FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

オオツルボ

オオツルボ   大蔓穂

ユリ科      ツルボ属
別名       シラー・ぺルビアナ
原産地     地中海沿岸
耐寒性球根植物

これも春の球根が一段落してから咲く、シラーの仲間・・
去年、植え込んでいたものらしい・・
全然、植えたリストにもなかった、球根・・
きっと、最後の最後の見切り品だったんだと思う・・

草丈は15cmくらいで、とっても短く目立たない、
実際、忘れていたのでギボウシに隠れていた、
でもそん葉っぱは、幅広で艶があり、ギボウシにも負けない、
ただ、立ち上がらないで、下にロゼットのように広がっている・・

その一つ一つの花の、濃い紫とブルーの色合いも・・
真ん中のシベとくるりと外に反り返った花びらの組み合わせも・・
ちさい花が全体的に、ボール状に咲き揃う過程も・・
ツブツブのつぼみの時の感じも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350ooturubo80521o2.jpg

350ooturubo80521o.jpg

350ooturubo80521o1.jpg

350ooturubo80521o3.jpg

スポンサーサイト



2008.05.31 20:00 | 球根植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サラサドウダンツツジ

サラサドウダンツツジ   更紗灯台躑躅

ツツジ科         ドウダンツツジ属
別名           更紗満天星  風鈴躑躅(フウリンツツジ)
原産地          日本
落葉低木

赤い縞がおしゃれな、サラサドウダンツツジ・・
ツツジといえば、せいぜい1mちょっとくらいの潅木を、
想像してしまうけど、この更紗はとっても大木・・
ここのあたりのどのサラサドウダンも見上げるばかり、
その代わり幹だって、とっても太い・・
大木というイメージ・・

剪定をに剪定をして、庭に収まるようにしているけど、
年によって、その葉の茂りが微妙に違う・・
今年は、花より葉っぱが茂っていて、
なかなか青空が透けて見えなかった・・

かなりの大きさの下向きのスズラン型の花形も・・
その花びらの先の、真っ赤な色合いも・・
その中の同じ色合いの縞々も・・
花の大きさにも負けない、りっぱな葉っぱも・・
その花や葉っぱをふんだんにつけている、りっぱな幹も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350sarasadoudan80518o8.jpg

350sarasadoudan80518o3.jpg

350sarasadoudan80518a.jpg

350sarasadoudan80518b.jpg

350sarasadoudan80518.jpg

2008.05.31 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

オーニソガラム

オーニソガラム

ユリ科      オーニソガラム属
別名       オオアマナ(大甘菜) ベツレヘムの星 
原産地      ヨーロッパ  西南アジア
耐寒性球根植物

毎年元気な球根シリーズ・・オーニソガラム・・
いろいろな種類があるけど、あまり草丈がなく、
植えっぱなしで毎年元気に咲いてくれる、
とっても優秀な球根植物・・
時期も春の球根開花をはずして咲いてくれるのが良い・・

あまりの丈夫さに、どこかに一つ球根がついていくと、
そこでも草の中で、繁殖したり・・
雑草のごとくたくましいのに、花は清楚でかわいい・・
ダビウムは鉢の中できっちりと咲いているけど・・

その別名のベツレヘムの星・・
  キリスト誕生を知らせた星、クリスマスツリーの上の星・・・
ともよばれる、白くてかわいい星型の花も・・
その中の、王冠のような形に囲まれた、かわいいシベも・・
閉じていることが多いけど、その蕾のおしゃれな白いラインも・・
ダビウムのはっきりしたオレンジ色の花色も・・
その大きめのかわいい花の形の花姿も・・
蕾のおしゃれなグリーンのポイントも・・
すべてがとってもお気に入り・・

オーニソガラム ウンベラタム
350onisogaram80512b.jpg

350onisogaram80507o.jpg

350onisogaram80512o.jpg

350onisogaram20a.jpg

350onisogaram23.jpg


オーニソガラム・ダビウム
350onisogaram0606o4.jpg

350onisogaram0606o.jpg

350onisogaram0605o1.jpg

350onisogaram0605.jpg


2008.05.30 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ハクウンボク

ハクウンボク     白雲木

エゴノキ科      エゴノキ属
別名          オオバジシャ 大葉萵苣
原産地        日本  朝鮮半島 中国
落葉小高木

家のシンボルツリーのハクウンボクの大木・・
切りつめて、切りつめて上をすかせていても、
蕾の固いときは空が透けて見えるけど、その花の時期は、
大きな丸っぽい、厚い葉が太い幹までも隠して、
葉っぱの間から、房状の花が真下に向けて咲いている・・

見上げても、葉っぱで真っ暗・・
毎年、上手く写真におさめられなくて、暗い写真ばかり・・
固いつぼみの時くらいの、葉の茂りで咲いてくれたら、
とっても花も映えるのにと、いつも思う・・

その下向きの房状の花の付き方も・・
黄色いシベが目立つ、かわいい花姿も・・
大きなちょっと厚みのある、丸みを帯びた葉っぱも・・
花後に出来る、縁起物の実も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hakuunboku80521o.jpg

350hakuunboku80521d.jpg

350hakuunboku80521o1.jpg

350hakuunboku80521a.jpg

350hakuunboku80518.jpg

350hakuunboku80521f.jpg

350hakuunboku80521c.jpg

350hakuunboku80430o.jpg

2008.05.30 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

シラー カンパヌラタ

シラー カンパヌラタ

ユリ科      シラー(ツルボ)属
別名       ツリガネズイセン
原産地      ヨーロッパ  アフリカ  アジア
多年草(球根植物

チューリップやムスカリが終わり、次の球根植物も
つぎつぎに開花してきている・・
シラーは何年も植えっぱなしでも、毎年元気に咲いてくれる・・
ピンクの花はちょっと、花も小さかったけど、
今年は、とっても花付きが良く、いっぱい咲いた・・

下向きに咲く花の中の、かわいいシベも・・
釣鐘型の下向きの花が、下から咲きあがってくる、
その次から次へと咲き続けるその咲き方も・・
花びらの中の、微妙な色合いの同色のラインも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350sira80515e.jpg

350sira80515b.jpg

350sira80515o1.jpg


350sira80514a.jpg

350sira80512.jpg

350sira80514.jpg

350sira80514b.jpg

2008.05.29 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ラショウモンカズラ

ラショウモンカズラ      羅生門葛

シソ科     ラショウモンカズラ属
原産地     日本
多年草

山の中で、大きな木の下草で、驚くほど大きく、
とっても鮮やかな色合いで、咲き誇っている・・
日の当たるところより、大きな木の下の方が、
とっても色が澄んでいて、目立つ花色・・

シソ科の花のは小さいものが多いけど、
この花はとっても大きくて、豪華に見える・・
以前アップしたオチフジと同じ仲間だけど・・
山野草にしては、本当に園芸種のような花・・

その山の薄暗い中でひときわ目立つ花色と大きさの花で、
いっぱい花を咲かせているその花姿も・・
そのシソ科特有の花の形で、差の花びらの先の、
とっても目立つ白地に濃い紫の模様も・・
同じ向きの立ち上がった茎に並んだ花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350rasyoumonkazura0508o3.jpg

350rasyoumonkazura0508o2.jpg

350rasyoumonkazura0508o7.jpg

350rasyumonkazura80512a.jpg

350rasyumonkazura80512.jpg

2008.05.29 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ドイツスズラン

ドイツスズラン  独逸鈴蘭

ユリ科      コンバラリア属
別名       君影草(キミカゲソウ) 谷間の姫百合(たにまのひめゆり)
原産地      ヨーロッパ
多年草

今年もうつむき加減の真っ白い花をいっぱい咲かせる、
スズランが年毎にその茂みを拡大していく・・
あまりに繁殖するので、抜き棄てるのに忙しい・・
どちらかというと日陰の花なので、涼しい日の当たらない場所で
とっても元気な草丈で、あちこちに花を咲かせている・・

全身、毒草なのでちょっと気を使うけど、
その真っ白いかわいい花姿を見たくて、
どうしても、邪魔にならないならすべて残してしまう・・

覗き込むとかわいいシベの薄い黄色の真ん中の色と、
短い切れ込みの花びらがかわいい花姿も・・
横から見たら、花びらがくるりと細かく外にカールしていることも・・
日の当たり具合で、微妙に色が変わる、
その下向きのころころとした花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350suzuran80514.jpg

350suzuran80518b.jpg

350suzuran80518.jpg

350suzuran80514b.jpg

350suzuran80512c.jpg

350suzuran80521.jpg

2008.05.28 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ホオノキ

ホオノキ     朴の木     

モクレン科    ホオノキ属
別名       此厚朴(ほおがしわ)
原産地      日本
落葉高木

今山の中を走っていると、大きな葉っぱの大木の中に、
クリーム色のかなり大きな花を咲かせている・・
とにかく、大木が多いので、高い木の枝先に咲いている、
ただ谷沿いなどにもよく生えているので、
橋の上からのぞけたり、近くで見る機会もある・・

花の近くに行くと、とってもいい匂いがする・・
甘い匂いが当たり一面に漂っている・・
その大きな葉っぱは、殺菌力があり、食べ物を盛ったり・・
その材は殺菌力があることからも、まな板などに使われる・・
その木の皮は、厚朴(こうぼく)という漢方薬として使われる・・

その柔らかい色合いの大きめの上向きの花姿も・・
あたり一面に漂う、強すぎるほどの甘い匂いも・・
その深いグリーンの大きな葉っぱも・・
見上げるばかりの大木が多く、堂々としていながら、
葉っぱの切れ込みも花もとっても目立つことも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hounoki80512a.jpg

350hounoki80512e.jpg

350hounoki80512c.jpg

350hounoki80512h.jpg

350hounoki80512f.jpg

350hounoki80512d.jpg


2008.05.28 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

アジュガ

アジュガ    西洋綺欄草

シソ科     アユガ属
別名      セイヨウキランソウアジュガ
原産地     ヨーロッパ   中央アジア
耐寒性多年草

ごくごく一般的に言われる、十二単の園芸種は、
ここ数年のガーデニングブームで様々な種類が出回り、
葉色が違ったり、花色が違ったりと色とりどり・・
どの種類も元気いっぱいで、鉢からランナーをあふれさせている・・

葉っぱは普通のと同じだけど、花が淡いピンクの、
アジュガ・ピンク シェルの花姿も・・
花色は、普通のアジュガと同じ様だけど、
その葉色が斑入りで、白くなったり、秋には紅葉したり、
新芽はとっても鮮やかなピンク色になったりする、
アジュガ マルチカラー  の葉っぱも花も・・
花は普通の花の半分くらいの、とっても小さい、
かわいい花をつける、葉っぱもシックな茶色の、
アジュガ・ミニマホガニー の葉っぱも花も・・
すべてがとってもお気に入り・・

アジュガ・ピンク シェル
350ajyugapink80506o1.jpg

350ajyugapink80506a.jpg

350ajyugapink80506o.jpg


アジュガ マルチカラー
350ajyuga80512.jpg

350ajyugafu80506.jpg

350ajyuga80514b.jpg


アジュガ・ミニマホガニー
350himejyuunihitoe80430.jpg

350himejyunihitoe80427o.jpg

2008.05.27 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジャケツイバラ

ジャケツイバラ     蛇結茨

マメ科     ジャケツイバラ属
別名      カワラフジ
分布      日本  中国  朝鮮半島
落葉蔓性低木

毎年その開花をとっても楽しみに待つ、大型の木・・
というより、他の木に絡みついて一面に枝を伸ばし、
その様子は本当に蛇が絡み合っているよう・・
大型の蔓でとぐろを巻いたようになっているけど、
花はまっすぐ上向きに伸びる茎の上に、
上向きの房のように咲くので、とっても目立つ・・

比較的低地の河原などで、見かけることが多い、
その花姿は、遠くからでもよく目立って、
車で移動中でもよく目にすることが出来る・・
ここよりは、南に出かけた方が断然よく見かける・・

雑木でありながら、その花の色の美しさと、
花の大きさはほかにあまり例がないことも・・
近づくとその美しさを裏切るほどの、
ほかに例を見ないほどの、りっぱな棘で、
人を寄せ付けないからなのか・・
とってものびやかで気ままに縦横無尽に伸びて、
そして複雑に絡み合っている、その木姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350jyaketuibara80514a.jpg

350jyaketuibara80514o4.jpg

350jyaketuibara80514f.jpg

350jyaketuibara80514b.jpg

350jyaketuibara80514o8.jpg

350jyaketuibara80514g.jpg

350jyaketuibara80514e.jpg


2008.05.27 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

モッコウバラ

モッコウバラ  木香薔薇

バラ科     バラ属
別名      木香茨
原産地     中国
落葉低木

家で唯一の薔薇、モッコウバラの黄色・・
なぜモッコウバラかというと、棘がないから・・
そういえば、蓮華薔薇とか言うミニの薔薇もどこかに放置、
毎年咲いているような気がするけど、
世話をしたり、見たりするということもないような気がする・・

そういう意味で、私はガーデニングが趣味なのではないと思う・・
面倒なことは嫌いだし、蔓の誘引でさえ好まない・・
だらだらとだらしなく、垂れ下がっていたり、
地面を這っていたりする、いい加減な世話の仕方が好き・・

だけど、このモッコウバラだけはあまりの伸びに、
トレリスを立てて、誘引した唯一のガーデニング好きっぽい、
花姿のモッコウバラの黄色・・
数年したら、卯の花さんからいただいた、白の薔薇もがんばってみようと、育成中・・

モッコウバラの棘のないところも・・
その黄色というより、淡いクリーム色のモヤっとした色合いも・・
そのモヤっと感を損なわない、柔らかい色合いの葉っぱも・・
どこまでも伸び続ける、その旺盛さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350mokoubara80512g.jpg

350mokoubara80512e.jpg

350mokoubara80512d.jpg

350mokoubara80512h.jpg

350mokoubara80512.jpg

2008.05.26 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

シャガ

シャガ      射干 

アヤメ科     アヤメ属
別名       著莪  コチョウカ(胡蝶花)
原産地      中国
常緑多年草

シャガはどちらかというと、日陰の花というイメージ・・
山裾の半日陰の場所に、群生していることが多い・・
常緑の青々とした葉っぱの中から、茎を立ち上げて、
とっても不思議な色合いの花を咲かせる・・

一日花なので、すぐにしぼんでしまうけど、
次から次へと咲くので、長い間たのしむことが出来る・・
今年は、病院の植え込みの中から元気よく咲いている、
シャガに出会って、ちょっとシャガのイメージが変わった・・

その3枚にだけある、不思議な色合いの模様も・・
その模様が、明るい日の光の中で見るのと、
ほの暗い山の中で見るのと、微妙に違って見えることも・・
常緑の青々とした葉と、その花との相性も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350syaga80512f.jpg

350syaga80521a.jpg

350syaga80512c.jpg

350syaga80521.jpg

350syaga80512d.jpg

2008.05.26 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ギリア トリコロール

ギリア トリコロール

ハナシノブ科    ヒメハナシノブ属
別名        アメリカハナシノブ
原産地       北アメリカ
一・二年草

毎年、ギリアの種を撒いてみるけど、なかなか上手くいかない、
寒いここでは、なかなか上手く苗を冬越しも、春の苗もできない・・
もうすっかりあきらめて、今年は苗を買ってみた・・
早く、買えばよかった、安価でとっても長く咲いている・・
いろいろな種類のギリアがあるけど・・
私は、トリコロールが一番のお気に入り・・

英名をBird Eye と言う、花が中心部に黒い目があり、
なんとなく、鳥の目のようなイメージだから・・
こぼれダネでも増える、ワイルドフラワーとしても知られている、
来年はこぼれダネを期待しているけどどうかな・・

その淡い色合いだけど、真ん中の濃い色がポイントの、
すっきりしたかわいい花姿も・・
その中の水色の短いしべとの色の相性も・・
ギリア・トリコロール’トワイライトの花びらの、
微妙な薄紫のグラデーションも・・
どちらもシックでそれでいてかわいい花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350giria80506o1.jpg

350giria80512c.jpg

350giria80512a.jpg

350giria80506o5.jpg


ギリア・トリコロール’トワイライト
350giria80506o2.jpg

350giria80506o.jpg

350giria80512.jpg

350giria80621o1.jpg


2008.05.25 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ヤマブキソウ

ヤマブキソウ   山吹草

ケシ科      クサノオウ属
別名       クサヤマブキ(草山吹)
分布       日本  中国  朝鮮半島
多年草

その花の感じが山吹に似ていて、草だから・・
山吹草とも草山吹とも言われる、けれども、
花びらはヤマブキは5枚だけど、ヤマブキソウは4枚・・
その花の感じは確かに、ヤマブキにとってもよく似ている・・

草丈があまりないので、薄暗い中に、
はっきりとした色あいで、くっきりした花姿で咲く、
ヤマブキにそっくりのヤマブキ色の花が・・
とってもお気に入り・・

350yamabukisou80502o.jpg

350yamabukisou80502o2.jpg

350yababukisou80506.jpg

350yamabukisou80502o4.jpg

350yamabukisou80502o6.jpg


2008.05.25 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

フロックス モントローザトリカラー

フロックス モントローザトリカラー

ハナシノブ科    フロックス属
別名         ツルハナシノブ
原産地       北アメリカ
耐寒性宿根草

フロックスというけど、イメージする背丈のあるフロックスより、
別名のツルハナシノブの仲間・・
だけど、結構な草丈があって、フロックスにも似ている・・

その花も、とっても淡い色合いで魅力だけれども・・
通年楽しめる、葉っぱが様々な色合いに変化する・・
新芽は真っ白に、だんだんグリーンが入ってきて、
秋には、赤く紅葉して魅力を増すという、
花も葉っぱも楽しめ、とっても耐寒性のある、
寒いここには、ぴったりの花のモントローザトリカラー・・

その柔らかな薄紫の花色も可愛い花の形も・・
その花色をより惹き立てる春の葉っぱの色合いも・・
その葉っぱが、だんだん色が変化していく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350furoksfu80506.jpg

350floksfu80427o.jpg

350floksfu80427o1.jpg

350furoksfu80506a.jpg

350floksfu80427.jpg

350flokusufu80420o.jpg

2008.05.24 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

チゴユリ

チゴユリ     稚児百合

ユリ科       チゴユリ属
原産地      日本 朝鮮半島 中国
多年草

今年はほかの花々がとっても大きく見事に咲いたけど、
なんだかチゴユリだけは、あまり大きな花ではなかったようで、
家の庭の稚児はほっそりとした花びらで咲いていた・・

そのうつむき加減の笹のはのような葉っぱに、
なじんでしまうような、柔らかい色合いの、
かわいい形の花姿も・・
周りがちょっとヒラヒラしている、ライム色の葉っぱも・・
その後に出来るがだんだん黒くなっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350chigoyuri80512b.jpg

350chigoyuri80512a.jpg

350chigoyuri80512.jpg

350chigoyuri80512c.jpg


これは去年の花です・・
350chigoyuri0507o1.jpg

350chigoyuri0427c.jpg

2008.05.24 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

チョウジザクラ 

チョウジザクラ      丁子桜

ジンチョウゲ科     ジンチョウゲ属
別名           フジモドキ(藤擬き)  サツマフジ(薩摩藤) 
原産地          中国  台湾  朝鮮半島
落葉低木

数年前、家の裏の桜が、風で折れてしまって、
変わった桜が植えてみたくなって、探していたところ、
この桜に出会ったけど、イメージとは違っていた・・
大きくなっても1mくらいだという・・

まだ小さな鉢で、十数cmしかない、
実は去年、じゃなくて今年の遅い重い雪で、
真ん中の一番太い木がポッキりと、根元から折れてしまった・・
でも細い木が根元から数本立ち上がって、
小さいけど花が咲いていた・・

桜の花とは程遠いイメージだけど、
小さい沈丁花のような、かわいい花姿も・・
その桜とはずいぶんイメージが違う、
淡い藤色の大人っぽい色合いも・・
あまり大きくならない、木だということも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350choujisakura80506a.jpg

350choujisakura80506.jpg

350choujisakura80506o2.jpg

350choujisakura80506o1.jpg

2008.05.23 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

エビネ

エビネ   海老根

ラン科 エビネ属
別名   エビネラン
原産地   日本
多年草

今年はエビネ蘭がとっても元気で、どの花もいっぱい・・
毎年ちょっと遅くなって咲く、黄色の花も、
他の自生のエビネとほとんど同じような時期に咲いていた・・

蘭の花はあまり好みではないので、咲いていることにも
あまり気づかずにいたりするけど・・
今年は丈も高くなって、とっても目立つ・・

山の中でひっそりと咲くエビネには負けるけど、
一つ一つの花を見ると、なかなか味わいのある、
複雑な色合いで、ラン科の特有の花の形で、
庭中をいろいろな色合いで染める花姿が・・
なかなかのお気に入り・・

350ebine80512.jpg

350ebine80512c.jpg

350ebine80512a.jpg

350ebine0512o.jpg

350ebine80512e.jpg

350ebineaka0506a.jpg

350ebine80512f.jpg

350ebineki0508o6.jpg

350ebineki0508o.jpg

2008.05.23 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(3) |

ポエティクススイセン

ポエティクススイセン    

ヒガンバナ科      スイセン属
別名           ナルシスの水仙   口紅水仙
原産地         地中海沿岸
耐寒性球根植物

今スイセン、とっても遅咲きの、私が一番好きなスイセン・・
あのナルシストの語源になった、ナルシスが落ちた池のそばに
咲いたという、あの伝説のスイセンのモデルという・・

写真ではよくわからないかも知れないけど、
とっても小さい、そして厚みがなくてひらひら・・
葉っぱも少し細身で弱々しい感じがする・・

その真っ白な花びらの真ん中の赤い縁取りの、
口紅のようなアクセントも・・
小さい花が下向きの咲く楚々とした花姿も・・
光の加減で葉っぱの緑に交じり合ったように見える色合いも・・
散る前の葉っぱが伸びて、薄くなる色合いも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350suisen80515b.jpg

350suisen80506o1.jpg

350suisen80506o3.jpg

350suisen80506o7.jpg

350suisen80515o2.jpg

350suisen80515o3.jpg

350suisen80515o4.jpg

2008.05.22 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

オドリコソウ

オドリコソウ     踊り子草

シソ科     オドリコソウ属
別名      踊花(おどりばな) 虚無僧花(こむそうばな)
原産地     日本 朝鮮半島 中国
常緑多年草

園芸種のラミュウムにそっくりの雑草・・
ここでは、道端にはびっしりこの花が群生している、
濃いピンクの花のや、薄いピンクだったり、
白い花だったりと、様々な色合いの花が咲いている・・

先のラミュウムにそっくりで、雑草なので色合いも、
派手ではないけど、柔らかい色合いで、
群生している姿は踊子が踊っているように見える・・

そのシソ科特有の大きめの花の形も・・
微妙に色合いが違う花がいっぱい咲き乱れることも・・
この花を摘んで根元を吸うと、甘い蜜を味わえることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350odorikosou80512b.jpg

350odorikosou80512d.jpg

350odorikosou80512a.jpg

350odorikosou80403o.jpg

350odorikosou80415a.jpg

350odorikosou80415.jpg


2008.05.22 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ラミウム ピンクパール

ラミウム ピンクパール

シソ科      オドリコソウ(ラミウム)属
別名       ツルオドリコソウ デッドネットル
原産地      ヨーロッパ 
耐寒性宿根草

踊子草そっくりの花で、その葉っぱも良く似ているけど、
葉っぱとしての観賞価値もある、ラミュウム・・
いろいろな種類があるけど、このピンクパールは、
家では周年咲きで、雪の下でも咲いていて、びっくりした・・

どちらかというと、耐寒性はとってもあるようだけど、
暑さとあまりの日当たりには、相性がよくないようで、
半日陰でとっても葉っぱの伸びがよく、
花付きもとっても良くなる・・

シソ科特有の花が茎の周りのぐるりと咲く花姿も・・
その鮮やかではっきりしたピンク色も・・
微妙な斑が入った、観葉としての葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350ramyum80423o2.jpg

350ramyumpinkpeal80427a.jpg

350ramyumpinkpeal80427d.jpg

350ramyumpinkpeal80427b.jpg

350ramyumpinkpeal80427o.jpg

2008.05.21 20:01 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

キバナホウチャクソウ

キバナホウチャクソウ   黄花宝鐸草

ユリ科     チゴユリ属
別名      キバナアマドコロ
原産地     朝鮮半島
多年草

山に今群生している、ホウチャクソウの黄色花の品種・・
鉢に植えているので、草丈は大きくはないけど、
数年経つと、小さな鉢は株が増えて、
今年は植え替えをしないといけないかな・・

私はどうも、うつむき加減の花が好きなようで・・
葉っぱの間から、徐々に覗いてくるような、
そういう咲き方の花もとっても好きで・・
一日に何度も除いてみたり、するのがとってもお楽しみ・・

しっかりときっちり筒型に巻き込まれた花びらも・・
その先が少しづつ覗いて来る過程も・・
その花が付く茎の、見事なカーブも・・
淡い色合いのグリーンの葉っぱと黄色の花の組み合わせも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350houcyakusouki80506a.jpg

350houcyakusouki80506b.jpg

350houcyakusouki80506o1.jpg

350houcyakusouki80502o1.jpg

350houcyakusouki80506c.jpg

350kibanahoucyakusou80430.jpg

2008.05.21 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゲウム

ゲウム

バラ科    ゲウム属
別名     西洋ダイコンソウ
原産地    ヨーロッパ南部
耐寒性多年草

山の道端によく咲いているダイコンソウによく似ている・・
こちらの方がちょっと派手で、八重も一重の花もある・・
葉っぱが大根に似ているからダイコンソウと言う・・

その花はとっても丈夫で、次々咲き続けるけど、
ちょっと肥料をあげすぎると、調子が悪く・・
数年間元気だったけど、すっかり株がなくなってしまった・・
今年、苗を買って、植えたばかり・・

そんなに大きくはないけど、毎年春から咲き始め、
とっても長く変わらぬかわいい花を咲かせる花姿も・・
その長い茎の下の大根に似た葉っぱのギザギザも・・
長い茎の先に咲いてゆらゆらする花も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350daikonsou80413o1.jpg

350daikonsou80413a.jpg

350daikonsou80413o.jpg


レディ ストラセデン
350daikonsou80515.jpg

2008.05.20 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

カリン

カリン      花梨

バラ科      ボケ属
別名       安蘭樹(アンランジュ)
原産地      中国東部
落葉小高木

とってもかわいいピンクの花を咲かせるカリン・・
その花には似つかわしくないほどの、武骨ながなる・・
家のカリンはあまり実がつかない、
花が好きな私が低く剪定してもらうから、
上へと伸びたがるのを止めるからなのか、よくわからないけど・・
そのかわいい花を、楽しむだけで十二分なカリンの木・・

他のどんなピンク色の花よりも、くっきりしたピンク色も・・
そのピンク色を惹き立てる、シンプルな花の形も・・
そのピンクがだんだん色褪せて白っぽくなっていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350karin0507.jpg

350karinhna80506o.jpg

350karin0429o6.jpg

350karin12a.jpg

350karin17.jpg

2008.05.20 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

セリンセ マヨール イエローキャンディー

セリンセ マヨール イエローキャンディー

ムラサキ科     セリンセ属
別名         キバナルリソウ(黄花瑠璃草)
原産地        ヨーロッパ
耐寒性一年草

数年前から、種播きして紫色の花を咲かせるセリンセ、
以外に寒さには強いけど、苗が霜にあたると、
ぐったりとしてしまう・・
こぼれダネで、寒くなる頃には、チビ苗がいっぱい出来る、
去年は、籾ガラでしっかり防寒したら・・
全部、冬越ししたんだけど・・
その後は蒸れてしまって、少しになってしまった・・

このイエローキャンディーは、今年苗を買って植えてみた・・
別名が黄花瑠璃草というそうだから、
本来はこちらの方が、花色が近いのかもしれない・・・

セリンセの魅力の、そのうつむき加減に咲くその花姿も・・
黄色と濃い赤とチョコレート色の組み合わせも・・
濃い紫からだんだんピンクぽく変化する青花も・・
どちらも、大きくなるにつれ、葉っぱが魅力的に、
くすんだような色合いで、葉っぱとしての観葉価値も・・
すべてがとってもお気に入り・・



350serinseyellow80411a.jpg

350serinsyelow80419.jpg

350serinseyelow80423c.jpg

350serinseyelow80423.jpg



こちらの方が、メジャーかもしれない花色・・
350serinnse80512.jpg

350serinse80515.jpg

350serinse80515a.jpg

2008.05.19 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヤマフジ

ヤマフジ   山藤

マメ科   フジ属
原産地  日本
蔓性落葉樹

今年は,山の花もとっても花付きがよく見事に咲いている・・
山のフジは房があまり大きくなく、
栽培種のように長くは垂れ下がらない・・
咲き方も一気に咲き揃ってしまう・・

その蔓の巻き方も左巻きで他のは右巻きだというけど、
山の中で見てはみるけど、なかなか理解できない・・
その花の短さだけは、歴然としているけど・・

その花の垂れ下がりは短いけれど・・
のびやかで、ちょっと不揃いな感じの咲き方も・・
マメ科特有の花の形も、淡い藤色の色合いも・・
とっても変わった形の咲く前の姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350fuji10d.jpg

350fuji80507o1.jpg

350fuji80507o2.jpg

350fujisiro80427.jpg

350fuji80422o1.jpg

350fuji80422o.jpg

2008.05.19 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ミムラス

ミムラス

ゴマノハグサ科    ミムラス属 
別名         モンキーフラワー
原産地        北アメリカ西部
多年草

春によく出回るミムラスは日本の気候に合わないらしく、
花後はほとんどなくなって、しまう・・
一年草扱いの花だけれども、ゴマノはグサ科特有の花姿が、
なんだかとっても私好みなので、毎年ないと寂しい・・

数年間はミムラス・アウランティアクスが、咲いていたけど、
いつの間にか、なくなってしまう・・
今年は、派手ではないけどこの色を植えてみた・・

そのかなりの大きさの変わった形の花姿も・・
落ち着いたクリーム色とその真ん中の赤い点々の、
すっきりと見える、色の組み合わせも・・
次から次へと咲くその花つきの良さも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350mimurasu80506o1.jpg

350mimurasu80502o2.jpg

350mimurasu80502o.jpg

350mimurasu80502o1.jpg

350mimurasu80506o.jpg


2008.05.18 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヤマシャクヤク 

ヤマシャクヤク    山芍薬

ボタン科        ボタン属
原産地         日本 朝鮮半島
多年草

家のヤマシャクヤクは、あっという間に咲いて、
あっという間に散ってしまった・・
これから山では、場所によって次々と、
その魅力的な花姿で、あちこちに咲き誇る・・

群生するという咲き方でhないので、ポイントで、
あちらこちらと、楽しみに出かける・・
決して、山野草の会の人には教えない、
一人でひっそりと楽しむ・・

その葉っぱの色に染まったような、丸いつぼみの時も・・
その後徐々にほどけていくように、花びらが開く過程も・・
中のシベがだんだん枯れていって、
葉っぱが落ちるまでの過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350yamasyakuyaku80506o1.jpg

350yamasyakuyaku80506o.jpg

350yamasyaskuyaku80502o2.jpg

350yamasyaskuyaku80502o3.jpg

350yamasyaskuyaku80502o.jpg

2008.05.18 08:00 | 山野草 | トラックバック(0) | コメント(6) |

ライラック

ライラック     紫丁香花

モクセイ科     ハシドイ属
別名         リラ ムラサキハシドイ(紫はしどい)
原産地       地中海沿岸
落葉低木

今年も強剪定にも耐え、短い木ながら、
とってもたくさんの花を早くから、咲かせていた・・
だんだん色が褪せていくと、白っぽくなっていく・・
グリーンの葉っぱと薄いピンクの花には青空がよく映える・・

その薄いピンクの4枚の花びらのかわいい花の形も・・
その花がかたまって房状に咲く花姿も・・
なかなかかわいい形のハート型の葉っぱも・・
花色がだんだん褪せて、白っぽいピンクに変化する過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350railac80512.jpg

350rairaku80506o.jpg

350rairaku80506o4.jpg

350rairaku80506e.jpg

350rairaku80506d.jpg

350rairaku80506h.jpg

2008.05.17 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ウワミズサクラ

ウワミズサクラ     上溝桜

バラ科      サクラ属 
別名       ハハカ  ウワミゾサクラ  
分布       日本  中国
落葉高木

私の好きなオオシマサクラ山桜や、遅咲きのウコン桜がすっかり咲き終わり、
葉っぱが青々しく茂ってきた頃・・
バラ科のサクラ属だけれど、普通の桜の花とはずいぶん違う・・
ウワミズ桜が、山のあちこちで、咲き乱れる・・

その花色は、全体的に見ると葉っぱとなじむような、
淡いグリーンの色合いのように見える・・
房状の花をいっぱい付けた、枝先の一つ一つの花は、
真っ白な花びらと、真っ白なシベだけれども・・

その若葉の中で穂状にいっぱい咲き揃って、
若葉と一緒にゆらゆらyれている花姿も・・
その若葉と遠目には区別がつかないような、
淡いグリーンに見えてしまう、その花色も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350uwazumisakura80502o4.jpg

350uwazumisakura80507o7.jpg

350uwazumisakura80507o3.jpg

350uwazumisakura80507o1.jpg

350uwazumisakura80507o2.jpg

350uwazumisakura80507o5.jpg

350uwazumisakura80507o9.jpg

2008.05.17 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |