茂らせて、
木にも登りあがっていたりするのをよく見かけるけど、
それよりとっても綺麗好きの人たちは、
あっという間にその蔓をきれいに刈り取ってしまう・・

幸い、今年は自分の家のザクロの木を覆い尽くして、
ザクロの花も十分見えなかったくらい・・
朝が苦手な私は、きれいに咲ききって萎みかけだけど、
今年は毎日いっぱい見ることが出来る・・

その怪しげな乱れ髪のような白い花びらの感じも・・
その花びらがクルクルと丸まってくる様子も・・
その花後に付く黄色の大きな実になっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kikarasuuri80721o2.jpg

350karasuuri80711a.jpg

350kikarasuuri80721o3.jpg

350karasuuri80705.jpg

350kikarasuuri80721o.jpg


2008.07.24 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ムスクマロウ  ホワイト

ムスクマロウ  ホワイト

アオイ科    ゼニアオイ属
別名      ジャコウアオイ
原産地     ヨーロッパ南部
耐寒性多年草

2年前に植えていた、ムスクマロウは耐寒性多年草度と言うので、
邪魔にならない端っこに植えておいたら、春になったらもじゃもじゃとした、
切れ込みの深い独特の葉っぱを茂らせ始めるので、
すぐに今年もその白い花を楽しめるとわかる・・
なぜだか、今年はもじゃもじゃが出てこなかった・・

あわてて、遅くから探して探してやっと手に入れた苗・・
地植えにする暇もなく、鉢植えにして育ててみた・・
地植えほどの株張りは望めないけど、
結構な花数で、次から次へと暑い中でも咲き続けている・・

その真ん中がくびれたような不思議な形の花びらも・・
その真っ白で透明感がありながら、
浮き立つような筋のある不思議な感じも・・
その花の真ん中に薄いピンクのもじゃもじゃとした、
アオイ科の花特有の花の形と色の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350masyumarouaruba80711a.jpg

350masyumarou80711o6.jpg

350masyumarouaruba80711d.jpg

350masyumarou80711o5.jpg

350masyumarou80711o2.jpg

350masyumarou80711o4.jpg

2008.07.23 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ハンゲショウ

ハンゲショウ     半化粧  

ドクダミ科     ハンゲショウ属
別名        片白草(かたしろぐさ) 半夏生
分布        日本  中国  朝鮮半島
多年草

マタタビと同じように、葉っぱがべったり刷毛で白く塗ったように、
真っ白になってくる、その後葉っぱの間ら茎を立ち上げて、
白い穂のような花を咲かせる・・
その葉っぱが白くなる感じから、半化粧とか片白草と言われるのだろう・・

もう一つの別名、半夏生は季節を表す暦の二十四節気を、
さらに5日ごとに分けて、七十二候と呼ばれる、
気象の変化や動植物の変化を知らせる、中国の呼び方・・
その中に、半夏生と言う、烏柄杓が生えると言うのがある・・
半夏と言うのは、雑草の烏帽子のような形の草のことで、
その草がいっぱい生えて来る時期と言うこと・・
そのような時期に、咲く花だからと言う名前だろうか・・
この花を見るたびに烏柄杓を思い起こしてしまう・・

その真っ白に刷毛で掃いたような、浮き立った白色も・・
その白さと他の濃い緑色との対比も・・
その中からだらりと、垂れ下がって咲く存在感のない花も・・
その白色が、これからだんだん色が抜けて、
緑に戻っていく過程を眺めるのも・・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hangesyou80721o2.jpg

350hangesyou80721o.jpg

350hangesyou80711b.jpg

350hangesyou80710a.jpg

350hangesyou80711a.jpg


2008.07.23 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

チコリ

チコリ

キク科    キクニガナ属
別名     キクニガナ(菊苦菜) サッカリー
原産地    北ヨーロッパ  
耐寒性多年草

耐寒性のある多年草とあるけど、家ではなかなか越冬しない、
何か他に問題があるのかもしれない・・
ハーブなので、さまざまな薬効があると言うけど、
私はもっぱら、その花の美しさに惹かれている・・
ただ、日に当たるとすぐにしおれてしまうので、
きれいに咲いている時の方が、少ない花姿・・
キク科なので、冬には渋い色合いの葉っぱのロゼッタも楽しめると言う・・

