FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

アサガオ

アサガオ      朝顔

ヒルガオ科     サツマイモ属
原産地       アジア
一年草

日本の昔からの夏の園芸植物の定番アサガオ・・
日本古来から育てられている、アサガオは、
満開が5時で6時過ぎにはにはしぼんでしまう・・
すっかり今風の生活の田舎でも、
花を見ずに夏を終えると言うことがある・・

最近は西洋アサガオという品種が出てきて、
繁殖力は旺盛で、何よりお昼までも咲いていたり、
ずっと咲いていて、生垣にもできる・・

最近は、もっぱらいつでも見える園芸種ばかり・・
種まきをしたり、こぼれダネで生えてくる・・

これといった、好みの模様が出なかったり、
花びらの形もそろわなかったり・・
同じ株なのに、日替わりで咲いたりする・・
その意外感と期待感が持てる、最近のアサガオが・・
とってもお気に入り・・


350asagao0807.jpg

350asagao0807o1.jpg

350asagao0824o.jpg

350asagao0817o1.jpg

350asagao0817o3.jpg

スポンサーサイト



2007.08.31 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

カワラナデシコ

カワラナデシコ      河原撫子

ナデシコ科        ナデシコ属
別名           大和撫子(やまとなでしこ)  トコナツ
             都古奈都(とこなつ)  常夏(とこなつ)
原産地          日本
多年草

細やかな切れ込みの葉っぱが、とっても魅力的な、
カワラナデシコが、青々とした草の中から、
くねくねの茎を立ち上げて、咲いている・・
緑の中から、薄いピンクがとっても目立つ・・

大和撫子の別名は石竹と呼ばれる、
唐撫子と区別するために、つけられ・・
その花姿も繊細で細く、弱々しいけど、
地面に倒れても咲いている・・
しんの強さにも、たとえたのかも・・

夏の暑さにも負けないで、青い草の中から、
薄い色のピンクの細かい切れ込みの花びらを、
目出させて咲かせる、花期の長いこの花が・・
とってもお気に入り・・


350kawaranadesiko0801o3.jpg

350kawaranadesiko0801o1.jpg

350kawaranadesiko0801o4.jpg

350kawaranadesiko0824o1.jpg

350kawaranadesiko0807o1.jpg

2007.08.31 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ     亜米利加芙蓉

アオイ科        フヨウ属
別名          クサフヨウ(草芙蓉)
原産地         北アメリカ
多年草

暑い夏に、そのあまりに大きな花を毎日休みなく、
次々と咲かせる、アメリカ芙蓉・・
その花の大きさは、20cm以上にもなる、
かわいいとはとってもいい難いけど、
とっても豪華で華やかで夏の花の定番・・

大きいけれど、一日花なので・・
咲いてあっという間に、つぼんで落ちてしまう、
その潔さと、花の大きさも・・
その蕾の、幾何学模様のような、
青々とした、たくさんの蕾も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350amerikafuyou0821o3.jpg

350amerikafuyou0824o1.jpg

350americafuyou0817f.jpg

350americafuyou0817g.jpg

350americafuyou0817c.jpg

350amerikafuyou0821o4.jpg

350fuyoupink5.jpg

350fuyoupink.jpg

350fuyoutubo.jpg

350amerikafuyou0730o.jpg

2007.08.30 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

キツリフネソウ

キツリフネソウ      黄釣船草

ツリフネソウ科     ツリフネ属
分布          日本  北半球
一年草

その独特の、船を吊り下げたような形の花を、
あたり一面に咲かせる、お気に入りの場所がある・・
誰も気にしない、こんなにかわいい花なのに、
草刈されたり、踏みにじられたり・・
決して写真を撮ったり、見るためにではなくて・・
木の株がゴロゴロ置いてあったり・・

濃いピンクのツリフネソウはもう少し遅く、
キツリフネは真夏の花と言うイメージ・・
実は7月のはじめの写真、毎年少しこの頃咲いて、
お盆過ぎに一斉にまた咲くんだけど・・
今年は、待てども咲く気配なくく・・
待ちくたびれて、花数少なかった、
今年のキツリフネソウとしてアップ・・

様々な表情で、誰にも気に留められなくても・・
のびのびと、様々な向きに、いろいろな丈で・・
ばらばらに咲いている、それぞれの花・・
すべてがとってもお気に入り・・


350kiturifunesou0704o4.jpg

350kiturifunesou0704o3.jpg

350kiturifunesou0704o7.jpg

350kiturifunesou0704b.jpg

350kiturifunesou0704a.jpg

350kiturifunesou0704.jpg

2007.08.30 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボク     西洋人参木

クマツヅラ科         ハマゴウ属
別名             バイテックス  チェストツリー
原産地            地中海~西アジア
落葉低木 女性のためのハーブ

雪が少ないけど寒いところのお庭の、
シンボルツリーとして、横の枝もしっかり張り・・
その銀葉のような葉と、薄紫の花がとっても、
印象的で一目ぼれして、植えてから4年目・・

寒さ暑さにはとっても強くて、申し分ないけど・・
どうも憧れの伸びやかな枝にはなりそうにない、
花だって、しょぼしょぼだけど・・
その独特のニオイ、朝鮮人参ほどではないけど、
癖になりそうな臭い、匂いもする・・
雪害で伸びやかに伸びない木のものは・・
ここではちょっと仕方ないかも・・

調べてみたら、好きだと思ったら・・
私の好きなハマゴウの仲間だった・・
その花の形も色も実も、葉っぱと花色の感じも、
そっくりで、私が好きな色合い・・

淡い色の細いシャープな感じの葉も・・
その中に、なじんだような色合いで咲く、
薄紫のクマツヅラ科特有の花の集まりも・・
暑い夏に涼やかに咲くことも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350chousenninjinboku0801a.jpg

350chouseninjinboku0730o.jpg

350chousenninjinboku0801.jpg

350chouseninjinboku0730o2.jpg

2007.08.29 20:19 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

キツネノカミソリ

キツネノカミソリ     狐の剃刀

ヒガンバナ科      ヒガンバナ属
分布          日本  中国  朝鮮半島
多年草

春には剃刀のように細い葉を茂らせていて、
花が咲く頃には枯れてしまっている・・
ヒガンバナは、花が終わってから、葉が茂る・・
どちらも、地面から茎だけ立ち上げて咲いている・・

その赤い色を狐火の色にたとえたのか・・
その花の形を狐の顔に見立てたのか・・
諸説あるけど、その名に似合わず、
かわいくて綺麗です・・

その赤い色のヒガンバナ科特有のの花で、
スッキリとした花姿も・・・
その花から長く、綺麗にカールしたしべも・・
蕾は花より色が濃くて、先がぷっくりしている様子も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350kitunenokamisori080761.jpg

350kitunenokamisori0807f.jpg

350kitunenokamizori816.jpg

350kitunenokamisori0816a.jpg

350rikorisu2.jpg

350kitunenokamizori816a.jpg

2007.08.29 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

カラミンサ ネペドイデス

カラミンサ ネペドイデス

シソ科      カラミンタ属
別名       カラミンタ
原産地      ヨーロッパ 
耐寒性多年草   ハーブ

耐寒性も耐暑性もあるとっても丈夫なハーブ・・
ここにきてから、数年になるけど・・
他のハーブのように、なくなる心配もない、
安心のお気に入りのハーブ・・

カラミンサ・ネペタと呼ばれていることも・・
ただただ、カラミンサと呼ばれることも・・
本当は、カラミンサ ネペドイデスと言うことが、
あまり日本でもまだ知られていないとか・・
最近、やっと苗も鉢植えも見かけるようになった・・

細かい花がいっぱい咲くと、
けぶるように見えて、咲いているあたりがほんのり・・
真っ白ではない、薄紫の色も・・
その小さな花の中の、アクセントの模様も・・
全体的に、咲き揃った花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350karaminsa0809o.jpg

350karaminsa0816.jpg

350karaminsa.jpg

350karamisa0723o.jpg

350karaminsa0807o.jpg




2007.08.28 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

クサギ

クサギ       臭木

クマツヅラ科    クサギ属
別名        山空木(ヤマウツギ)  ピーナツブッシュ
分布        日本  中国  朝鮮半島
落葉低木

ボタンクサギの花に良く似た花が、
大きな葉の木に、クマツヅラ科特有の長い横向きのしべを、
のぞかせて、咲いている・・
去年は、天候の具合か、あまり花付きが良くなかった、
当然、そのかわいい実も本当にここでは、
探しても見つからないくらいだった・・

今年は、反対にここにもクサギの木があったんだ・・
とあちこちで、いっぱい花を咲かせている・・
花も魅力的だけど・・
その実も、もっと魅力的なクサギは・・
これから、今年はとっても楽しみ・・

その、ちょっと臭木と言う名前には似つかわしくない、
上品で楚々として感じの、 淡い色合いの花も・・
その花後のいろいろな色に変化する実も・・
すべてがとってもお気に入り・・

350kusagi819.jpg

350kusagi0809o1.jpg

350kusaginohana88a.jpg

350kusagi0819o.jpg

350kusagi.jpg


これが実です・・


350kusagi1119d.jpg

350kusagi1114a.jpg

2007.08.28 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

コレオプシス スイートドリーム

コレオプシス スイートドリーム

キク科     コレオプシス属
原産地     アメリカ  熱帯アフリカ
落葉性宿根草

とっても丈夫で耐寒性、耐暑性に優れた、コレオプシス・・
家でも、黄色一色だったりピンク一色だったり・・
私のお気に入りのハルシャギクなどと、いろいろな花色が全開・・

毎年様々な園芸種を少しづつ、宿根するかどうか・・
ここの厳しい、マイナス二桁の冬に耐えられるか、
ためしにワンポットずつ、植えてみたりする・・
その予定が、地上部が枯れるまでポットでいたのか、
ポットのまま冬越し・・今年元気にポット苗によみがえり、
なかなか,長い間次々と花を咲かせている・・

その、ポピューラーな園芸種だけど、
その模様から、とってもかわいく、キュートで・・
とってもお気に入り・・


350koreopsisi0801.jpg

350koreopusuma0809.jpg

350koreopusuma0807o.jpg

350koreopsisi0801o1.jpg

350koreopusuma0809o.jpg

2007.08.27 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヤブデマリの実

ヤブデマリ     藪手鞠

スイカズラ科    ガマズミ属 
原産地       日本  中国
落葉低木

五月に流れるように、白い装飾花を咲かせていた・・
ヤブデマリの花に、赤い実が付いて、
その咲いていた時の花を思わせる、実のつき方で・・
水平に真っ赤な実が並んでいる・・

実だけ見ると、ガマズミなどの実と区別が付かないけど、
木全体で見て、実のつき方を見ると、
私は容易にヤブデマリだと、判別できるようになった・・

そして、実自体もだけど、水平に並んで・・
綺麗に付いている実の付き方も・・
ガマズミ属の実の付き方の、ちょっと立ち上がった、
花の柄も真っ赤になる、その様子も・・
もちろん、春先の白い流れるような花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350yabudemarimi0801o1.jpg

350yabudemarimi0817o.jpg

350yabudemarimi0801o3.jpg

350yabudemarimi0801.jpg

350yabudemari0724a.jpg


これが花です・・


350yabudemari0516o5.jpg

350yabudemari0518o.jpg

2007.08.27 08:00 | 花後、実 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ツルバキア・ビオラセア

ツルバキア・ビオラセア

ユリ科       ツルバキア属
別名        ルリフタモジ
原産地       南アフリカ
多年草

花ニラに似た、薄いピンクの花を長く立ち上がった、
細い茎の先に涼しげに咲かせる・・
球根植物なので、耐寒耐暑、両方ともある・・
植えっぱなしで、元気に咲いている・・

暑い夏に株もとの涼しげな白っぽい葉っぱも・・
長い茎の先の、ばらばらと涼しげな、
ピンクとも紫っぽくも見える色で、
花ニラにそっくりの花も臭いもさせる花も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350turubakia622.jpg

350turubakia623.jpg

350turubakia623b.jpg

350turubakia0817o.jpg

2007.08.26 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(0) |

ハマゴウ

ハマゴウ       浜栲

クマツヅラ科     ハマゴウ属
別名         浜這   浜香
分布         日本  台湾  東南アジア
落葉低木

去年もいっぱい咲いていた、ハマゴウの花・・
山陰の浜辺で今年もいっぱい咲いていた・・
もう実がついているかもしれない・・
山の花や実に気を取られていて、
すっかりアップするのを忘れていた・・

クマツヅラ科特有の、砂色に微妙に似合う、
涼しげにも見える、花色も形も・・
縁取りが白くて、波打った縁取りで、
くすんだ色に見える葉っぱも・・
かすかな、きつくないその香りも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350hanagou0804o8.jpg

350hanagou0804o10.jpg

350hanagou0804o4.jpg

350hanagou0804o15.jpg

350hanagou0804o9.jpg

350hanagou0804o13.jpg


2007.08.26 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

アニスヒソップ

アニスヒソップ

シソ科     アガスタケ属
原産地     北アメリカ
流通名     アガスターシェ   ジャイアントヒソップ
耐寒・耐暑性多年草

独特の香りと、その繁殖力の旺盛さで、
庭のあちこちに毎年苗を作ってくれる・・
花がとっても綺麗とか華やかと言うわけではないけど、
庭のアクセントとして、欠かせない・・

その花は、シソ科でもひとつの花が小さくて、
何時咲いたか解らないような地味な花・・
花後も残ったガクが同じ色なので、
枯れ色になるまで、そのまま楽しめる・・

花が綺麗と言うわけではなく、全体的な花姿と・・
そのスッキリとした形の葉っぱも・・
その組み合わせで花穂をいっぱい立ちあげて、
長く咲いていることも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350anisuhisop726b.jpg

350anishisop0726o.jpg

350anishisop0726a.jpg

350anisuhisop726c.jpg

2007.08.25 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

エゴノキの実など

エゴノキ      野茉莉

エゴノキ科     エゴノキ属
別名        チシャの木   ロクロギ(轆轤木)
原産地       日本 中国  朝鮮半島 
落葉小高木

6月のびっしりと白い花を咲かせた、エゴノキ・・
かわいい小さい実が、びっしりと下向きについて・・
風にゆらゆらと揺られて、とってもかわいい・・

実がいっぱいの木の他に・・
何だかとっても不思議な形の花のようなものが、
枝にびっしり付いた木が、あちこちに見られる・・
エゴノネコアシと言う、エゴノネコアシアブラムシが作る、
虫こぶで、先が開いているので、
アシボソと言う雑草にお引越しした空らしい・・
ほんとに、猫足とは・・そう見える・・

そのびっしりと咲く下向きの白い花も・・
その後の、かわいい実がびっしり付いた様子も・・
時に猫の足のような、不思議な虫こぶをつけることも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350egonomi0801o.jpg

350egonomi0801o1.jpg

350egonomi0817.jpg


これがエゴノネコアシの虫こぶです・・

350egonomusiei0807o.jpg

350egonomusiei0807o2.jpg


これが花です・・

350egonoki0531a.jpg

350egonoki0605e.jpg

2007.08.25 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ラベンダーセージ

ラベンダーセージ

シソ科      サルビア属
別名       サルビア 'インディゴ・スパイアズ'
常緑低木     ブルーサルビアの園芸品種
常緑小低木

去年は暖冬で冷え込むことが少なかったので、
春先から咲き始めて、何回でも、
繰り返して咲き続ける、ラベンダーセージ・・
今までの、イメージは秋のセージと言う感じ、
たとえ寒さに耐えても、遅くから芽が吹いて、
遅くから咲き始めていたけど・・

春先から、その濃いガク色と濃い花色で、
ずっと楽しませてくれている・・
その青々とした葉っぱと、いっぱいの花は、
なかなか見ごたえがある・・

ラベンダーに似た花で、もっと濃い花色も・・
長く伸びた花穂が、これからますます、
秋色に染まりながら、花を咲かせ続けることも・・
すっかり葉っぱも茎も紅葉してしまうことも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350lavenderseji0726o.jpg

350lavenderseji926.jpg

350lavenderdeji919a.jpg

350lavenderseji0726o1.jpg

2007.08.24 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ウスユキソウ

ウスユキソウ     薄雪草

キク科        ウスユキソウ属
分布         日本 
高山植物

ウスユキソウ属には、あの有名はエーデルワイスがあるけど、
この地味なウスユキソウもなかなか魅力的・・
日本にも数種類ウスユキソウがあるそうだけど、
これが、どの種類なのか良く解らない・・

その花のように見える、葉っぱは白い苞で、
地味めな小さな花が真ん中に咲く、
ちょっとふかふかのシルバーリーフが魅力的・・

その薄い雪をかぶったような花姿も・・
暑い夏なのに、ちょっとふかふかとした葉っぱが、
目立って、真ん中にちょこっと花が咲く姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350usuyukisou0712.jpg

350usuyukisou0712c.jpg

350usuyukisou0712o2.jpg

350usuyukisou0712b.jpg

350usuyukisou0712a.jpg

2007.08.24 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

トレニア

トレニア     

ゴマノハグサ科     ツルウリクサ属
別名          ナツスミレ(夏菫),ハナウリクサ(花瓜草) ムラサキミゾホウズキ
原産地         南アジア  アフリカ
多年草,一年草

毎年、暑い夏をがんばって、咲き続け・・
秋遅くまで咲き続けてくれる、
夏花壇の家での主役・・
毎年こぼれダネで、様々の花が咲く・・

気の向くままに、鉢にあげて、
カラーリーフと合わせてみたり・・
定番のブルーと白の組み合わせは、
家の周りの、どこにでも咲いている・・

別名のとおりの、ミゾホオズキそっくりの、写真に撮るのに、苦労しない大きさも・・
様々な花色があって、それぞれに表情が違うのも・・
どんな花色もカラーリーフに良く似合うのも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350toorenia0810o.jpg

350toorenia0810.jpg

350toorenia0810o1.jpg

350toreniaki628a.jpg

350toreniaki72.jpg

2007.08.23 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

キカラスウリ

キカラスウリ     黄烏瓜

ウリ科     カラスウリ属
分布      日本
多年草     雌雄異株

黄烏瓜はその旺盛な蔓を伸ばして、
どんな枝にも絡みついたり、草むらを這ったり・・
どこにでも見られるけれど・・
雑草が延びる間もないほどの草刈で、
家の周りにはあまり見かけない・・

雌雄異株なので、花に出合っても実を見るのは、
なかなか、難しい・・
山の中に、秋遅くまで残っていたり、
するのに、たまに出会うことがある・・

その繊細な花は、夕方から一気に解けるように、
花開くようで、その満開の花は憧れ・・
その朝方のしぼみかけたこの花でさえ、
とっても繊細で魅力的で・・
とってもお気に入り・・

350kikarasuuri713o.jpg

350karasuuri0720o1.jpg

350karasuuri713a.jpg

350karasuuri712.jpg

350karasuuri0816.jpg


これが実です・・


350kikarasuuri1016.jpg

2007.08.23 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(7) |

ワーレンベルギア タスマニアンブルー

ワーレンベルギア タスマニアンブルー

キキョウ科     ワーレンベルギア属
別名        ヒナギキョウ
原産地       ニュージーランド
宿根草

八重咲きのワーレンベルギアのたタスマニアンブルー・・
今年春先、初めて出会った花の苗・・
園芸種の宿根の新種は数種試して耐寒性を確かめる、
耐寒性の程はまだ解らないけど・・

寒さには強いですが夏の高温多湿を嫌う・・
このタグがついているものは、だいたい家にはぴったり・・
春先から休みなく、咲き続けている・・
涼しいうちの家では、元気いっぱい・・

枝が伸びてくると、枝が垂れて・・
自然のままで育てられて、花付きがよいことも・・
そのブルーの涼しげな色の花も・・
八重なのに、小さいのと星型で・・
とっても軽やかな花なのも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350tasumaniablue0730o1.jpg

350tasumaniablue0730o4.jpg

350tasumaniablue0730o3.jpg

350tasumaniablue0730o5.jpg

350tasumaniablue0730o6.jpg

350tasumaniablue0730b.jpg

2007.08.22 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヒヨドリバナ

ヒヨドリバナ      鵯花

キク科         ヒヨドリバナ属
別名          サンラン(山蘭)
分布          日本  朝鮮半島  中国  フィリピン
多年草

花は秋の七草のフジバカマにそっくりだけど、
咲く時期が違うのと、自生のフジバカマはここでも、
あまり見られないので、容易に区別がつく・・

その名前は、ヒヨドリが里に来る頃咲く花、
と言うことからきていると言う・・
ヒヨドリのことはあまり知らないけど、
花はここでは、7月のはじめくらいから咲き始める・・
夏の花と言うイメージです・・

その細い蕾の先がほんのり色付くのを待つのも、
その先が少しはじけて、中から花柱の先が分かれて、
長く伸びてくるのをながめるのも・・
その後、綿毛が出来るのを見るのも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350hiyodoriban0726d.jpg

350hiyodoriban0726a.jpg

350hiyodoriban0726c.jpg

350hiyodoriban0726b.jpg

350hiyodorihana721.jpg

350hiyodoribana79.jpg


これが花後です・・


350hiyodorigusa1205a.jpg

350hiyodoribana1030.jpg

2007.08.22 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

ナツスイセン

ナツスイセン      夏水仙

ヒガンバナ科      リコリス属
別名          リコリス  スクワミゲラ
原産地         中国
多年草

古く中国から入ってきて花なので、
野生化していても、山の中にはない花・・
人里の近くに野生化して、スッキリ花姿で・・
暑い夏の時期に涼しげに咲いている・・

夏に花が咲いて、葉っぱが水仙のようだから・・
別名のリコリスは彼岸花、狐の剃刀、夏水仙などの、
ヒガンバナ科の花がそう呼ばれる・・
葉っぱは、春先とっても幅が広くて背が高く、
いっぱい茂ってきて、あっという間になくなる・・

その背が高く、スッキリした花姿が、
暑いこの時期に次々と咲くことも・・
その花が淡いピンクで、微妙に色が違うことも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350natusuisen0816.jpg

350natusuisen0817o2.jpg

350natusuisen0807o.jpg

350natusuisen.jpg

350natusuisen0810o1.jpg







2007.08.21 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ヤマジノホトトギス

ヤマジノホトトギス      山路の杜鵑草

ユリ科            ホトトギス属
分布             日本 
多年草

花の模様の点々が、鳥のホトトギスの胸のところの、
模様に似ているから、そう呼ばれる野草のホトトギス・・
鳥のホトトギスはグレーのイメージで、
その旨の模様は横縞のように見えるんだけど・・
横縞が点々に見えなくもないけど・・
ちょっと、納得がいかないけど・・

秋の花というイメージのホトトギス・・
普通のホトトギスは秋真っ盛りに満開になるけど、
このヤマジの方は、早ければ6月の終わりに咲き始める、
長い間、まばらに山の中で秋まで咲いている・・

そのくっきりした花姿で、形が独特で、
山の中でもなかなか目立って咲いていることも・・
花がない時期でも、葉っぱの微妙な斑点で、
ホトトギスを間違いなく葉っぱでも見つけられる、
魅力的な葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350yamajinohototogisu0704o1.jpg

350yamajinohototogisu0704o.jpg

350yamajinohototogisu0720o.jpg

350yamajinohototogisu0704a.jpg

2007.08.21 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヒメスイレン

ヒメスイレン     姫睡蓮

スイレン科      スイレン属
別名         ウォーターリリー  ニンファエア
原産地        アジア 北米
多年性水生植物

今年はこの睡蓮がとっても元気だった・・
毎年変わりなく咲くけど、花数が多かったり、
調子がわるかったりといろいろ年によって違う・・
小さな手水蜂に植えつけてあるけど、
毎年、とっても元気・・
もう何十年も、そこにあまり増えもせずに、
同じような姿でその花を咲かせている・・

とっても涼しげで花でぱっと明るくなる、
そんな花姿を葉っぱの間から咲かせる、
小さな手水蜂の中の造花のような花が・・
とってもお気に入り・・


350suiren0801o2.jpg

350himesuiren.jpg

350suiren0801o5.jpg

350suiren0801o3.jpg

350himesuirenbomi.jpg

2007.08.20 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

リョウブ 

リョウブ       令法

リョウブ科      リョウブ属
分布         日本  中国  朝鮮半島
落葉高木

夏になって、山の花も一段落・・
その中で細かいクリーム色の花をいっぱい咲かせて、
青々とした山の中で咲いている・・
花が少ない時期、ものすごい数の虫たちが、
細かい花の中に、群がっている・・

木肌がつるつるで、サルスベリの別名があるほど・・
昔は飢饉のときの救荒食として、貯蔵することを命じた、
令法が発せられたことから、その名が付いたとも・・
春の山では、その新芽はとってもきれいで目立ちます・・
毎年、撮りそこねていますが・・

花の少ない時期の山で、その細かい花を、
次々に咲きあげるので、長く楽しめることも・・
満開の木が、白い穂を風になびかせて、
クリーム色と濃い葉っぱの緑の相性のよい木姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350ryoubu0807o3.jpg

350ryoubu0807o2.jpg

350ryoubu0807o5.jpg

350ryoubu0807o.jpg

350ryoubu0801a.jpg

350ryoubu0801.jpg

2007.08.20 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

ヌマトラノオ

ヌマトラノオ      沼虎尾

サクラソウ科      オカトラノオ属
分布          日本  中国  朝鮮半島
多年草

オカトラノオにそっくりの花だけど、
ひとまわり小さくて、花の咲き方も・・
横向きにカーブして咲く、オカトラノオと違って、
まっすぐに、小さめの花を立ち上げる・・

ちょっと湿り気を帯びたところに、
かたまって咲いているのをオカトラノオから遅れて、
一ヶ月くらい後に見かける・・
まだ枯れかけて上の方に小さい花を残す、
オカトラノオと並んで咲いていうこともある・・

大型で園芸種のようなオカトラノオも好きだけど、
山野草っぽいたたずまいで・・
楚々として、控えめな白い花を、控えめに集めて、
咲き上がる花姿も・・
とってもお気に入り・・


350numatoranoo0801o6.jpg

350numatoranoo0801o7.jpg

350numatoranoo0809o1.jpg

350numatoranoo0809o.jpg

350numatoranoo0801o2.jpg


2007.08.19 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ブータンノボタン  ヒマラヤンオパール

ブータンノボタン  ヒマラヤンオパール

ノボタン科     オスベッキア(ヒメノボタン)属
原産地       中国
半耐寒性常緑低木

ノボタンは耐寒性のない花なので、
ここでは一年毎に、様々なノボタンを楽しんでいる・・
今年は、鉢植えのヒマラヤンオパールを買ってみた・・

ノボタンのイメージの濃い色ではない、
柔らかい色の涼しげな色で・・
暑い真夏に咲いていると、爽やか・・

ながい黄色のしべが花びらからのぞいている、
その花姿も、その色のコントラストも・・
暑いからか、花びらもシャープになった花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350mininobotan0730.jpg

350mininobotan0730o.jpg

350mininobotan0807o.jpg

350mininobotan0807o1.jpg

2007.08.19 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ニセカイソウ

ニセカイソウ     偽海葱

ユリ科        オルニソガラム属
別名        ウミネギ(海葱)   ギカイソウ(偽海葱)
          コモチラン(子持ち蘭) コモチカイソウ(子持ち海葱)
原産地       ヨーロッパ  アフリカ 
多年草

オーニソガラム・コーダツムとも言うこの花・・
様々な名前がある、そのうえ人それぞれ、
勝手に呼び名を付けたりして、人から人へ伝わったり・・
それもこの植物の繁殖力の旺盛さと丈夫さから・・

上手く撮れなかったけど、玉葱みたいな球根状の、
その中からミニ玉葱のような子供ができてくる・・
そのミニ玉葱を育てると、容易に大きくなって、
花が咲くようになる・・

植物自体とっても目をひく形ではないけど、
その長く伸びた茎の先の花は、
確かにオーニソガラム特有の花つきで・・
よく見ると綺麗な縞が入って、かわいくて・・
蕾の縞々のタマが並んだような様子も・・
なかなか、かわいくてお気に入り・・


350tamanegiran0726o.jpg

350tamanegiran0726o3.jpg

350tamanegiran0726o1.jpg

350tamanegiran0726o2.jpg

350tamanegiran0726o4.jpg



2007.08.18 20:00 | | トラックバック(1) | コメント(4) |

ボタンクサギ

ボタンクサギ    牡丹臭木

クマツヅラ科    クサギ属
別名      ヒマラヤクサギ(ひまらや臭木)   ベニバナクサギ(紅花臭木)
分布      中国の南部   インド北部
落葉低木

ひとつひとつの花は、クサギの花にそっくり・・
名前から想像すると、あまりかわいい花を思わない・・
だけど、よほどひどく触ったり切ったりしなければ、
いい匂いがしているし、とっても豪華な花・・

ただ、その繁殖力の旺盛さでびっしり立ち上がって、
山の続きにあるけど、他の野草を絶やしてしまうほど・・
そこは、ボタンクサギの地と化している・・
それでも毎年、だいぶ刈り込んでしまうけど・・

そのクマツヅラ科特有のかわいいしべがのぞく花も・・
そのしべがくるくると曲がり、花びらもカールする・・
そのボタン形の、大きすぎないボール状・・
10cm前後の・・花姿も・・
蕾と花が開いたときの色のコントラストも・・
すべてがとってもお気に入り・・


350botankusagi0730o1.jpg

350botankusagi0730ba.jpg

350botankusagi0730.jpg

350botankusagi0730a.jpg

350kudagitubo.jpg

2007.08.18 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ダリア

ダリア     

キク科     ダリア属
別名      テンジクボタン(天竺牡丹)
原産地     メキシコ
多年草

ダリアは昔から、田舎の庭にも数種類、
どこの家にも植えてあったような記憶が・・
今でも、様々の園芸種が人気がある・・

この真っ赤なダリアは昔から・・
家の同じ場所にあるそうだけど・・
真っ赤な色は、私はとっても苦手・・
私も苦手だけど、私のボロデジもとっても苦手・
何だか不自然な色に写ってしまう・・

今年のダリアはいつもと違う・・
真っ赤で綺麗に揃った花びらではない、
まっすぐに立っていない、横向きの、
倒れてしまって咲いている花姿も・・
地面すれすれで撮ってみた花色も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350daria0730.jpg

350daria0730c.jpg

350daria0730a.jpg

350daria0730b.jpg

2007.08.17 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

コマツナギ

コマツナギ     駒繋ぎ

マメ科       コマツナギ属
別名        コマトドメ   ウマツナギ
分布        日本  中国
落葉低木

山の斜面に咲いていると、ヤマハギとよく見ないと、
なかなか区別がつかない・・
草のように見えるけど、なかなかしっかりした木です・・
その名の由来は、馬のたずなをつないでも大丈夫なくらい・・

全体的に葉のわきから茎を立ち上げて咲くので、
ヤマハギよりも花付がいいように見えて、
花姿としても、豆科特有の花を円錐形に咲きあげて、
とってもかわいく、鑑賞にはこちらの方がいいかも・・

その豆科特有の形のピンクの小さい花も・・
その花が先へ先へと咲きあがっていく花姿も・・
その立ち上がった茎がまっすぐに、綺麗に並んで、
咲き揃う、満開の花姿も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350komatunagi7d7.jpg

350komatunagi77a.jpg

350komatunagi74d.jpg

350komatunagi910.jpg

350komatunagi74c.jpg


2007.08.17 08:00 | | トラックバック(0) | コメント(4) |