FC2ブログ

Greenのお気に入り

花と観葉グリーンの写真日記・・マイペースながら冬眠から目覚めようかと・・

チェッカーベリー


今年も残りわずか・・
Greenのお気に入りを見てくださった皆様、
お世話になった皆様・・
よいお年をお迎えください・・

そして、来年もどうかよろしく
お願いします・・


350chekbery12212006nennyou.jpg



チェッカーベリー

ツツジ科     ゴーテリア属
別名       ヒメコウジ(姫柑子)  コーデリア
原産地      アメリカ東北部
常緑低木

クリスマスの少し前から、店頭に並ぶので・・
チェッカーベリーを思い出す、
そういえば、実がなってるかな・・
って言う、感じで・・

りんごのような、真っ赤な実で、
食べられすそうですが、不味いそうです・・

そのつやつやの真っ赤実が、
クリスマスの時期に色ついて・・
ミニヒイラギやシルバーリーフと、
こんもりと飾るのが・・
とってもお気に入り・・


350chekbery1221f.jpg

350chekbery1221a.jpg

350chekbery1221d.jpg

350chekbery1221c.jpg


スポンサーサイト



2006.12.31 22:17 | | トラックバック(0) | コメント(11) |

ソヨゴ

ソヨゴ     冬青

モチノキ料     モチノキ属
別名        膨ら柴(フクラシバ)
分布        日本  中国  台湾
常緑小高木     雌雄異株

その硬い縁が波打ったような葉が、
風が吹くたびに、そよそよと音を立てるから・・
本当に、ちょっと硬くて、がさごそというような、
そんな、音がします・・

白い地味な花が咲くのですが、
あまりの大木で、小さいので撮りきれません・・
来年こそと、思っていますが・・

実は最初は上向きになるというけど、
その頃は、すっかりソヨゴのことは忘れている、
赤い実が色付いて、プラプラと垂れ下がってきたら、
アー、ソヨゴの実がと思い出す・・

その青々とした、縁がちょっと波打った葉も・・
その葉が、秋の風で音を立てる様子も・・
その風で、軸の長い先にゆらゆら揺れる赤い実も・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350soyogo.jpg

350soyogo1127.jpg

350soyogo2.jpg

2006.12.31 19:55 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

ユキヤナギ

ユキヤナギ     雪柳 

バラ科     シモツケ属
別名      コゴメヤナギ(小米柳)  小米花(こごめばな) 
原産地     日本
落葉低木

春に咲いていた、ユキヤナギの白い花の木が、
とってもきれいな色に、紅葉した・・
だいぶ葉っぱが散っているけど、
枝先には、ぽつぽつ花もついている・・

春の柳のような葉の木に・・
流れるように、咲く白い花も・・
秋に、すばらしい紅葉の色を・・
流れるような木の枝に、見せてくれる・・
ユキヤナギ・・
すべてが、とってもお気に入り・・

350yukiyanagi1127.jpg

350yukiyanagi1211.jpg

350yukiyanagikouyo.jpg

350yukiyanagi1122.jpg


これが花です・・


350yukiyanagi.jpg

350yukiyanagi30.jpg

2006.12.30 22:20 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ホウチャクソウの実

ホウチャクソウ 宝鐸草

ユリ科     チゴユリ属
原産地     日本  朝鮮 中国 
多年草     毒草

5月に家の裏山の斜面一面に咲いていた、
ホウチャクソウに実が付いていた・・
あまりにたくさんで、なじみの山野草なので・・
すっかり、実が付くのを忘れていて・・
青い実の写真を撮っていない・・
来年は、プラプラゆらゆらの青い実も撮らなくては・・

そのグリーンのグラデーションの花も・・
いつ開いたか、解らない・・開かないんです、実は・・
地味めな、下向きに咲く花姿も・・
花後に付く、かわいい実も・・
とってもお気に入り・・

350houcyaku1004.jpg

350houcyakusoumi104b.jpg

350houcyakusoumi104a.jpg


これが花です・・


350houcyakusaou14.jpg

350houcyakusaou14b.jpg

2006.12.30 21:25 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ツメレンゲ

ツメレンゲ    爪蓮華

ベンケイソウ科     イワレンゲ属
原産地         日本  中国  朝鮮半島
常緑多年草       多肉植物

多肉の苦手な私、水やりしないと枯れる、
やると根ぐされする・・
どうも冷涼で日当たりが悪い家には、
ちょっと、不向きなのかな・・

今年は、水遣りが充分できない、ベランダに置いた・・
真夏でも、ほとんど水切れ状態・・
それがよかったのか、根ぐされもなく・・
初めて、花が咲いた・・

葉っぱだけの動物の爪のような、
ロゼッタ状も・・・
その中から、どんどん花茎を伸ばして、
下からいっぱいに多肉のベンケイソウ科、
独特の小さな花を次々咲かせる、花姿も・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350tumerenge1205c.jpg

350tumerenge1205a.jpg

350tumerenge1205.jpg

350tumerenge1205b.jpg

2006.12.29 22:20 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

オニノゲシ

オニノゲシ     鬼野芥子

キク科     ノゲシ属
原産地     ヨーロッパ
越年草     帰化植物

今年は暖かいので、いつまでも咲いている・・
この時期の花は、透明感があって、
なかなか、名前には似つかわしくなく・・
お上品ではかなげな色合いです・・

ちょっと、ノゲシとオにノゲシと交配したようなのも、
いろいろな種類がある・・
これは葉っぱが痛かったので、
オニノノゲシかな・・

その近辺には、ロゼッタがいっぱい・・
これで冬を越して、春に咲くのかな・・
まだイガイガが出ていないので、
オニノゲシのロゼッタか自信がないけど、
若いロゼッタは色がきれいで、バラみたいで、
まさしくロゼッタにふさわしい・・

その透明感ある、この時期の花色も・・
若いロゼッタの、イガイガ、棘棘とは程遠い、
きれいな様子も・・とても、お気に入り・・


350oninonogesi1122b.jpg

350oninonogesi1122.jpg

350oninonogesi1122a.jpg

350oninonogesi1127.jpg



2006.12.29 19:16 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

アオキの実

アオキ   青木

ミズキ科    アオキ属
原産地     日本  朝鮮半島 
常緑低木    雌雄異株

一年中、葉が青々としているから・・アオキ・・
雌雄異株なので、雌株にしか実が付きません・・
3月ごろから咲き始めた花に、実が付き・・
11月ごろから、赤く色つき始め・・
花が咲く頃まで、真っ赤でとっても目立ちます・・

春の渋い花も・・
青々とした葉に隠れて目立たない、
青々とした実も・・
だんだん色付いていく、いろいろな色の時も・
すべてが、とってもお気に入り・・


350aokimi1127.jpg

350aokimi1127b.jpg

350aokimi1127a.jpg

350aokifu104.jpg


これが今年4月に、実と一緒に咲いていた花です・・


350aoki3r.jpg

350aokihana1as.jpg

350aokihanami29.jpg


2006.12.28 22:04 | | トラックバック(0) | コメント(14) |

センリョウ

センリョウ     千両

センリョウ科     センリョウ属
別名         クササンゴ
分布         日本  台湾  インド
常緑小低木

今年は、さつきを刈り込みすぎて・・
ちょっと日当たりがよすぎて、
くねくねと曲がって、いい様に育たなかった・・

その花の時期には、何時咲くのかと待っていたら、
いつの間にか、実が乗っていた・・
センリョウの花は、開かないような、
咲き方をするのを、後で知った・・
来年は、花も観察しなくては・・

そのつやつやの実が、
青い実から、赤く色ずくまで・・
眺めるのが、とってもお気に入り・・

朝、アップしたら、百両ではコメントで・・
削除してしまい、コメントも削除して、
ごめんなさい・・

正真正銘、千両です・・


350senryou1020b.jpg

350senryou1020a.jpg

350senryou1020c.jpg

350senryou1025.jpg

350senryou918.jpg

2006.12.28 19:45 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ドイツスズランの実

ドイツスズラン     独逸鈴蘭

スズラン科(ユリ科)    スズラン属
別名          セイヨウスズラン  
原産地         ヨーロッパ
多年草(耐寒性)    球根植物

5月にうつむき加減に、咲いていた・・
ドイツスズランに実が付いている・・
花後は気がつかないけど、赤くなると気づく・・
花には似つかわしくないほど、りっぱな実・・

例年なら、もう傷んでしわしわになるけど、
今年はいつまでも、つやつやで元気・・

その、楚々としてお上品な、うつむき加減の、
花もとっても印象的だけど・・
この時期、枯れかけた葉っぱと赤い実は、
かなり目立って・・
どちらも、とってもお気に入り・・

350suzuranmi1126.jpg

350suzuranmi1012.jpg

350suzuranmi1126a.jpg


これが花です・・


350suzuransita.jpg

350suzuranntate.jpg

2006.12.27 22:02 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

フユイチゴの実

フユイチゴ    冬苺

バラ科     キイチゴ属
別名      カンイチゴ(寒苺)
分布      日本
常緑小低木

9月に咲いていた、フユイチゴの花にいっぱい、実が付いていた・・
だけど、葉っぱが赤くなるのを待っていたけど・・
今年は、寒くないのでちっとも赤く紅葉しない・・
もう待ちきれなくて・・

赤いイチゴの実が、ルビーのようになって・・
透明感が出て、葉っぱが色付いてきて・・
雪が降って、そのなかで実の赤さと、
葉の赤さが、際立ってきれいな様子が・・
とっても、お気に入りなのに・・
今年は、まだ雪が降りませんーー
残念・・

雪が降るまで、持つかなーー


350fuyuichigo1113b.jpg

350fuyuichigo1109.jpg

350fuyuichigo1205.jpg

350fuyuichigo1016o1.jpg

350fuyuichigo1016b.jpg

350fuyuichigo923.jpg


これが花です・・


350fuyuichigo818.jpg

2006.12.27 20:23 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

タイマツバナの花後

ベルガモット   モダルナ  

シソ科   ヤグルマハッカ属
和名    タイマツバナ(松明花)
別名    ビーバーム (Bee Balm) 
原産地    北アメリカ 
耐寒性多年草

7月ごろ咲いた、タイマツバナの花後・・
家は、さっさと切りそろえてしまった・・
残しておけばよかった・・

古民家カフェに行ったとき、なんだかかわいい姿で、
枯れた姿もとっても魅力的・・
なんだろうと思ったら・・
木のタグに、タイマツバナと書いてあった・・
だから、花の色は見ていないので、解らないけど・・

来年は、いっぱい立ったまま、ドライにして、
残して、楽しもう・・

その枯れた姿がとってもオお気に入り・・


350modaruna1124.jpg

350modaruna1124a.jpg


こんな花です・・

350modaruna79d.jpg

350modaruna79.jpg

2006.12.26 22:50 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ     背高泡立草

キク科      アキノキリンソウ属
別名       セイタカアキノキリンソウ   ヘイザンソウ(閉山草)
         ベトナムソウ
原産地      北アメリカ
多年生草本    帰化植物

一時期、花粉症の元であるとされたことがあって、
そのあまりの繁殖力とあいまって・・
有害帰化植物と思われていることが多い・・

根から周囲の植物を抑制する化学物質・・
アレロパシー物質を出す・・
その物質は、自分自身にも作用して・・
その繁殖がストップして・・
自らを戒める、すごく賢い植物・・

よく見ると、とってもかわいい細かい花も、
群生して空に向かって、すっくと咲いている姿も・・
花後の寒くなるにつれて、もこもこになり・・
暖かそうな感じも・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350setakaawadachi1221.jpg

350setakaawadachi1221b.jpg

350setakaawadachisou1218.jpg

350setakaawadachisou1026b.jpg

350awadachisou105.jpg

350setakaawadachisou1026a.jpg

350setakaawadachisou1026.jpg

350awadachisou105a.jpg


2006.12.26 20:10 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

ヒイラギ

ヒイラギ     柊

モクセイ科     モクセイ属
別名        疼木   疼痛木
分布        日本   タイワン
常緑小高木     雌雄異株

その鋭い棘に触ると、ひりひり痛む・・
古語では疼く(ひひらぐ)・・と言う・・
そこから、ヒイラギという名前になったとか・・

その棘も、老木になると葉も丸くなり、
棘棘がなくなります・・
寒くなると花が咲くので、今年は暖かで、
遅くから花が咲いている・・

翌年、黒い実が付くというけど・・
なかなか、ここでは見られない・・
この実は、今年どこか南の公園に行ったとき、
ふっと見たら、大木にぽつぽつ実が付いていた・・
上手く撮れなかったけど・・
はじめてみた、柊の実・・

その、ギンモクセイに似た・・
小さな白い花も、ほのかな香りも・・
その後にできた、黒い楕円の実も・・
とってもお気に入り・・


350hiragihana2.jpg

350hiragihana.jpg

350hiirakimannkai.jpg


これが、今年7月に見た実です・・


350hiirag1225.jpg

2006.12.25 22:56 | | トラックバック(1) | コメント(6) |

ポインセチア

ポインセチア

トウダイグサ科    ユーフォルビア属
別名         ショウジョウボク(猩猩木)
原産地        中央アメリカ
常緑性低木

クリスマスの定番、ポインセチア・・
やっぱり、赤いポインセチが一番クリスマスに、
似合うかもしれない・・

でも、私は数年前から出回りだした・・
ポインセチア ピンクユーフォルビア ドルチェローザ
「ポインセチア」と他種との種間交雑された園芸品種
これが、とってもお気に入り・・

小さめの葉っぱと白い縁取りの波打った葉っぱ・・
じゃなくて、苞・・
葉っぱの濃いグリーンとの組み合わせが・・
とっても、お気に入り・・


poin12happyxgwaku.jpg

poin12happyxg2waku.jpg

350poindorucyep1209c.jpg

350poindorucyep1209d.jpg

350poindorucye1209.jpg

350poindorucye1209b.jpg

2006.12.25 18:57 | | トラックバック(0) | コメント(10) |

ハマナスの実

ハマナス 浜梨

バラ科 バラ属
別名    ハマナシ
原産地   日本~東アジア
落葉低木

6月に咲いた、浜梨に、大きな実が付いている・
ここでは、花は咲くけどなかなか実は付かない・・
これは、山陰の浜辺に植えてあった木・・
背丈は低い木なのに、すごく大きな実が、
いろいろな色になっていて、びっくりした・・

家のハマナスも、今年はいつまでも暖かかったからか、
葉っぱが、例年よりきれいで、
黄色に紅葉した葉が、いつまでもきれいだった・・

そのシンプルな花も大きな赤い実も・・
秋にきれいに黄色に紅葉した葉っぱも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350hamanasumi729c.jpg

350hamanasumi729b.jpg

350hamanasumi729a.jpg

350hamanasuha1124a.jpg

350hamanasuha1124.jpg


これが花です・・


350hamanasu3a.jpg

2006.12.24 22:41 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

ジュズダマ

ジュズダマ     数珠玉

イネ科      ジュズダマ属
別名       唐麦(とうむぎ)
原産地      熱帯アジア
多年草      帰化植物

なんだか、とっても懐かしい気がして・・
確か、この実の真ん中には穴が開いていて・・
中に紐を通して、ネックレスのようにしたり・・
とっても硬い実は、お手玉に入れたり・・

気がついたときには、もう花が終わっていて、
実が付いてから、数珠玉だと気づいた・・
稲か特有の、目立たない花が咲いていたような・・
来年は花もしっかり見なくては・・

その淡い色の実が付いて・・
その実がだんだん、揃ってではなくて、
ばらばらに、色ついて行く過程が・・
とってもお気に入り・・


350jyuzudama1221c.jpg

350jyuzudama1221.jpg

350jyuzudama1221a.jpg

350jyuzudama103a.jpg

2006.12.24 20:00 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

ピラカンサス

ピラカンサス     

バラ科     ピラカンサ属
別名      常盤山櫨子  火棘(かきょく)
原産地     ヨーロッパ東南部
常緑低木

今年は、暖かくて霜も雪もまだ数回・・
ピラカンサスの実も,何時までもきれいな色・・
もっと深い色に、なるんだけど・・

全身毒草、おまけに鋭いとげ・・
実は毒でおまけに苦く不味いと言う・・
鳥も少しづつしか食べない、そして少しずつしか、
運ばれない・・という、すごい植物の繁殖戦略・・

その細やかな、白い花も・・
青い実がだんだん色付いて・・
いろいろな色が交じり合う実の時も・・
浅い赤になり、だんだん深い赤になるのも・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350pirakansa1221.jpg

350pirakansasu1125.jpg

350pirakansasu1025.jpg

350pirakanao.jpg

350pirakannsasuaomi.jpg




350pirakansasu7a.jpg

2006.12.23 22:30 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

ヤブラン

ヤブラン  薮蘭

ユリ科    ヤブラン属
別名     サマームスカリ
原産地     日本   中国
常緑多年草

夏にその涼しげな花を、長い間咲かせた・・
ヤブランに実が付いて・・
その実が、だんだん黒くなってきていた・・
きれいに実も、そろっていたのに・・
だんだん、少なくなってくる・・

その涼しげな花が、夏に咲くって言うことも・・
それが、秋になると青い実をつけ・・
だんだん黒くなっていくということが・・
とっても、お気に入り・・

350yaburannnomi.jpg

350yaburan1026a.jpg

350yaburan104a.jpg

350yaburan1026.jpg


これが花です・・


350yaburan81a4.jpg



2006.12.23 19:56 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

フィランツス フェアリー

フィランツス フェアリー

トウダイグサ科     フィランツス属
流通名         フィランサス
原産地         熱帯アジア
非耐寒性常緑多年草

細かなシルバー色の葉が、魅力的なフィランツス・・
合歓の木のように、夜になると・・
葉っぱを閉じてしまいます・・
朝になると、また葉っぱを元気よく開く・・

葉の下にずらりと、とっても小さな花を、
連なってつけます・・
夏のあ暑さにも、涼しげに爽やかだった・・

耐寒性がないというけど・・
チビ苗がいっぱい鉢に次々と出来るので、
家の中で、冬越しが容易・・

その細やかな銅葉で、葉の裏が赤い、
リバーシブルの葉も・・
薄いアイボリーの花が、連なって咲く様子も・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350kobana1018a.jpg

350kobana1018.jpg

350kobana1018b.jpg

350kanyou103.jpg

2006.12.22 22:12 | | トラックバック(0) | コメント(4) |

ヤブコウジ

ヤブコウジ     藪柑子

ヤブコウジ科     ヤブコウジ属
別名     ジュウリョウ(十両) ヤマタチバナ(山橘)
分布     日本  中国  朝鮮半島
常緑小低木

7月に薄いピンクの入った白っぽい花を
咲かせた、ヤブコウジに実が・・
寒さとともに、真っ赤に色付き・・
庭木の下で、とってもきれいになっている・・

その薄いピンクがかかった、白い花も・・
花後に薄いピンクの実が付いて・・
だんだん真っ赤になっていくのを、
見るのが、とってもお気に入り・・

350yabukouji1031.jpg

350yabukouji1124.jpg

350yabukouji1018a.jpg

350yabukouji1011.jpg


これが花です・・


350yabukouji79.jpg

350yabukouji713.jpg

350yabukouji76.jpg

2006.12.22 20:25 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

シロヤマブキの実

シロヤマブキ     白山吹

バラ科     シロヤマブキ属 
原産地     中国  朝鮮半島
落葉小低木

5月に白いシンプルな白い花を咲かせた・・
シロヤマブキに、実が付いて、色が付いた・・
真っ黒で、かなり大きな実が付いている・・

普通の山吹は、五弁だけど、シロヤマブキは4弁で、
その花を、思わせるはっきり4つに分かれた実が、
だんだん色付いていく・・

その、真っ白い花も、縞模様のような葉っぱも・・
くっきり4個の実も・・
その実がだんだん色付いていく過程も・・
すべてがとってもお気に入り・・


350siroyamabukimi1125a.jpg

350siroyamabukinomi1031.jpg

350sirotubaki.jpg

350siroyamabukimi.jpg


これが、花です・・

350siroyamabuki6a.jpg

2006.12.21 22:06 | | トラックバック(0) | コメント(8) |

チゴユリの実

チゴユリ     稚児百合

百合(ゆり)科       チゴユリ属
原産地          日本 朝鮮半島 中国
多年草

5月に小さな花をうつむき加減に咲かせた・・
チゴユリ・・
全部ではないけど、実をつけている・・
花は下向きで、とっても見えにくいけど、
実は葉っぱの上に、乗っているので、
葉っぱと同じ色でも、よく見える・・

その下向きのかわいい白い花も・・
青い実がだんだん黒くなっていくのを、
眺めているのが・・
とってもお気に入り・・

350chigoyuri1026.jpg

350chigoyuri1020.jpg

350chigoyuri924.jpg

350chigoyurinomi911w.jpg


これが花です・・


350chigoyuri6a.jpg

2006.12.21 20:54 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

ニラ

ニラ     韮

ユリ科     ネギ属
別名      加美良(かびら) 久々美良(くくみら)
原産地     中国
多年草

その独特のにおいと、すごい栄養価で圧倒的な存在感の・・
野菜としてのニラ・・
硫化アリル、β-カロチン、ビタミンE、カリウム、食物線維・・
動脈硬化や血栓予防、疲労の回復、消化吸収も良くなり、
免疫機能を高めて癌の予防、老化の防止・・
視覚、聴覚機能を維持、ナトリウムの排泄を促進、
高血圧の予防・・などなど・・

わかっていながら、独特の臭いが気になります・・
「においきらう」(香嫌)・・から・・ニラ・・
美味であることから「みら」(美辣)・・ニラ・・

私は、園芸用としての、ニラが大好き・・
あまり背が高くなく、縁取りにすると、
株張りがよくて、土がしまるので・・

その、ツブツブの白いつぼみや・・
ユリ咲きのような花がいっぱい集まり・・
こんもりとなる、花姿や・・
花後も、しっかり実を実らせ・・
はじけて来る過程を見るのが・・
とってもお気に入り・・


350nira1119d.jpg

350nira1119.jpg

350nira1119b.jpg


これが花です・・

350nira99.jpg

350niratubomi914.jpg

350nirahana.jpg

2006.12.20 22:13 | | トラックバック(0) | コメント(14) |

ノコンギク

ノコンギク     野紺菊

キク科      アスター属(シオン属)
別名       野菊
分布       日本
多年草(耐寒性)

昨日、初雪が里にも積もった・・
そんな中でも、元気に咲いていた、ノコンギクが、
一株あった・・

他のは、もうすでにふわふわの綿毛に、
なっていたり、咲き始めのまま、
枯れていたり・・

秋の花後の、ガクだけも、お花みたいで
とってもかわいいし・・
綿毛が枯れ色になっているのも・・
花のように見えてかわいいし・・
本物の花は、寒い中でも、冴えた色で・・
元気に咲いていた・・

いつでも、どこでも長く、いろいろな姿で、
楽しませてくれる・・ノコンギク・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350nokongiku1206a.jpg

350nokongiku1206.jpg


350nokongiku1111a.jpg

350nokongiku1111.jpg

350nokongiku1111c.jpg

350nokongiku1111b.jpg

350nokongiku1219c.jpg

350nokongiku1219a.jpg

350nokongiku1219.jpg




2006.12.20 19:34 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

プレクトランサス

プレクトランサス・ウェルティキラツス

シソ科      プレクトランサス属(ヤマハッカ属)
別名       スエーデンアイビー  
         プレクトランサス・アウストラリス
原産地      南アフリカ
匍匐性常緑多年草

スエーデンアイビーの名で、観葉としてではなく、
どちらかと言うと、花を楽しんだり、
普通の植物として、育てている人が多いと思う・・
とっても、丈夫で花付もとってもいい!!
花も良く見ると、とってもかわいい・・
白くて透けるようで、花の形も個性的・・

観葉好きの私は、プレクトランサスが大好き・・
いろいろな種類があるけど・・
だいたい同じような花が咲く・・
サシャの花は、スエーデンアイビーとは区別が
つかないくらい・・

そのちょっと、肉厚でぷりぷりした葉・・
丈夫でどんどん増える、丈夫さ・・
秋に咲く、白い透明感のある花・・
すべてが、とってもお気に入り・・


350purekuransasuhana1018.jpg

350purekuran1030.jpg

350purekuransasuhana1018a.jpg

350pureku912.jpg

2006.12.19 22:04 | | トラックバック(0) | コメント(2) |

ヒサカキの実

ヒサカキ    姫榊

ツバキ科     ヒサカキ属
別名       ビシャシャキ シャシャキ シャカキ
原産地      日本 インド アジア東南
常緑小高木 雌雄異株

4月に、花をびっしり咲かせたヒサカキに、
びっしりと、黒い実が付いているのに、
全く気がつかなかった・・

ゆっくり、じっくり・・黒くなるのか・・
どの木が、雌株なのか、解ったので・・
来年は、じっくり観察したいと思う・・

何時、実がなっていたのか、
解らない・・
来年は、じっくりどの木が雌株なのか、
解ったので、花後を見たい・・

そのびっしり咲いた、かわいい花も・・
その花後の、落葉した木の中で、
なかなか、目立っている・・黒い実も・・
とっても,お気に入り・・

その花の、独特の臭い以外は・・

350hisakaki1125c.jpg

350hisakaki1125b.jpg

350hisakaki1125.jpg


これが花です・・


350hisakaki12.jpg

350hisakakipink14a.jpg

2006.12.19 20:16 | | トラックバック(0) | コメント(6) |

シモツケ ‘ライムマウンド’

シモツケ ‘ライムマウンド’

バラ科     シモツケ属
原産地     日本  中国  朝鮮半島
落葉低木  シモツケの園芸品種

葉色を、楽しむプランツとして、数年前から・・
大株にならないよう、ポット苗のまま・・
育てている、この低木・・
タグがなくて、名前が特定できない・・

そこで、頼りになるGarden Schopぽんさんのお力を借りて・・
いろいろな、シモツケを教えてもらって・・
たぶんこれだろうと・・

その若い葉の、ライム色も・・
そのままで、咲くシモツケの細かいかわいい花も・・
その後のライム色を残しながらの、
紅葉の姿も・・黄色と赤のグラデーションも・・
すべてがとってもお気に入り・・

350goldsimotuke1018.jpg

350goldsimotuke1018a.jpg

350goldsimotuke1018b.jpg

350goldsimotuke1119.jpg


これが新緑のときの葉・・

350simotukeraim0506.jpg


これが、花です・・


350goldsimotuke6.jpg



2006.12.18 22:08 | | トラックバック(0) | コメント(10) |

スイカズラの実

スイカズラ   吸葛

スイカズラ科   スイカズラ属
別名   金銀花(きんぎんか)   忍冬(にんどう)
分布   日本  中国  朝鮮半島
半落葉蔓性低木

ここであちこちに、咲き乱れていた・・
スイカズラの花に実がいっぱい・・
今年は、暖かいせいか、いつまでもきれいで、たわわ・・
グリーンからだんだん黒くなってきても、
まだまだ、葉っぱだって元気・・

ヨーロッパでは野生化した、スイカズラとクズが、
森林を覆いつくして、問題になっているという・・
その生命力の旺盛さが、うかがわれる・・

でも、ここではあふれかえっていても・・
ほかのヤマノイモアオツヅラフジとも・・
仲良く共存して絡み合っていたりする・・

その、色が変わる変わった形の花も・・
その後の、実の色が変化する過程も・・
とってもお気に入り・・


350suikazura1124c.jpg

350suikazurami1111b.jpg

350suikazurami1111a.jpg

350suikazurami1025a.jpg

350suikazurami1025.jpg


これが花です・・

350hanisakuru8.jpg


2006.12.18 10:14 | | トラックバック(0) | コメント(12) |

マユミ

マユミ     檀

ニシキギ科     ニシキギ属
別名        ヤマニシキギ(山錦木)
分布        日本  中国  朝鮮半島
落葉低木

6月に、その地味な花を咲かせていたマユミ・・
花は私の好みのグリーンで、葉っぱと区別がつかない・・
そういえば、今年はとっても花がたくさん咲かなかった・・
当然実も、少なかったし・・
いつまでも、ピンクのまま・・

濃く、濃くピンクが深まり・・パクリと割れて・・
真っ赤な実が出てくるンだけど・・
なかなか、割れなくて・・割れてもすぐ落ちて・・
なかなか、上手く撮れなかった・・

その、花の時期は見逃してしまうほどの・・
地味な花もその花とは似つかわしくないほどの・・
結構大きな実と・・
その実がだんだんピンクに染まっていく過程も・・
はじけるのを待っている時間も・・
すべてが、とってもお気に入り・・

350mayumimi1127c.jpg

350mayumimi1127a.jpg

350mayumi1116a.jpg

350mayumi103.jpg

350mayumi824.jpg


これが6月に咲いた花です・・


350mayumihana620.jpg

350mayumihana620a.jpg

2006.12.17 22:08 | | トラックバック(0) | コメント(10) |

オモト

オモト     万年青

ユリ科     オモト属
別名      大本(おおもと) 母人  老母草
原産地     日本  中国 
常緑多年草 古典園芸植物

観葉植物の古典みたいな、万年青・・
その葉っぱを昔から楽しんできたのだろう・・
つやつやでりっぱな葉が茂り・・
その間から、花が咲いて、りっぱな実がなります・・

縁起物で、吉草・長寿草とも呼ばれ・・
「万年も家が栄える」として、お引越しには、
家康が江戸城に入ったとき、真っ先に万年青を
床の間に運んだという・・それが三百年、徳川が
栄えたという・・万年青・・

家のは、庭にいっぱいあちこちに・・
手を入れるでもなく、大事にするでもなく・・
生えるに任せて、いっぱい・・

そのいつが満開なのか、わからない花も・・
青から赤くなっていく、実を見るのも・・
とってもお気に入り・・


350omoto1211.jpg

350omotp1127.jpg

350omotomi1031.jpg

350omotpmi104.jpg

350omoto1.jpg

2006.12.17 21:10 | | トラックバック(0) | コメント(6) |