野菜として扱われることがあると言うほど、
全身食べられるそうで、特に根はハーブティーや、
タンポポと同じくコーヒーとしても飲まれると言う・・
葉っぱもビタミン、ミネラルたっぷりビタミンAにいたっては、
レタスの8倍とも言われるので、ぜひ野菜として、
栽培して見たいと思って、もう数年・・

なかなか、上手く育てられないけど・・
その薄いパープル、水色とも見える花色も・・
キク科特有の花の形で、真ん中の同系色のシベとの組み合わせも・・
日に当たると、すぐの花びらがクルクルと丸まって、
ちりちりになってしまう、そのはかなさも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350chikori80711c.jpg

350chikori80711f.jpg

350chikori80705.jpg

350chikori80711o.jpg

350chikori80711a.jpg

2008.07.22 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

イワガラミ

イワガラミ      岩絡み 

ユキノシタ科     イワガラミ属
分布         日本  朝鮮半島
落葉蔓性木本

ツルアジサイとよく似た白い花で、大木に絡み付いて、
圧倒的な高さの大木の上から下までクルクルと巻きついて、
谷底からまっすぐな幹に絡み付いている様子は、
毎年、とっても楽しみに何回も見に出かけてしまう・・

今年は、空梅雨のようであまりたっぷりの雨が降らなかった、
他の花は雨に傷むことなく。とってもきれいに咲いていた・・
だけど、アジサイとこのイワガラミはとっても色がくすんで、
なんだか楽しみにしていた、色合いと雰囲気ではなかった・・
雨がより美しく、花や植物をひきたたせることも解った・・

だけど、その壮観な大木に絡みついた様子も・・
細かい白い花と装飾花の花びらのような組み合わせも・・
その白い花と濃い緑の波打ったような葉っぱとの相性も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350iwagarami0703.jpg

350iwagarami80702b.jpg

350iwagarami0703o.jpg

350iwagarami80702c.jpg

350iwagarami80702.jpg

350iwagarami0703c.jpg

2008.07.22 08:00 | 観葉植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ハニーサックル

ハニーサックル     匂い忍冬

スイカズラ科      スイカズラ属
別名           スイカズラ   ニオイニンドウ
原産地          日本~ヨーロッパの北半球
落葉低木蔓性植物

あちこちに、絡んで登りあがっている、
スイカズラの園芸品種で、様々な色合いがある・・
今年は、とってもいっぱい花を咲かせて、
次から次へと、咲き続けている・・

その独特の花の形の、楽しそうにおしゃべりしている様な感じも・・
その華やかで明るい、色の組み合わせも・・
ほとんど、四季咲きで周年咲いているその丈夫さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hanisakuru80616a.jpg

350hanisakuru80616e.jpg

350hanisakuru80616c.jpg

350hanisakuru80616b.jpg

350hanisakuru80616g.jpg


2008.07.21 23:18 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ネジバナ

ネジバナ     捩花

ラン科      ネジバナ属
別名       コマチラン  文字摺り草(もじずりそう)
分布       東アジア
耐寒性多年草

今年は、他の山野草もとっても元気で花付きも良かったけど、
ネジバナも高架の下の草むらには、
足の置き場もないほど、びっしりと咲き揃っていた・・
あまりの数に、写真もいつでも撮れると思っていたら、
あっという間に、散ってしまったりしたもののある・・
でも、いまだに次から次へと咲き続けている・・

そのかわいいピンクの小さな花の、
中が白っぽく見えるおしゃれな色の組み合わせも・・
その小さな花がびっしりと咲きあがっていき、
その名前の由来のように、ネジネジになっている様子も・・
そのネジネジも、とってもゆるやかな曲がりだったり、
クルクルときつくまわっていたり、横へはねたりと、
様々な咲き方を眺めるのも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350nejibana80711e.jpg

350nejibana80711a.jpg

350nejibana80711c.jpg

350nejibana717d.jpg

350nejibana80711h.jpg

350nejibana80711l.jpg

2008.07.21 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(3) |

カモミール

カモミール

キク科    マトリカリア属   
別名     カミツレ
原産地    南ヨーロパ  北アフリカ
多年草

家のどこにでもあちこちに、花咲かせている、
とっても長く次から次へと苗が出来て咲き続ける・・
ハーブのカモミール・・
スペアミントとこのカモミールは絶えるというこはない、
どちらかと言うと抜き棄てるのにとっても忙しい・・

そのハーブとしての薬効は様々で、
昔、オランダを通じて日本に来て以来、
栽培されたり、花のかわいさから園芸用によく栽培されている・・
その名前は’大地のりんご’と言う意味合いらしくて、
それは、ほのかにりんごの匂いがするからと言うけど、
匂いは、さして強くないように思う・・

その小さなマーガレットのような、キク科特有の花も・・
その花の、真ん中がだんだん黄色くなっていく過程も・・
それにつれて、花びらは下に反り返り、
花の様子もだんだん変化していく、その様子を眺めるのも・・
細やかな葉と花が入り混じって咲く様子も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350komomir8b.jpg

350kamomiru80602o2.jpg

350kamomiru80605o.jpg

350komomir8a.jpg

350kamomiru80602o1.jpg

350komomir8.jpg


2008.07.20 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

コマツナギ

コマツナギ     駒繋ぎ

マメ科       コマツナギ属
別名        コマトドメ   ウマツナギ
分布        日本  中国
落葉低木

遠くから見ると、萩の花と区別がつかないような花姿で、
山の林道の岸の両側にびっしりと咲いている・・
マメ科特有の痩せ地でも十分育つと言う、
丈夫さと旺盛さからか、他の草花を圧倒している・・

萩に似ているけど、横に這うように伸びて、
そこから花を上向きに立ち上げて咲く・・
萩のように長くのびやかに枝をのぼすと言う感じではない、
だから近づいてみると、違いは明らかだけど・・
どちらも早くから、6月のころから咲くものもあって、
遠めには、本当に区別がつかない・・

そのマメ科特有の小さな花が、円錐状に咲く上がり、
その形が上向きにきれいに揃って咲く、花姿も・・
マメ科特有の、丸い葉っぱがきれいに並んだ、
グリーンの葉っぱと濃いピンクの花色との組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350komatunagi77a.jpg

350komatunagi80711.jpg

350komatunagi80711a.jpg

350komatunagi74d.jpg

350komatunagi80628.jpg


2008.07.20 08:03 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(4) |

シダ・ファラクス

シダ・ファラクス

アオイ科    キンゴジカ属
別名      イリマ 
原産地     ハワイ  
常緑小低木

今年初めてであった花で、その黄色ともオレンジともいえない、
とっても明るい、はっきりした色合いの花色に、
すっかり魅了されて、耐寒性がないのが解っていながら、
どうしても、連れて帰りたくなって、買ってしまった・・

暑い夏の間だけでも、楽しめたらいいかなと思う・・
調べてみると、
ハワイの花で、オアフ島の島花となっているそうだ・・
この花で、よくレイを作るのだと言う・・

そのはっきりとしたオレンジっぽい黄色の色合いも・・
その黄色のちょっと光沢がある光り方の花びらも・・
その花の中心のクルクルと巻いてくるシベも・・
その花の中心の点々とした渋い赤のアクセントも・・
すべてがとってもお気に入り・・・

350irima80709c.jpg

350irima80709b.jpg

350kibana80711.jpg

350irima80709.jpg

2008.07.19 21:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

コマクサ 

コマクサ      駒草

ケマンソウ科    コマクサ属
分布         日本 シベリア東部
多年草

高山植物として、分類されるコマクサ・・
ここにはとってもよく適応するのか、四季咲きなので、
周年咲き続けている・・
その細やかな葉っぱが、とっても気に入っている・・

その花の形は、とっても個性的で、
馬に似ているから,駒(馬)草と呼ばれると言うけど・・
私には、どこが馬に似ているのか、ちょっと理解できない・・

だけど、その独特のくるりと両側にカールする花びら?も・・
そのちょっと扁平な感じの、茎から垂れて咲く花姿も・・
ピンクの色合いも、いろいろな色合いを楽しめることも・・
その細やかな切れ込みの葉っぱの色合いも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350komakusa80506o1.jpg

350komakusa80605o.jpg

350komakusa80702b.jpg

350komakusa80702a.jpg

350komakusa80702c.jpg

350komakusa80711.jpg

350komakusa0401d.jpg

2008.07.19 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウ  西洋鋸草

キク科   ノコギリソウ属
別名    アキレア  ヤロー  羽衣草(はごろもそう)
原産地   ヨーロッパ 
多年草   帰化植物

ハーブの世界ではノコギリソウではなくて、ヤローと言う・・
いずれにしても、その鋸のような葉っぱだから、
一番端的にその花を思い起こすことが出来るのは、
鋸草のように思う・・
そして、その丈夫さからあちこちに帰化していて、
山の中にも咲いている事がある・・

ヤマノコギリソウなのか、園芸用の花が帰化しているのか、
よく解らないことが多い・・
山の鋸草は概して、花の数が少なくて、花びらが反り返っている、
そういう姿が、多いと言うだけで、なかにはなかなかりっぱな花もある・・

その細かいギザギザのちょっと色がぼやけて見える、
その名前の由来になっている、鋸のような葉っぱも・・
その葉っぱの先に咲く、細かい花の集まる花の咲き方も・・
その一つ一つの花の、小さい花びらとツブツブの中心の感じも・・
結構な背丈で、帰化するほどの丈夫さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350yarou80610o1.jpg

350yaroaka5.jpg

350yarou80610o.jpg

350yarou80702b.jpg

350yarou80702.jpg



2008.07.18 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

センジュガンピ

センジュガンピ 千手岩菲

ナデシコ科     センノウ属
別名         シラネガンピ
原産地       日本
多年草

真っ白い細かい、撫子のような花が、涼やかに枝先に咲いて、
とっても涼しげな、葉色ととってもよく似合う・・
お気に入りの、山野草・・
撫子よりも、センノウの花の仲間なのか、
中国産のガンピに似ていて,日本に自生している・・

その真っ白い、小さな花びらが細かい切れ込みが、
まばらに入っている、花びらの感じも・・
全体に小さくて、真っ白な花があちこちに、
まばらにぱらぱらと咲く、涼しげな花姿も・・
細身の葉っぱと淡い色合いの葉色と白い花色の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350senjyuganpi80711d.jpg

350senjyuganpi80628.jpg

350senjyuganpi80711c.jpg

350senjyuganpi80702a.jpg

350senjyuganpi80711a.jpg


2008.07.18 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

オイランソウ

オイランソウ     花魁草 

ハナシノブ科     フロックス属
別名         宿根フロックス  草夾竹桃(くさきょうちくとう)
原産地        北アメリカ
耐寒性宿根草

斑入りのフロックスは春早々に咲き終わってしまったけど・・
オイランソウと言う名前から来るイメージは、
私には真夏の花と言うイメージで、暑い間中長く咲いている、
とっても背丈がある華やかな花だけど・・
昔からどこの家にも、背丈が高いので、庭の隅に植えてある、
定番の花という、どちらかと言うと古典的とまで思う・・

でも最近は様々な園芸種が出回ってきて、
色違いとか大きくならない品種とか様々に楽しめる・・
これは、ナターシャと言う品種だと言う・・
暑い夏はやっぱり涼やかに背丈があった方がいいかな・・
背丈の高い、花色はピンクと白で、かわいくてすっきり・・

そのこんもりと花魁の頭のようにこんもりと咲く花姿も・・
その花色がはっきりとしていて、涼やかなことも・・
背丈が高いのので、花がこんもりとしていても、
すっきりとしていて、青い青とした葉っぱの先に花が咲き、
花壇のなかでもなかなかの存在感があることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350furoks80702g.jpg

350furoks80702d.jpg

350furoks80709.jpg

350furoks80702f.jpg

350furoks80702a.jpg

350furokus80627.jpg


2008.07.17 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ナツツバキ

ナツツバキ   夏椿

ツバキ科    ナツツバキ属
別名      シャラノキ(娑羅樹)
分布      日本
落葉高木

今年は、どの花もとっても花付きが良かったけど、
この夏椿もとっても花付きがよかった・・
花も例年に比べると、とっても綺麗だった・・
ヒメシャラに遅れること、一ヶ月以上・・
やっと満開になって、次から次へと咲き続けている・・

ここ数年、しっかりとした剪定をしていなかったので、
伸び放題伸びた上の枝が、いろいろな線に届きそう・・
花はまだまだいっぱい付いていたけど、
ばっさりと大木の分かれた、大きな幹と上に伸びた枝を、
思い切って、切ってもらった・・

そのヒメシャラよりは存在感がある花姿も・・
暑い夏にすっきりとした一重の白いシンプルな花を、
一日花なので、あっという間に咲いて散っていく・・
その潔さのような雰囲気を感じる、花姿も・・
ちょっと固い感じの葉っぱとなじむような色合いで、
葉っぱに混じりこんで咲く花と蕾の感じも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350natutubaki80711o1.jpg

350natutubaki80711o.jpg

350natutubaki80705d.jpg

350natutubaki80705a.jpg

350natutubaki80705f.jpg

2008.07.17 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |